PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

デイリー映画興行収入ランキング ランキング 映画 興行収入

【デイリーランキング】5/4の映画興行収入・動員数ランキングTOP25!

デイリー映画興行収入・動員数ランキング

 

コメント欄にお気軽に書き込んでください!!

※最新情報は随時更新します!

今週の主な新作作品

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

25位〜11位までの映画興行収入ランキング

25位 東西ジャニーズJr.ぼくらのサバイバルウォーズ

24位 シネマ歌舞伎 桜姫東文章 下の巻

23位 マリー・ミー

22位 コーダ あいのうた

21位 映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ

20位 ドライブ・マイ・カー

19位 カモン カモン

18位 劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」前編 君の列車は生存戦略

17位 ツユクサ

16位 SEVENTEEN POWER OF LOVE : THE MOVIE

15位 機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー

14位 チェリまほ THE MOVIE 〜30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜

映画『チェリまほ THE MOVIE〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』

13位 とんび

12位 映画『おそ松さん』

映画映画『おそ松さん』

11位 余命10年

10位〜1位までの映画興行収入ランキング

下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

※最新情報は随時更新します!

 

10位 劇場版 呪術廻戦 0

 

 

9位 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021

 

 

8位 「劇場版 Free!-the Final Stroke-」後編

 

 

7位 ホリック xxxHOLiC

 

 

6位 SING/シング:ネクストステージ

 

 

5位 劇場版ラジエーションハウス

 

映画『劇場版ラジエーションハウス』

 

4位 ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

 

 

3位 映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝

 

 

2位 名探偵コナン ハロウィンの花嫁

 

映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

 

1位 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス★NEW★

 

 

※随時更新中!!

 

【2023年最新版】映画歴代興行収入ランキングベスト100!

【2023年最新版】『劇場版 名探偵コナン』歴代興行収入ランキング!

【2023年最新版】『劇場版 クレヨンしんちゃん』歴代興行収入ランキング!

【2023年最新版】『スタジオジブリ作品』歴代興行収入ランキング!

【2023年最新版】『映画 ドラえもん作品』歴代興行収入ランキング!

【2023年最新版】『マンガ・コミック原作 実写化映画作品』歴代興行収入ランキング!

 

 

 

---------------------------------

 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

最新みんなのレビュー

良い意味で余韻がなかった

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

人それぞれ大なり小なり障害物がある。

でも少しの気遣い、言葉掛けで救われる事がある。救える事がある。とても温かい気持ちになる映画です。

1回目観終わった後、自分の生活の中でふじさわさんと重なる部分に気がつけるようになった。そんな時にふと映画のいろんなシーンが頭に浮かんで落ち着けるようになった。また観たくなって2回観た。

映画の中で完結せずに、私の生活の中にホワッと存在し続けていて生きるのが楽になった気がします。

きっとまた観たくなるけど上映している所が少なくなってくるだろうな。寂しいな。

観れなくなる前に是非観て欲しい作品です。

もん

観るたびに見え方が変わります

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

佐久間さんファンであまり期待せずに観に行きましたが、1度目は目まぐるしい展開や役者さんの演技、佐久間くんもびっくりする程なりきっていて…圧倒されて終わりました。でも、見終わった直後からもう一度観たい、と…。

2度目、3度目と足を運びましたが、観る度にいろんなシーンの意味やキャラクターの心情や…こんなに見え方が違うんだ!と驚き…毎回ワクワクしています!

次は5回目、観に行きます。

バキちゃん

「愛」がテーマの映画

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

サスペンススリラーではあるが

謎解きを主軸にはしていない

サスペンスの側面から見ると

謎解きは容易に出来る様に作られている

キャスティングからして

時間軸が変化してもどの役者さんが誰を演じているのかとても分かり易い

だからと言って雑な作りではない映画

例えば

主要人物にはそれぞれ象徴として種類の違う「水」が与えられているなど

細かい描写が幾つもあり

何度観てもその度に発見がある様な

わくわく感を長く味わえる映画だ

謎解きとしての深読みが必要ない分

キャラクターの心情への深読みや考察が際限なく楽しめる

謎解きの分かり易さは内田英治監督のミスリードなのではないかとすら思う

鑑賞回数を重ねる程

伝えたいのは殺人の謎解きの面白さではないと感じる

各キャラクターにとっての「愛」とは何か

それぞれの行動原理がどんな「愛」であるのか

そして求めている「愛」は成就するのか

「愛」と言う最大の謎の本質を解き明かすのが

この映画の1番の楽しみ方であり

内田英治監督の伝えたかったことではないのかと思う

どぅり

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