PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

レビュー 映画 韓国映画

【レビュー】映画『奈落のマイホーム』


【2022年11月11日公開,114分】

0.0
Rated 0.0 out of 5
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】キム・ジフン

【キャスト】

マンス チャ・スンウォン
ドンウォン キム・ソンギュン
キム代理 イ・グァンス
ウンジュ キム・ヘジュン

韓国で年間900件も発生していると言われる巨大陥没穴(シンクホール)を題材に、地下500mの穴の中に落下してしまった人々の姿を描くサバイバル。『鬼はさまよう』のキム・ソンギュンが主人公のドンウォンを演じるほか、『がんばれ!チョルス』のチャ・スンウォン、『フィッシュマンの涙』のイ・グァンス、『メタモルフォーゼ 変身』のキム・ヘジュンらが出演する。メガホンをとったのは『ザ・タワー 超高層ビル大火災』のキム・ジフン。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

会社員のドンウォンはマンションを購入するため、長年節約を続けてきた。その甲斐もあり、ソウルの一等地に念願のマンションを購入することに成功。同僚たちを招いてパーティを開くが、大雨で巨大陥没穴が発生し、マンション全体が飲み込まれてしまう。ドンウォンは馬が合わない隣人や同僚たちと地下500mの深さから脱出しようと奮闘するが、大雨によって穴の中はしだいに水で満たされていく。

映画『奈落のマイホーム』を観た人の感想、評価、口コミ

気軽に投稿して下さい♪

 

◉『奈落のマイホーム』
観賞。
ディザスター監督キム・ジフンの最新作ということで、すっ飛んで観てきた。
例によって前段が長いのだが、今回はコメディ色が強いので飽きることはなかった。
ドリフみたいな危機また危機。笑えて楽しいからと油断していると、
そこは韓流しっかりと苦味もある。大満足の1本。

 

◉『奈落のマイホーム』
観た。
やっと手に入れたマイホームがシンクホールに飲み込まれてしまう都市型ディザスター。
最初笑って観てたのだけどこれは悪夢でしかないやつ…。
キム・ソンギュンとチャ・スンウォン、やっぱり魅せるねこの人達は✨
劇場で観ると迫力がすごくて面白かった!

チャ・スンウォンって癖強い役がハマる俳優さんだよなぁ。
この映画でも最初と最後の印象がガラリと変わるんだもん😂👍

 

◉『奈落のマイホーム』
やー面白かった。笑う所も沢山なんだが
ハラハラシーンに緊張で身体カチカチになるな…こっわ!

 

◉『奈落のマイホーム』
面白かったです。
初期の三谷映画にも少し似たコメディ。でハートウォーミングもあり。

 

◉『奈落のマイホーム』
観ました。
夫婦共働きで11年掛けて遂に手に入れた念願のマイホーム、
突如として発生した地盤沈下に巻き込まれ地下500メートルに転落し…。
粗筋だけで見るしかねぇと思ってたんだけど予想外にどストレートに泣かされた。
人間捨てたもんじゃねえぜって気になれる映画でした。

エクストリームジョブと脚本の人が同じらしくギャグの手付きが手慣れてて笑っちゃったんだけど、
荒唐無稽な展開に見えてちゃんと伏線仕込んでたりと意外にも造りがしっかりしてて最後まで楽しめました。
生存者も救助隊員も現状を打破しようと全力で、足を引っ張る人がいないので全員好感度が高い。

 

◉『奈落のマイホーム』
見てきました。

面白かった!!
最初から最後までふざけたままいくのかと思ったらぜんっぜん🕳🏢
みんなの知り合いもたくさん出ているしおすすめです☺️

 

◉『奈落のマイホーム』
観賞終了!
うーん…驚いた…

地盤沈下で地下500mに沈んだマイホームからの脱出劇。

悲しいシーンもあるのだけれど、雰囲気そのものは日本のお株を奪うような、
舞台を感じさせる爽やかコメディ。

最後の演出も最高。
韓国映画界、こんなことも出来ちゃうのかあ。すげえなあ。

◉『奈落のマイホーム』
みたー
コント時空すぎるのに安っぽくなくガチのタイトル通りっぷりが凄すぎて面白かった!
なんかもう最後の方は好感度とは無縁の登場人物たちに惹かれていた……
終盤某有名映画のオマージュぽいのがあってフフッとなるなどと

 

◉『奈落のマイホーム』
凄い、凄すぎる!「アニキ」最高!!
笑って、泣いて、感動した!
撮影はさぞかし大変だったでしょう!
みんなに観てもらいたい作品!
※マンション購入予定の方は恐怖かも

 

◉『奈落のマイホーム』
めちゃくちゃ笑ったしめちゃくちゃ泣いたしめちゃくちゃ面白かった!!
韓国エンタメの最良の部分が凝縮されていたし、
例えば韓国映画「EXIT」が大好きな人は最優先で観たほうが良いよ!

 

◉『奈落のマイホーム』
韓国では度々社会問題となるシンクホールに
マンションごと落ちた住人達の脱出劇を描いたデザスターコメディ。

荒唐無稽な話にコメディを謳いながら真面目な脱出劇の比重が大きいか。
全編ピリピリした話となりすぎないシリアスと適度な軽さの同居がいい加減。

 

◉『奈落のマイホーム』
一瞬にして地下へ突き落とされた住人たち。
韓国ならではの笑いとスケール感。
笑って、泣いて、ハラハラドキドキ
最後は前向きにさせてくれる。

どんなに辛い事があっても、こうでありたいものです。
とっても面白かったです!

