PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

レビュー 映画 洋画

映画『インセプション』


【2010年7月23日公開】

0.0
Rated 0.0 out of 5
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】クリストファー・ノーラン【脚本】クリストファー・ノーラン

【キャスト】

ドム・コブ レオナルド・ディカプリオ
アリアドネ エレン・ペイジ
マル マリオン・コティヤール
アーサー ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
斉藤 渡辺謙
フィッシャー キリアン・マーフィー
イームス トム・ハーディ
ブロウニング トム・ベレンジャー
教授 マイケル・ケイン
ユスフ ディリープ・ラオ
ナッシュ ルーカス・ハース
ブロンド タルラ・ライリー

レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演によるサスペンス・アクション。他人の夢の世界に入り込むという危険な仕事に挑む男と彼を待ち受ける運命を、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が斬新な映像で描き出す。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

企業スパイのコブは眠っている人物の潜在意識に潜り込み、アイデアを盗み出す危険な仕事のスペシャリスト。
国際指名手配犯である彼は最後の仕事として、盗むのではなく、ある考えを植えつけるという困難な任務に挑むことに。

『インセプション』を観た人の感想、評価、口コミ

気軽に投稿して下さい♪

 

◉『インセプション』IMAXで観てきた!
ノーラン作品の中で1番好きなやつ😭

 

◉インセプション観たぞ~~~い!!
4Dかよってくらい椅子に振動が伝わる驚きの音響IMAX~~で
臨場感たっぷりだった、たっぷり過ぎて頭痛がしてきた

 

◉『インセプション』IMAX版
“夢の中にいるのか、現実世界にいるのか…”

設計士、偽装師、調合師、トーテム…
複雑なルール設定の中でイマジネーションが試される🌟

 

◉『インセプション』
幾重にも重なる夢の構造。
相手の無意識にアイデアを植え付ける
“インセプション”にて企業の破滅を企てる。
主人公は夢の中に作り出した亡き妻の面影と決着をつけられるのか。
トーテムの駒が回り続けるか否か、そこにコブの未来を想像し感涙。

 

◉『インセプション』
殿堂入りなので最&高なのは言うまでもないけど、
当時劇場で観れなかったのでただただ再上映に感謝🙏
夢設計の実習、仲間集め、作戦開始…おもろいところしかないんよね😆
後ろの席の人も見終わった後“やっぱ面白いなぁ”言ってて
酒でも飲んで語りたい気分やぞ❗️

 

◉『インセプション』
やっぱしクリストファー監督の作品は不思議な後味が残る。

夢の中の夢の中の夢の中の夢の中の夢の中

「見ている世界は現実か否か」"現実"に対する定義を求めた
不思議なストーリーだけどトーテムの使い方がとにかく上手い。
最後のオチはずっと止まってくれと願ってた

 

◉『インセプション』初見IMAXで見てきた
夢操れるようになったらそうなっちゃうよな〜と思わされた
162分飽きることなく没入しましたね

◉『インセプション』をIMAXで見てきた(・ω・)
初IMAXだったけどスクリーンでかいし音もめっちゃすごくて普通にビビってた・・・
4DXも面白そうだなーでも水めっちゃ被るのか?

 

◉『インセプション』
公開当時何回劇場で観たか忘れたけど、
IMAX画面サイズでの鑑賞は初(IMAXではない)

いろいろネットで諸説展開され尽くしてるから、
それを意識するとあっとなるシーンが実は散りばめられている。
そして今回気づいたが、
終了後「INCEPTION」というタイトルが実は3回も出てくること

そして本当のタイトルは2回目だとわかる(映倫マークで)。
これ凄いヒントだね。ノーランは我々に向かって
「はい(貴方たちに)インセプションしました」って言っていると思われる。しつこく。
やられたね

 

◉『インセプション』
何が良いって、個人的にド派手な映像でもアクションでもトリックでもなくて、
コブとモルっていう狂愛カップルのヤンデレ加減が
もう本っ当に性癖刺さりまくりのドツボなんですよ。
お互いが居ないと4ぬ!居ないとかダメ56す!みたいな感じがね…
大好きなんだ…大好きなんです。

 

◉『インセプション4DX』観ました!
初めての4DXでとても凄かったです😊
元々インセプションの映画は迫力があるけど
4DXで更に迫力や臨場感を味わえました☺️✨

 

◉『インセプション』
監督:クリストファー・ノーラン
個人的評価:★★★★★

難解な設定と圧倒的な映像で描いたSFアクション大作。
クリストファー・ノーランらしさ全開の芸の細かさに加え、
何度も見返して考察し直せる、文句無しの一本。

 

