PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

無料で読める!

ドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」最終回までのネタバレ結末・視聴率・考察・感想まとめ!

天堂海斗は医師になるはずだったが、父とのけんかで週刊誌記者になる。ある日、父が事件に巻き込まれたことを知り、疎遠になっていた「天堂記念病院」に行くことになるが……。野心と復讐心が入り乱れるサスペンス。

企画:藤野良太

脚本:伊東 忍、中村允俊、奥村徹也

プロデュース:足立遼太朗(フジテレビ)

演出:金井 紘

制作協力:storyboard

制作著作:フジテレビ

最新話までのみんなの感想

4.7
5段階評価中 ★4.7つ(3レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!67%
一見の価値あり!オススメです!33%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

病院内での謎に胸が膨らむ!

2024年4月12日

海斗の意識喪失後の動向に、病院内での謎が膨らんでいます。海斗が薬品を嗅がされ、意識を失ったという出来事は、一体誰が仕組んだのか、その真相に迫る展開が待ち遠しいです。会長が推薦する大友郁弥の登場も、物語に新たな動きをもたらすことでしょう!

ミステリーラバー

驚愕のラストに驚きと緊張が走る!

2024年4月12日

海斗の意識喪失という突然の展開に、驚きと緊張が走りました。智信の葬儀の最中に起こったこの出来事は、まさに予想外でした。これまでの物語とは一味違う展開に期待が高まります。次なる章で、彼の運命がどう展開するのか、ますます興味が湧いてきます!

緊張感マスター

感動の一幕に涙が止まらない!

2024年4月12日

智信の葬儀での海斗の爆発的な感情表現に、心が揺さぶられました。

涙雨

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話あらすじ

美咲の命運を賭けた手術

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話あらすじ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話

天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の運命を左右する手術が行われていました。手術中、美咲の血管から出血が始まり、一時は危険な状態に陥ります。この非常事態に対して、外科医の大友郁弥(錦戸亮)は理事長の天堂海斗(赤楚衛二)に手術の中止を訴えますが、執刀医である岡田千尋(内田慈)の機転により、手術は無事に成功しました!

手術が成功した瞬間、陽月は涙を流しながら海斗に感謝の意を伝えます。海斗はそんな陽月を優しく抱きしめ、二人の絆はさらに深まります。手術の成功と共に、心臓血管外科プロジェクトの始動が大きなニュースとなり、海斗の出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)によって広く報じられました。会長である天堂皇一郎(笹野高史)も上機嫌で海斗をねぎらい、病院全体が歓喜に包まれます。

美咲の病室では、陽月が懸命に看病を続けていました。そこに現れた郁弥は、独断で美咲を診察しようとしますが、これを見た海斗が彼を制止し、休暇を言い渡します。郁弥はプロジェクトには自分が必要だと訴えますが、海斗は郁弥が自分に嫉妬しているだけだと冷静に指摘し、取り合いません。

数日後、美咲の熱が下がらず、陽月は不安を募らせます。陽月は担当医である岡田に診察を依頼したいと海斗に相談しますが、その翌日には手術成功とプロジェクト発表の記者会見が控えていました。しかし、美咲の状態は悪化し、熱が上がり続け、脈拍も速くなってしまいます。

陽月は岡田に診てもらおうと病室を飛び出しますが、岡田は海斗と共に会見へと向かってしまいました。その瞬間、美咲は意識を失い、陽月はパニックに陥ります。彼女は必死に病棟内を駆け回り医師を探しますが、岡田も郁弥も見当たりません。

その頃、会見場では手術成功とプロジェクト発表の記者会見が始まり、病院全体が注目を集めていました。会見が進行する中、美咲の病室では陽月が絶望的な状況に直面しています。美咲の命運は一体どうなるのか?

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話 視聴率

視聴率:--

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話ネタバレ

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話あらすじ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』7話

随時更新中!

