PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

レビュー 映画 洋画

【レビュー】映画『クリード 過去の逆襲』

無料で読める!


【2023年5月26日公開,116分】

0.0
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】マイケル・B・ジョーダン【脚本】ザック・ベイリン

【キャスト】

アドニス・クリード マイケル・B・ジョーダン
ビアンカ・クリード テッサ・トンプソン
デイミアン(デイム)・アンダーソン“ダイヤモンド” ジョナサン・メジャース
トニー・バートン“リトル・デューク” ウッド・ハリス
アマーラ・クリード ミラ・デイビス・ケント
若き日のアドニス タデウス・J・ミクソン
若き日のデイミアン スペンス・ムーア二世

『ロッキー』サーガ、最大にして最後のゴングが今鳴り響く!
伝説のボクシング映画『ロッキー』サーガ__リング上での数々の死闘や因縁、ハングリーな男たちの誇りと存在証明を描き、世界中に興奮と感動を与え続けてきた。そんな映画史に燦然と輝くファイナルラウンドのゴングが、今鳴り響く!
主人公は新時代の王者、アドニス・クリード。彼はかつてロッキー〈シルベスター・スタローン〉が死闘を繰り広げた親友アポロの息子。師であるロッキーの指導を受けボクシング界の頂点を目指した「クリード チャンプを継ぐ男』〈2015年〉、父と息子の2世代にわたる因縁の対決を描いた『クリード 炎の宿敵』〈2019年〉に続く、待望の第3弾。『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダンと、『アンドマン&ワスプ:クアントマニア』で史上最強のヴィランを演じるジョナサン・メジャースというまさに地球最強のタッグで、物語は最高潮へ!空前絶後の死闘が始まる__。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

家族同然だった幼馴染が宿敵へ!
ある日、クリードの前にムショ上がりの幼馴染デイムが現れる。実は、クリードには家族同然の幼馴染を宿敵に変える誰にも言えない過ちがあったのだ。

映画『クリード 過去の逆襲』を観た人の感想、評価、口コミ

気軽に投稿して下さい♪

 

◉『クリード 過去の逆襲』
めっちゃ快作。
「いつの間に映画って長くなったの?」という状況下での116分の見事な一撃。
ロッキー・バルボアは不在であり、どのシリーズ過去作とも似ておらず、
過去と向き合った上で新しい未来へと踏み出したかのような作風は、
そのまま本作で描かれるアドニスの姿と重なる

 

◉『クリード 過去の逆襲』
鑑賞。
現実社会でもきっと沢山ある運命の分岐点で引き離され、
全く違う人生を歩んだ2人がリングで激突する。

フルIMAXで観る価値が大いにある、素晴らしい王道スポーツ大作を届けてくれてありがとう、
マイケルBジョーダン…(と余韻に浸ってからのSHINJIDAIの衝撃を君も味わえ)

些細な分岐が未来をガラッと変えてしまうような、
とりわけ若い黒人を取り巻く社会状況への視点も過去作より鮮烈で、
BLM以降の映画として万人に開かれたエンタメ性と鋭い社会批評性も兼ね備えてる…だけに、
最後のSHINJIDAIがなおさら破壊力あった。いやそれも観たいけども!

 

◉『クリード 過去の逆襲』
ブッ刺さりました。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
いや、事前に『メガロボクス』の監督の手掛けたショートアニメがつくと聞いたので
「なんで?」と思ったけど、あの内容見て納得wライアン・クーグラーどこに噛んでるんだよw

 

◉『クリード 過去の逆襲』
本当の意味で"ロッキー"から"クリード"のドラマだった。
迫力が増したボクシング描写にクールやアニメチック演出パワーも見事に映えてる。
賛否が分かれるであろう強引な展開も古き良きスタローン魂を味わえたので良かった。
MBJ監督デビュー作として最高の一本だ。

◉『クリード 過去の逆襲』
鑑賞
過去から甦った最強の宿敵を前に、アドニスは己の全てを賭け、
血と汗と涙のファイナルラウンドへ!MBJがまさかここまでアツいドラマの撮れる男だったなんて!
ウェット感を一才廃し、息を呑むラストバトルへ向け積み上げていく濃厚な人間ドラマに全細胞が震えた。

...と思いきや近年一番の困惑映像がエンドロール後に控えているとは。
噂には聞いていたが想像の遥か上を行っており冗談抜きで目が点になった。
流石はMBJだ、本編の感動だけでは帰らせずに
メガトン級の困惑を手土産に持たせるとは...最高に痺れた。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
本編終了後に流れる日本限定アニメについてだけど俺は何も言えん。
とにかくどんなものが描かれるのか予想しながらみんな見て欲しい。
ちなみにちゃんとIMAX対応してた。その予想は多分180度覆される。
間違いなく度肝を抜かれるのは間違いない

 

◉『クリード 過去の逆襲』
しっかりと解ってる演出力の高さに惚れ惚れとするカメラワークと
1.90画角だから味わえるリングの臨場感を余すことなく味わえる最適解。
音響は思ったよりデカくないがここぞと言う時にしっかりと響かせてくれる。
初監督でこのクオリティーはいいね。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
アドニスがベテランに!
アポロの妻(アドニスの母)のシーンで号泣(週一号泣おじさん)
カットマンのステッチが出てるのは毎回あがるがロッキーがいないのは…ねぇ
おまけ短編はアニメ宇宙クリード
(どした)
ロッキー4再々編集で今度こそアポロが勝ったらクリードはいない(妄想)

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観たんですが、まさかの

“新時代”
だった…

 

◉『クリード 過去の逆襲』
見た!
いやもう凄すぎて泣いちゃった😭
ストーリーも最高に良かったけど、試合のシーンの迫力と演出が最高すぎて…涙
マイケルBジョーダンは日本の漫画やアニメが本当に大好きなんだな〜ってのがしっかり伝わってきて、
見てて嬉しい気持ちになったよね😳

 

◉『クリード 過去の逆襲』
という映画を観ました。
お馴染みのロッキー式ボクシング物語で...
様式美的な楽しみもあって、いい感じにエモい所もあった。
でも、逆に「また相変わらずこういう感じ?」て思わないでもなく。
それはそれとして、あのオマケのアニメはなんだったんだろう?