◉『インセプション』
何回観てもとんでもない映画だ

この映画のテーマはいまと向き合うこと
後悔を抱えながら老いぼれていくか、信じて飛び込むか

なんでも出来る夢の中が現実と取って代わっていく様子は
今になって観直すとまるでメタバースを示唆しているようでおもしろい

いまを信じて飛び込もう✨

 

◉『インセプション』
夢の中からアイディアを盗む話
というか夢で色々ある話。
細かい設定は分かりづらいが、なんとなくで観られる。

そして面白いのだから、
すごく良い出来なのだと思う。
最後は、俺が監督でもあれになる

 

◉『インセプション』4D見てきた
チェイスシーンの車の揺れが完璧過ぎたのと
乗り物系の体感が全体的にやばい…初見は勿論だけど
インセプション好きな人は特にやばいとおもう。
ありがとうノーラン………

 

◉『インセプション』
何度観ても、脳みそを雑巾のように
ギュウギュウに絞られる映画だけど、やっぱり滅茶苦茶面白い。

TENETの予告もかっこよかったなー
(内容はちんぷんかんぷん…)

 

◉『インセプション』観てきた。
ややこしい構成だけど難解でもなくちゃんとおもしろい感じになってるのは、
きっと監督の力量や明確なビジョンがあるからなんだろうな、と思った。
テネットの前に観られたのはよかったかも。

 

◉「インセプション」
何度見てもラスト泣ける。何度見てもよく分からない笑。
そして何度見てもハッピーエンドなのかバッドエンドなのか自分の中で意見が分かれる。
「テネット」6分の特別編面白そうだった(また難しそうだったかも)公開楽しみ。

 

◉「インセプション」IMAX 観賞❗
自分が画面の中に入り込んでいる錯覚が起きた。
画像と音の臨場感が素晴らしい‼️
すごいぞIMAX😄ストーリーはよく分からないけど、ディカプリオが出てるからいいや😏

 

◉『インセプション』観てきた!
背景というか舞台設定がどのシーンもいいからスクリーンで観れてよかった〜

 

◉『インセプション』を超える映画、もうたぶん観れん。
どこまでが特撮でどこからがCGか分からん。
すげぇもん観た感で満たされる〜〜😭

 

◉『インセプション』4DXを観に行きました。
円盤で何回も繰り返し観た映画だけど、劇場では観てなかったからありがてぇ〜😭🙏✨
4DXは初めてだったけど振動、銃撃戦、爆発、水飛沫、浮遊感多めの
映画だから親和性良いんだろうな。楽しかった!

 

◉はあ…インセプション最高だった…何回見ても飽きずに見ていられる…

 

◉『インセプション』
何回目、だけど相変わらず難解で💦
久しぶりの大画面インセプション、やはり面白い
楽しみにしていたMX4D廊下ぐるぐるは、箱ごと回せないなら、まぁあそこまでだね😅
でもね、パリの爆破は最高だったしアーサーの運転するイエローキャブには乗ってる感覚に🚕
アーサーの次に好きな

 

◉MAXで『インセプション』みてきた
昔2.3回観て以来。
もっと感動するかと思ったけど、意外とストーリー覚えてたせいで、
間違い探しのような感覚で見てた(笑)
ただ、映像や音がやはりすごい
TENETがひたすらに楽しみ

 

◉『インセプション』
めっちゃ新鮮な気持ちで見てたけど、
息子出てきた途端あっみたことあるわ!!
笑ってなった。みたことあった。息子(吹き替え)印象的で笑ってしまう…。
自分はこういう設定がそもそも好きだから面白かった

 

◉【インセプション】
点と点がつながり線になる。線と線が合わさり面になる。
面と面が重なり“世界”になる。
レイヤーが積み重なり、思考や感情が重みを増していく…。
「観る」ということを純粋に楽しめる、素敵な映画。

 

◉『インセプション』
何度でも観たくなる大好きな作品。何度観ても面白い。
渡辺謙はすごく良い役だと思う。

ディカプリオの妻を演じたマリオン・コティヤール、
彼女が演った『エディット・ピアフ』は素晴らしかった。
ゴードン君のフワフワシーンも素敵。

 

◉『インセプション』
潜在意識へのアイデアの植え付けというミッションと
妻の幻影からの超越というテーマが密接に絡み合う

視覚的な衝撃が好きな僕からすると、
パリの街並みが変形するシーンが至高。
夢想感と没入感のバランスにゾクゾクする。

 

◉『インセプション』鑑賞。
何度観てもおもしろいわ、この映画。
そして観る度に新しい発見があるという。クリストファー・ノーランすげー。
そして観る度、ジョセフかっこいい!とも思う映画。

