PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

レビュー 映画 邦画

【レビュー】映画『Winny』

無料で読める!


【2023年3月10日公開,127分】

0.0
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】松本優作【原案】朝日新聞【脚本】岸建太朗

【キャスト】

金子勇 東出昌大
壇俊光 三浦貴大
皆川猿時
和田正人
木竜麻生
池田大
金子大地
阿部進之介
渋川清彦
田村泰二郎
北村文也 渡辺いっけい
金子勇の姉 吉田羊
秋田真志 吹越満
仙波敏郎 吉岡秀隆

ファイル共有ソフト「Winny」の開発者である金子勇さんの実話を基に描くヒューマンドラマ。あるソフトを開発して逮捕されたプログラマーと、開発者を守るために権力やメディアに立ち向かった人々を描く。監督などを務めるのは『ぜんぶ、ボクのせい』などの松本優作。『草の響き』などの東出昌大、『大綱引の恋』などの三浦貴大らが出演している。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

殺人に使われた包丁をつくった職人は逮捕されるのか——。
技術者の未来と権利を守るため、権力やメディアと戦った男たちの真実の物語。
2002年、開発者・金子勇(東出昌大)は、簡単にファイルを共有できる革新的なソフト「Winny」を開発、試用版を「2ちゃんねる」に公開をする。彗星のごとく現れた「Winny」は、本人同士が直接データのやりとりができるシステムで、瞬く間にシェアを伸ばしていく。しかし、その裏で大量の映画やゲーム、音楽などが違法アップロードされ、ダウンロードする若者も続出、次第に社会問題へ発展していく。
次々に違法コピーした者たちが逮捕されていく中、開発者の金子も著作権法違反幇助の容疑をかけられ、2004年に逮捕されてしまう。サイバー犯罪に詳しい弁護士・壇俊光(三浦貴大)は、「開発者が逮捕されたら弁護します」と話していた矢先、開発者金子氏逮捕の報道を受けて、急遽弁護を引き受けることになり、弁護団を結成。金子と共に裁判で警察の逮捕の不当性を主張するも、第一審では有罪判決を下されてしまう…。しかし、運命の糸が交差し、世界をも揺るがす事件へと発展する——。
なぜ、一人の天才開発者が日本の国家組織に潰されてしまったのか。
本作は、開発者の未来と権利を守るために、権力やメディアと戦った男たちの真実を基にした物語である。

映画『Winny』を観た人の感想、評価、口コミ

気軽に投稿して下さい♪

 

◉『Winny』
見てきた。
個人的にはwinnyの金子というより3Dの金子(当時)
なんだよな~とそれにもちゃんと触れられてて良かった

 

◉『Winny』
鑑賞
金子勇氏というソフト開発者の純粋さ、責任感、苦悩。
東出昌大さんを通じてとても丁寧に伝わりました。
裁判のやり取りは緊迫感があり見応えを感じました。
同時に警察内の不正内部告発がWinnyにより証明されてしまうところに注目。
ご生存時に無罪確定したのがせめてもの救いでした。

 

◉『Winny』
見てきた。
当時、リアルタイムだったので改めて見て、泣いた

 

◉『Winny』
日本のIT技術を10年遅らせたとも警察史に残る汚点とも言われた事件を映画化。
当時の2ちゃんねるのアナーキーな空気は再現されず、
47氏の思想と無垢さを強調するためか別の事件が並行して語られ、
実話なので仕方ないがヘイトが溜まるだけで後味が悪い。
弁護士が主役の法廷劇としては楽しめた

 

◉『Winny』
俳優は演じてる姿が良ければそれでいい。そう思った。
エンドロール観て、あっその仕草…と鳥肌。
前に観た作品から上書きされて収まりよくなった俳優も、やっぱり曲者だなって役柄の俳優も。
プライベートはどんな人だろうと、仕事を全うする姿でいいんだ。面白い映画をありがとう。

 

◉『Winny』
観終わってすぐ立つ気にならなかった。
感動というか、笑うとこも、泣くとこも、びびるとこも、あったりで。

 

◉『Winny』
傍聴席に明らかに例の金髪野郎っぽいのがずっといてシリアスな笑いだった。

◉『Winny』
見ました。
良くも悪くも技術面ばかり語られる47氏を身近で見ていた壇先生が
がっつり関わっているからこそのパーソナルな側面にかなり寄り添っていて新鮮。
ただダウソ板の過去ログとかも見たけど47氏を
「国家権力に潰された無辜の市民」のプロットに当てはめようとするのは難しくない?