なんか個人的に、アドニスの過去のアレコレの人間ドラマを重視すると、
結局ボクシングの試合への流れや試合そのものがすげえ茶番に思えてしまって。
まー、そりゃーロッキーに妙なイチャモンつけてんじゃねーよ、て気もするんだけどサ。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
ロッキーシリーズとの関係が一気に薄くなり非常に寂しいものの、
独立した作品としてとっつきやすくなってるかも。
過去作見てなくてもいける感じ。そして最後の...アレは...。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
主人公が大成し人間的な成長を描くのが難しい中で
過去との対峙を持ち出すのは悪い事ではないが、
デイムも過去もあまりに表層的で前2作と比べると
ヒューマンドラマとしての情感や哀愁も足りず脚本が薄っぺらい。
故に試合への気持ちもあまり入らず…でした😞

 

◉『クリード 過去の逆襲』
前半の過去に起こった事が不穏な影として忍び寄るような雰囲気は良かった。
だけど旧友の本性と真相が判明する後半の展開は拍子抜け。
その上、ストーリーもメリハリがないままぬるぬる進み、
試合シーンも見せ方こそ凝ってるが盛り上がりに欠けた。

◉『クリード 過去の逆襲』
鑑賞。
かれこれ30年以上ロッキーサーガを愛し、『クリード』1&2も拍手を送った身としての、率直な感想。
流石にこれは無いよ…マイケル・B・ジョーダン。某映画での有名なお師匠の言葉を借りるなら。
素晴らしい…ここで君がやったことは、何から何まで間違っている。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
早速見て来た!
良かった!少し泣けたし。

残念ながら、時間が合わずI M A Xで見れなかった…。
I M A Xで再度見に行こうかなぁ

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観賞。
クリードと因縁のある先輩が厶ショから出てきて、さあどうなるの、という話。
筋が…筋が読める…!けど、最終戦はやはり燃えた。
各人の肉体の仕上げ具合、試合の迫力、良かった。
そうした意図がわからんではないけど、ロッキー不在は残念。
オマケのアニメには困惑。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観てきたけど
凄いアツくて良かった!アニメとかだと大体スタイリッシュに避けたりして
ヒラヒラヘラヘラ攻撃するけどこの映画は一撃一撃に魂乗ってる感じが凄いし
立ち上がるシーンとか鳥肌もんだね。
ボクシングって戦いじゃなくて人生を拳で語る感じがあって本当に良い

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観た。

クリード3部作の最終章。
引退したクリードに兄弟同然であった親友ディムがライバルとして現れる!
そのパンチで過去の因縁を断ち切れクリード!
まさに少年ジャンプの“友情・努力・勝利”の要素がある王道ストーリー!
特に最後の殴り合いが熱かった!

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観ました。
IMAXでの鑑賞で下のA3ポスターもらいました。
ファイトシーンは迫力有りです❗💪
何だかまだ続くかなぁという感じです

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観ました…
いや、その、何というか、オマケの短編アニメが予想外に良くて、
そっちに気持ちが持って行かれちゃいました!
SFボクシングの世界観、あれはちゃんと作った方がいいと思いますよ。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
観てきた。
ムショ上がりの友人と闘う話。自分のやってきたことが敵となって降りかかってくる。
罪悪感含めてチャンプと挑戦者それぞれが自分をぶつけ合う。
闘わないとわからない事もある。みたいな。
いつものと言えばいつものですが印象的な場面や演出もあり面白い映画。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
弱点を隠せないなら強化するしかない!
自責に囚われる繊細なドラマと苛烈な激突を外連味全開の映像で描出。
伝統を踏襲しながらマイケル自身が作り出した世界は熱意が行き過ぎている故に愛さずにはいられない。
短編アニメがあまりにもメガロボクス。

 

◉『クリード 過去の逆襲』
映画としては真面目で真っ当な手堅い作り。
だがクライマックスのドジャースタジアムの試合場面は、
日本のアニメみたいな表現が出て来てびっくり。

過去2作のような長回しは無くて、そう来たか、という。
いやいやそんなんわざわざ映像にしなくても分かるよ、という意見はあるかも

 

---------------------------------

 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

最新みんなのレビュー

微妙

2024年6月10日

青春映画でもないし、恋愛映画でもない。主人公が地味すぎるし、桜田ひよりの役がウザすぎる。

松田

今泉監督入門編になるであろう、原作愛溢れる恋愛映画

2024年6月6日

こんな作家性濃密な門外漢がアキバ系を冠する萌え漫画を真正面から向き合うなんて想像出来なかった!

どちらか云うと今泉監督色に引っ張られた内容だが、カットや台詞回しから『からかい上手の高木さん』の優しい面々をどれだけリスペクトしたか…がぎっしり詰まった唯一無二の傑作♪

西片きゅんカッコいいよ

つまらない

2024年6月4日

主人公の煮え切らない態度にイライラさせられ通しで、つまらない。時間と金の無駄。

ソーンダイクの問題箱

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪

-レビュー, 映画, 洋画
-, , , , , , , , , ,