 

◉『奈落のマイホーム』
鑑賞。
コンセプトから絶望しか感じられないけど、コメディ要素に助けられた。
パニック映画は観た後、ちょっと不安になる。お家、大丈夫よね?

 

◉『奈落のマイホーム』
鑑賞😊
都会の中心に突如として現れた巨大な陥没穴に、
マンションごと巻き込まれた人々の運命を描いた韓国発のサバイバルスリラー。
思っていたよりもコメディ要素強めの内容でしたが、ハラハラドキドキと恐怖感も味わえ、
そして感動シーンもあり、期待以上の映画でした😊

 

◉『奈落のマイホーム』
ハラハラドキドながらも、笑えて泣ける面白い映画でした😊
よかったらみんな見てみてね✨

 

◉『奈落のマイホーム』
悪いやつらで凶暴な宮史郎顔と思ったキム・ソンギュンが
マイホームパパで主演!これだけで期待値が上がる!
迷惑なマンション住人と思っていた
チャ・スンウォンを兄貴と呼びタッグを組みサバイビング!眼福!

 

◉『奈落のマイホーム』
見てきました。
とても楽しみにしてました♥️

めちゃくちゃ緊張?するパニック映画と思いきや、
笑いも涙もあるとても楽しめる映画です🎬
강추!

 

◉『奈落のマイホーム』
念願のマイホーム、マンション一戸建てをローンで購入と思ったら
250mの陥没地獄!コメディタッチなディザスタームービーかと思いきや
サバイバルアクション満載で114分が短く感じるテンポの良さ。
スリリングさと泣き所をしっかり抑えているのはさすが韓国映画!

 

◉『奈落のマイホーム』
災難映画なのに笑っていいのか!?
😱と変な罪悪感を感じてしまう笑って泣けるパニック型娯楽映画

 

◉『奈落のマイホーム』
良いよ
いやー久しぶりに良い映画を観たよ

韓国映画でマイホームを買って2週間でシンクホールで地下にマンション埋まるってやつなんだけど、
内容がずっとシリアス&サバイバルかと思ってたら7割…いや8割コメディ🤣
観て笑ってスッキリしたいならオススメ👍

 

◉『奈落のマイホーム』
鑑賞
夢のマイホームがまさかの新築なのに欠陥。
居住開始2週間で建物ごと地下へと沈んだ。
厄介な隣人と引越祝いに来ていた部下達とが協力し合って
助かろうともがく姿を面白おかしく、且つドキドキさせる展開に。
窮地に陥った時の人間性等も描かれ見応えのある作品でした🙆‍♀️

 

---------------------------------

 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

最新みんなのレビュー

良い意味で余韻がなかった

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

人それぞれ大なり小なり障害物がある。

でも少しの気遣い、言葉掛けで救われる事がある。救える事がある。とても温かい気持ちになる映画です。

1回目観終わった後、自分の生活の中でふじさわさんと重なる部分に気がつけるようになった。そんな時にふと映画のいろんなシーンが頭に浮かんで落ち着けるようになった。また観たくなって2回観た。

映画の中で完結せずに、私の生活の中にホワッと存在し続けていて生きるのが楽になった気がします。

きっとまた観たくなるけど上映している所が少なくなってくるだろうな。寂しいな。

観れなくなる前に是非観て欲しい作品です。

もん

観るたびに見え方が変わります

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

佐久間さんファンであまり期待せずに観に行きましたが、1度目は目まぐるしい展開や役者さんの演技、佐久間くんもびっくりする程なりきっていて…圧倒されて終わりました。でも、見終わった直後からもう一度観たい、と…。

2度目、3度目と足を運びましたが、観る度にいろんなシーンの意味やキャラクターの心情や…こんなに見え方が違うんだ!と驚き…毎回ワクワクしています!

次は5回目、観に行きます。

バキちゃん

「愛」がテーマの映画

Rated 5.0 out of 5
2024年3月4日

サスペンススリラーではあるが

謎解きを主軸にはしていない

サスペンスの側面から見ると

謎解きは容易に出来る様に作られている

キャスティングからして

時間軸が変化してもどの役者さんが誰を演じているのかとても分かり易い

だからと言って雑な作りではない映画

例えば

主要人物にはそれぞれ象徴として種類の違う「水」が与えられているなど

細かい描写が幾つもあり

何度観てもその度に発見がある様な

わくわく感を長く味わえる映画だ

謎解きとしての深読みが必要ない分

キャラクターの心情への深読みや考察が際限なく楽しめる

謎解きの分かり易さは内田英治監督のミスリードなのではないかとすら思う

鑑賞回数を重ねる程

伝えたいのは殺人の謎解きの面白さではないと感じる

各キャラクターにとっての「愛」とは何か

それぞれの行動原理がどんな「愛」であるのか

そして求めている「愛」は成就するのか

「愛」と言う最大の謎の本質を解き明かすのが

この映画の1番の楽しみ方であり

内田英治監督の伝えたかったことではないのかと思う

どぅり

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