PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

公開前 映画

【レビュー】映画『コードギアス 奪還のロゼ 第1幕』の感想・評価・口コミ・評判

無料で読める!

【2024年5月10日公開】

0.0
Rated 0.0 out of 5
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

 

INTRODUCTION(イントロダクション)

「コードギアス Next 10years Project」の発表から生まれた、待望の新作アニメーション『コードギアス 奪還のロゼ』がいよいよ始動しました。この作品では、新たな主人公であるロゼとアッシュという2人の兄弟が、"奪還"の物語を繰り広げます。彼らの物語が新時代の幕を切り開くことでしょう。

監督には大橋誉志光氏、シリーズ構成には木村暢氏を迎え、キャラクターデザイン原案にはCLAMP、キャラクターデザインには木村貴宏氏と島村秀一氏といった、これまでのシリーズを支えた豪華なスタッフが集結しています。

新たなコードギアスの物語が令和の時代に描かれることで、ファンの皆さんには期待が高まることでしょう。ますます進化するコードギアスの世界に、どうぞご期待ください。

 

【監督】大橋誉志光【原作】サンライズ【ストーリー原案】大河内一楼、谷口悟朗【主題歌】MIYAVI「Running In My Head」、満島ひかり「ロゼ (Prod.TeddyLoid)」

【キャスト】

ロゼ 天﨑滉平
アッシュ 古川慎
サクヤ 上田麗奈
カリス 市ノ瀬加那
ノーランド 安元洋貴
キャサリン 東山奈央
ナラ 内山夕実
スタンリー 平川大輔
ヴァルター 加瀬康之
ディボック 水中雅章
クリストフ 吉野裕行
ヒース 逢坂良太
アーノルド 斉藤壮馬
グリード 野島裕史
グラン 小野友樹

 

作品情報

あらすじ<STORY>

光和7年、ネオ・ブリタニア帝国に占領された合衆国日本・旧ホッカイドウブロックに、「ナナシの傭兵」として知られる傭兵兄弟がいた。
非常に優れた運動能力とナイトメアフレームの高い操縦技術を持つ兄のアッシュ、頭脳明晰で情報収集、作戦指揮を担当している弟のロゼ。
シトゥンペバリアと呼ばれる難攻不落のエネルギー障壁により4年間、黒の騎士団の解放作戦を退けてきた第100代皇帝カリス・アル・ブリタニアと、彼に仕えるノーランドら皇帝直属の騎士アインベルク達は、再び世界を混乱へと陥れようとしていた。
依頼を受けたロゼとアッシュは、日本人レジスタンスの七煌星団と共に、皇サクヤ奪還のため、ネオ・ブリタニア帝国に立ち向かう。

映画『コードギアス 奪還のロゼ 第1幕』公式サイト

映画『コードギアス 奪還のロゼ 第1幕』を観た人の感想・評価・口コミ・評判

気軽に投稿して下さい♪

レビューを書き込む

 

 

気軽に感想を書き込んで下さい♪

最新みんなのレビュー

見ごたえあり

Rated 5.0 out of 5
2024年4月20日

人物もアクションも衣装も風景も、とにかく再現度が素晴らしい。

面白シーンも原作通り。見ることができて本当に良かった。

観れば観るほど良い作品 四月になれば彼女は

Rated 5.0 out of 5
2024年4月19日

この作品は1回では 語れません!

何回も観るほどに 深い内容がわかります

最後のシーンも セリフは 少ないのに

観てる人に 刺さります

観る人によって 捉え方も違って 終わってから

語り合うのも楽しみだ

恵ちゃん

映像美

Rated 3.0 out of 5
2024年4月19日

とにかく綺麗

出演者、所作、背景と目を奪われます

山崎賢人も染谷将太も完璧でした

面白かったです

モモコ

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