 

◉『インセプション』4DXめっちゃ良かった!
4DXって座席の揺れとか煙で画面に集中できないからあんまり好きじゃなかったけど、
今回は画面の力が強くて集中が途切れなかった。
ラストの畳み掛けでは座席の揺れも畳み掛けでグワングワンした。最高の体験…

 

◉『インセプション』
前評判から、きっと難しいんだろうなー、と思っていたけど、
伏線きっちり回収されるし、
それぞれの夢の層で何が起きているかもよくわかったし、
それでいて説明し過ぎない余韻もあって大変良かったです。

 

◉『インセプション』4DX早速見てきた。
やっぱ良い映画だったけどアクションシーンで揺らされると若干酔う…。

 

◉『インセプション』IMAX観てきました🙆‼️‼️‼️‼️
レオにハマったの2019年の弊害でインセプション見てなかった
断罪のひとつを思わぬ形で償えたのほんとありがて~~~😭
映画館のIMAXで見るインセプションめちゃくちゃ面白かったです~~~
パンフレットもちょ~オシャレですね…😇最高だった

 

◉『インセプション』
夢に潜る発想が理路整然としているので
トンデモ理論も妙な説得力と必然性がある。

映像表現としても「夢の中」をCGも使わず圧倒的迫力で描く。
リアリティという土台の上での
オリジナリティ溢れるアクションの展開がまさにお手本

 

◉『インセプション』
IMAXにて。10年前なぜ見逃したのか自分でも不明。
夢で観た気になってたのかしらん。夢もうつつも紙一重。
現実だと思っている今も誰かが見ている夢かもしれない。とういうラストもニクイ。

 

◉映画『インセプション』
夢の中で無意識に入って人を思うように……というアイディアは実現性はともかく新しい。
夢の中でさらに夢に入って、というのを繰り返して多次元的になっていくのも面白かった。
無重力などのすごい映像が、今となっては他の作品でも見られるが、当時は斬新だった。

 

◉『インセプション』鑑賞🎬
物語の舞台が夢、ぐらいの前知識で見たらなかなか頭が疲れた笑
ともかくやっと観れて良かった~
10年前もノーラン監督の撮影技術は凄い!
ディカプリオの英語(英単語)はけっこう聴き取りやすいな

 

---------------------------------

 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

最新みんなのレビュー

良い意味で余韻がなかった

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

人それぞれ大なり小なり障害物がある。

でも少しの気遣い、言葉掛けで救われる事がある。救える事がある。とても温かい気持ちになる映画です。

1回目観終わった後、自分の生活の中でふじさわさんと重なる部分に気がつけるようになった。そんな時にふと映画のいろんなシーンが頭に浮かんで落ち着けるようになった。また観たくなって2回観た。

映画の中で完結せずに、私の生活の中にホワッと存在し続けていて生きるのが楽になった気がします。

きっとまた観たくなるけど上映している所が少なくなってくるだろうな。寂しいな。

観れなくなる前に是非観て欲しい作品です。

もん

観るたびに見え方が変わります

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

佐久間さんファンであまり期待せずに観に行きましたが、1度目は目まぐるしい展開や役者さんの演技、佐久間くんもびっくりする程なりきっていて…圧倒されて終わりました。でも、見終わった直後からもう一度観たい、と…。

2度目、3度目と足を運びましたが、観る度にいろんなシーンの意味やキャラクターの心情や…こんなに見え方が違うんだ!と驚き…毎回ワクワクしています!

次は5回目、観に行きます。

バキちゃん

「愛」がテーマの映画

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

サスペンススリラーではあるが

謎解きを主軸にはしていない

サスペンスの側面から見ると

謎解きは容易に出来る様に作られている

キャスティングからして

時間軸が変化してもどの役者さんが誰を演じているのかとても分かり易い

だからと言って雑な作りではない映画

例えば

主要人物にはそれぞれ象徴として種類の違う「水」が与えられているなど

細かい描写が幾つもあり

何度観てもその度に発見がある様な

わくわく感を長く味わえる映画だ

謎解きとしての深読みが必要ない分

キャラクターの心情への深読みや考察が際限なく楽しめる

謎解きの分かり易さは内田英治監督のミスリードなのではないかとすら思う

鑑賞回数を重ねる程

伝えたいのは殺人の謎解きの面白さではないと感じる

各キャラクターにとっての「愛」とは何か

それぞれの行動原理がどんな「愛」であるのか

そして求めている「愛」は成就するのか

「愛」と言う最大の謎の本質を解き明かすのが

この映画の1番の楽しみ方であり

内田英治監督の伝えたかったことではないのかと思う

どぅり

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