PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

ストーリー マンガ

キングダム 786話ネタバレ注意!考察最新情報まとめ!烈火の激闘!

キングダム 785話 あらすじ

キングダム785話では、城攻めの最中に登場した糸凌の若い頃が描かれます。

倉央との遭遇から始まり、倉央の執拗な口説きに糸凌が戸惑いつつも、次第に絆が深まります。糸凌が左目の傷を露わにし、倉央がそれを受け入れることで、彼女の心に変化が訪れます。

物語は現在に戻り、倉央と田里弥が司馬尚軍に立ち向かう中、糸凌がジ・アガとカン・サロに果敢に立ち向かいます。糸凌の奮戦によって戦局は一変し、次回に向けての緊迫感が高まります。

キングダム 785話 / 原泰久 ヤングジャンプ

©︎ キングダム 785話 / 原泰久 ヤングジャンプ

キングダム 786話 ネタバレ注意!あらすじ・感想

物語は壮大な戦局の中、臨場感あふれる激闘が繰り広げられる中でさらなる高まりを見せています。漫画キングダムの786話「快進撃」では、数々の勢力が交錯し、その結末は読者の心を揺さぶります。

背後を糸凌に託し、王翦の救援に向かった田里弥と倉央。田里弥の策略により司馬尚軍は奇襲に苦しむ一方で、司馬尚自身は後方の心配を振り切り、果敢に最前線に立ち王翦軍との死闘に挑んでいます。その勇姿は読者を引き込むものがあり、司馬尚の人望と力強さが際立っています。

青歌軍の中で司馬尚への熱狂的な支持を見せる趙真は、司馬尚の安全を最優先に考え、老武将としての経験を生かした精鋭を率いて奮戦。司馬尚の忠誠者たちの結束が描かれ、その一体感が物語に深みを与えています。

キングダム 786話 / 原泰久 ヤングジャンプ

©︎ キングダム 786話 / 原泰久 ヤングジャンプ

一方で、糸凌が王翦の救援に向かった際には、カン・サロに襲撃される危機に見舞われます。しかし、田里弥が用意した暗殺部隊である山秀と申赫楽が駆け付け、状況は好転。読者はこの思わぬ助っ人たちの活躍に感動します。

ジ・アガとカン・サロの激闘では、カン・サロの一言がジ・アガの信念を揺さぶり、彼は糸凌に立ち向かいます。しかし、戦局は予測不可能で、ジ・アガは糸凌の攻撃に苦しむ姿が描かれます。この場面ではキャラクターたちの複雑な心情が交錯し、読者はその緊迫感に引き込まれます。

ジ・アガの真剣な戦いと予測不能な展開により、キングダムのファンは一瞬息をのむことでしょう。

キングダム 786話 / 原泰久 ヤングジャンプ

©︎ キングダム 786話 / 原泰久 ヤングジャンプ

物語はこの激闘のクライマックスで終息し、次回の787話への期待が高まります。キングダムの魅力と深みはまだまだ続いており、読者は感動と興奮に包まれた結末への序章に立ち会っています。

キングダム786話 見どころ

1. 王翦と司馬尚の激闘

漫画キングダム786話では、熟練の将軍である王翦と司馬尚の壮絶な激闘が繰り広げられます。王翦の緻密な策略と司馬尚の果敢な戦い方が絶妙に交錯し、読者はその緊迫感に引き込まれることでしょう。二大看板の対決はキングダムファンにとって絶対見逃せない見どころです。

2. 青歌軍の結束と趙真の活躍

司馬尚軍における青歌軍の結束と、趙真の活躍が物語に奥行きを与えています。趙真が司馬尚を守るために立ち上がる姿勢は感動的で、青歌軍の一体感が描かれています。老武将の知恵と若者の情熱が交錯する瞬間に注目です。

3. 糸凌のピンチと暗殺部隊の登場

糸凌が王翦の救援に向かう中でのピンチや、田里弥の用意した暗殺部隊の活躍が見どころの一つです。糸凌の危機的な状況において、暗殺部隊がどのような戦果を挙げるのか、読者は緊張感を味わいながら物語を追うことでしょう。

4. ジ・アガとカン・サロの因縁の激闘

ジ・アガとカン・サロの激しい戦いには因縁が込められています。カン・サロの一言によって物語が動き出し、両者の間に渦巻く緊張感と感情の葛藤が読者を引き込みます。因縁の激闘がキングダムの魅力を一層際立たせています。

5. ジ・アガの苦悩と驚愕の結末

ジ・アガがカン・サロの言葉を受け、苦悩しながらも糸凌へ向かう姿勢は見逃せません。そして、激闘の果てに待ち受ける驚愕の結末。ジ・アガの選択が物語にどのような影響を与えるのか、その行く末に読者は胸を躍らせることでしょう。

キングダム786話 読者の感想

1. 緊迫感に満ちたバトルに感動!

「王翦と司馬尚の激闘は圧巻!緻密な策略と果敢な戦い方が見事に交錯し、読んでいるうちに息を飲んでしまった。まさにキングダムの真骨頂!」

2. 趙真の忠誠心に涙!

「趙真の活躍には感動した。青歌軍の一体感と老将の知恵が見事に表現され、司馬尚を守るためにみんなが力を合わせる姿勢が心に響いた。」

3. 糸凌のピンチにドキドキ!

「糸凌のピンチはハラハラさせられる。でも、田里弥の暗殺部隊の出現で期待が膨らむ。どんな戦果を挙げるのか、次回がますます楽しみだ!」

4. 因縁の激闘が興奮を呼ぶ!

「ジ・アガとカン・サロの因縁深い戦いには目が釘付けになった。二人の間の緊張感と感情の入り混じった闘いは本当に見応えがある。」

5. ジ・アガの苦悩に胸が熱くなる!

「ジ・アガの苦悩がリアルで感情移入できる。その葛藤が物語に深みを与え、最後の結末には驚きと興奮が交錯した。続きが気になりすぎる!」