感想を書く

みんなの感想を見る

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』6話あらすじ

新理事長、天堂海斗の挑戦!病院の未来を賭けた戦いが始まる!

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』6話あらすじ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』6話

天堂海斗(赤楚衛二)が新たに理事長に就任した天堂記念病院。彼は父である前理事長・天堂智信(光石研)の夢であった心臓血管外科プロジェクトに情熱を注いでいく。だが、その道のりは平坦ではなかった。

一方、敗れた大友郁弥(錦戸亮)は、海斗が関わる投資ファンド・レイスキャピタルの不祥事の情報を掴む。彼はこの情報を週刊誌にリークし、病院の安定を望む会長・天堂皇一郎(笹野高史)に、海斗を理事長から解任すべきだと助言する。

状況は一変する。海斗は後輩の木下紗耶(見上愛)との食事中に、秘書・高村実(利重剛)からレイスキャピタルの不祥事について知らされる。すぐさま病院へ戻り、阿川遼太郎(矢柴俊博)に連絡を取ろうとするが、繋がらない。彼は皇一郎に真実を告げ、謝罪する。しかし、皇一郎は「契約はすでに破棄済み」と告げる。さらに、新たな出資元も既に用意されていたのだ。海斗は重圧の中で成果を求められる。

同時に、心臓病を抱える朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)が発作を起こし、病院で緊急処置を受ける。しかし、病院には必要な設備がなく、手術が困難な状況に。陽月の不安は募る一方である。

この危機的状況の中、海斗は郁弥にプロジェクトから手を引くよう伝えるが…。

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』6話 視聴率

視聴率:--

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』6話ネタバレ

美咲の病室にやって来た海斗。彼の目には決意の光が宿っていた。

必ず救ってみせるよ。大丈夫だから。俺を信じてほしい」と海斗は優しく語りかけた。

新たな医師の登場

海斗は新たに招いた医師、岡田千尋(内田慈)と共に美咲の手術について話し合った。岡田は国際メディカルセンターで同じ症例の手術が予定されていることを伝え、早急に手術を行わなければ意味がないと急かした。海斗は「手術許可証」に判を押し、岡田に全幅の信頼を置くことに決めたのだ。

郁弥に勝ち誇った表情を見せながら、「手術は岡田先生が行うべきだ」と言った。プロジェクトは動き出し、成功すれば記事にしてほしいと紗耶に頼む海斗。だが、郁弥は不安を隠せない。

本当に手術するのか?」と郁弥が問うと、海斗は自信満々に答えた。

あなたが後悔することになりますよ

あなたがね」と海斗は冷たく言い放った。

陽月と美咲の思い

美咲の病室を訪れた海斗。彼女は手術を拒否していた。

私は手術しちゃダメなの。私のせいでお姉ちゃんが幸せになれない。だって、手術したらお姉ちゃんまたあのおじさんと…」と美咲は涙ながらに言った。彼女は、佐竹(柏原収史)から「お姉ちゃんがおじさんと寝たお金で動いている」と言われたことを気にしていたのだ。

もうお姉ちゃんに迷惑かけたくない。私のせいで郁弥君とも離れて。お姉ちゃんを不幸にしてまで私、生きたくない」と続けた。

その話を聞いていた陽月は、涙を浮かべながら美咲に言った。

どうして謝るの?迷惑なんかじゃない。不幸なんかじゃないよ。なんで?なんでそんなこと言うの?」と声を震わせた。

だって、私のせいでお姉ちゃん迷惑してたでしょ?手術にお金がかかるから、私のためにずっと働いて。いつもいつも自分のことより、私のためにずっとお姉ちゃんは頑張ってくれた」と美咲は答えた。

私はね、私は、美咲がいてくれるから幸せなの。私は、美咲がいてくれる毎日が何より幸せなの。あなたが元気になってくれて、ずっと一緒に過ごせることが一番の幸せなの。美咲。手術受けよう。病気治して、楽しいことたーくさん、一緒にしよう」と陽月は心からの思いを伝えた。