 

◉『Winny』
これも派手さはなくとも見応えのある、一見の価値ありの良作でした🙂

 

◉『Winny』
観ました。
色々と考えさせられる映画でした。
今後警察のお世話になることはないと思いますが、
取り調べの時によくわからん文書にはサインしないようにしましょう。

 

◉『Winny』
いやー面白かった。
著作権やデジタルコンテンツを考える上でも、
プログラミングの世界を垣間見るという点でも、
法廷劇としても警察腐敗ものとしても見応えあり。
勿論、シンプルに人間ドラマとしても。
そして東出さんがとにかく素晴らしい。必見。

 

◉『Winny』
警察検察が適正だったか、無罪判決が現在の法的に正しいか、
多くの人の人情として妥当と思えるか、
歴史的に見て適切と言えたか、それも私にはわからない。
分からないからこそ、映画を観て何か考えが変わることはない。

 

◉『Winny』
行って来ました‼️
噂通りの素晴らしい映画でした🎬
東出さん、三浦さんその他俳優陣圧巻の演技でした‼️
ネタバレするといけないのでこのくらいで笑笑。

 

◉『Winny』
鑑賞
テンポ良く丁寧な演出で2時間7分ガッツリ集中してましたわ。
淡々でもなく大袈裟でもなく絶妙なチューニング!
東出さん三浦さんが心を通わせていく姿に思わず涙が…。
東出さんがハマった時の爆発力凄まじいといつも思う。
脇の役者陣も豪華でめっちゃ効いてた!ED最後まで見て🙏傑作でした!

 

◉『Winny』
観終わったー、金子さんの良い人っぷりが出てた
裁判所でプログラミングに熱中しちゃうの爆笑してしまった

 

◉『Winny』
吹越満、渡辺いっけい、吉岡秀隆が屋台骨、
東出の演技の下手さは自閉症ぽい主人公役にグッドマッチ。
不倫の東出OKなら、香川照之も呼んでやれと思った

 

◉『Winny』
秋田弁護士が、嘘をつく奴はどんどん嘘を吐かせて
矛盾点を突くみたいなこと言ってたけど、私も使おうと思った。

裁判シーン多くて、法廷にいるような臨場感味わえた
。Winnyに弁護士人生の5年もかける壇弁護士の気迫が凄まじかった。
久しぶりに良い映画が観れてまた気持…

 

◉『Winny』
ナイフで人を刺したらナイフを作った人も逮捕されるのか、
YouTubeで違法アップロードしたら運営も逮捕されるのか。
不当逮捕を戦った開発者と弁護士たちの姿を映した記録。
派手さはないがじっくりと見せた力作でした。

 

◉『Winny』
見てきたけどとても良かった。
多くの人に見てほしいしエンドロールの最後まで見逃さないでほしい。

 

◉『Winny』
誠実な映画だった。人物描写も、法廷映画としても、秀逸。
気がつけば、金子勇に魅せられ、弁護団に引き込まれていた。

どうでもいいことだけど、
ぽっちゃり顔の東出くんはときどき田中圭に見えて、
皆川さんは、最初声出すまで彼と分からなかった。

 

◉『Winny』
東出昌大の人物造形(と物語の語り口)が凄くて、
オタク的要素を持った人をこれほど活き活きとかつ
危なっかしさを持ったまま演じることができるのだという、静かな感慨があった。
三浦貴大もひたむきさと理解者の見せ方がとても良かった。

 

◉『Winny』
鑑賞
久しぶりに良い邦画に出会えた。
もし、この事件で金子さんが無罪にならなかったら
日本の技術者がより衰退していたと思うと、ゾッとする。

また、金子さんにとっても弁護人が壇弁護士で良かったじゃないか思いました。
最後の金子さんからのメッセージ、良きでした。

 

◉『Winny』
観ました。
SNSなど技術の光と影を誰もが知る今こそ色んな人に観て欲しい傑作だと思いました。
開発者の想いを知る(調べる)事で襟を正せる気がすると言うか。
東出昌大の「純粋過ぎる青年」役はマジですごいよ。。。
めちゃくちゃお勧めです。

 

◉『Winny』
天才プログラマーを演じる東出昌大が秀逸。
そして吹越満と渡辺いっけいの法廷のシーンも息をのんだ。

ドキュメンタリーかと思うような映画だった。

 

◉『Winny』
観てきた。
まあ、基本的には壇俊光先生の回顧録ですなあ。
少々、金子勇氏を美化してる部分もあり。
それよりも、阿曽山大噴火氏が気になって内容が頭に入らなかった(笑)

 

◉『Winny』
みてきた!
村岡万由子とかお尻ぷりんセスを覚えている人たち絶対観て

 

◉『Winny』
見に行ってきました!
事件の概要については全く知らないまま見に行ったのですが、
それでも終始前のめりになって見てしまうほど素晴らしい作品でした。
あとここまで良いエンドロールを初めて見ました。

 

---------------------------------

 

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

最新みんなのレビュー

微妙

2024年6月10日

青春映画でもないし、恋愛映画でもない。主人公が地味すぎるし、桜田ひよりの役がウザすぎる。

松田

今泉監督入門編になるであろう、原作愛溢れる恋愛映画

2024年6月6日

こんな作家性濃密な門外漢がアキバ系を冠する萌え漫画を真正面から向き合うなんて想像出来なかった!

どちらか云うと今泉監督色に引っ張られた内容だが、カットや台詞回しから『からかい上手の高木さん』の優しい面々をどれだけリスペクトしたか…がぎっしり詰まった唯一無二の傑作♪

西片きゅんカッコいいよ

つまらない

2024年6月4日

主人公の煮え切らない態度にイライラさせられ通しで、つまらない。時間と金の無駄。

ソーンダイクの問題箱

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪

-レビュー, 映画, 邦画
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,