うん。ありがとう、お姉ちゃん」と美咲も涙を浮かべながら答えた。

家族の絆

美咲を助けるために必死だった陽月。そんな二人の強い絆に感動した海斗は、「そこまで強く思い合える家族がいるってすごいことだよ」とつぶやいた。

一つ聞いてもいいかな。さっき美咲ちゃん、陽月と大友先生が離れちゃったって…」と海斗が尋ねると、

ほんと勝手だよね。海斗がいなくなって、大友先生の優しさに甘えた。それなのに…ずるいよね」と陽月は少し笑って答えた。

ずるくていいんじゃない?頼れる人がいるなら、頼ればいいんだよ。陽月も美咲ちゃんもこれからきっと幸せになれる。だから大丈夫」と海斗は優しく励ました。

ありがとう」と陽月は感謝の気持ちを伝えた。

手術の日

手術の日がやってきた。陽月は美咲のために花火が刺繍されたお守りを作り、花火を見に行く約束をした。手術中、海斗は気が気でなかった。手術の様子は映像で流され、病院中が注目する中、郁弥に一本の電話がかかってきた。

週刊誌の記者からの電話で、出資元・レイスキャピタルの阿川と皇一郎が数年前から繋がっていたこと、そして今回の一件も最初から仕組まれていたということが明かされた。

会長がいる限り誰も実権を握ることはない」と言われ、郁弥は何か思いつめた表情をしていた。

手術の危機

そんな中、手術中に岡田が動脈を傷つけてしまい、出血が止まらなくなってしまった。止血に時間がかかれば、美咲は危険な状況に陥る。

海斗と郁弥は心配の目で手術の様子を見守っていた…。果たして、美咲の手術は成功するのか?

この手術は、美咲、陽月、海斗、郁弥、そして病院全体にとっての運命の瞬間だった。誰もが祈る中、手術室の中では医師たちが全力を尽くしていた…。

感想を書く

みんなの感想を見る

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話あらすじ

病院の頂点を巡る緊迫の戦い!天堂海斗、理事長の座を賭けて奮闘

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話ネタバレ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話

天堂記念病院の未来が一変しようとしています。その中心にいるのは、海斗(赤楚衛二)と大友郁弥(錦戸亮)。海斗は病院の理事長に立候補し、郁弥の理事長就任を阻止しようと決意します。しかし、状況は思わぬ方向に転がります。

天堂海斗の父であり、病院の重鎮だった智信(光石研)の突然の死。その事件が原因で、病院は資金繰りに困難を楽しむことになります。こうした中、海斗は支援者を集め、説明会を開催。だが、思うようには進みません。

一方の郁弥は、投資ファンドのCEOと接触し、彼から好意的な反応を得ていました。海斗の焦りは募るばかりですが、そんな中で予期せぬ展開が…。

郁弥の婚約者である朝比奈陽月(芳根京子)は、彼女の妹・美咲(白山乃愛)の心臓病が悪化し、手術が必要とされます。しかし、郁弥が反対する心臓血管外科プロジェクトのため、陽月の心中は複雑に。陽月に新たな展開が待ち受けています。

海斗は外資系銀行の東京支店長・宇佐美義満(丸山智己)との重要な会食に臨みます。海斗の行動が新たな道を開くことになるのでしょうか。そして、陽月が海斗の常連の居酒屋に現れた時、物語は新たな局面を迎えます。

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話 視聴率

視聴率:4.8

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話ネタバレ

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』5話

秘密の罠と運命の糸:心臓血管外科プロジェクトの裏側

過去の絆と現在の課題

かつて高級クラブで働いていた陽月は、客の一人だった佐竹に深く関わっていた。佐竹は、陽月だけでなく、彼女の知人である郁弥についても詳細に調べ上げており、彼の姉・美咲の手術費用まで負担していた。その献身は、金銭を渡して郁弥が遠ざけようとしてもなお、佐竹の付きまといは終わらなかった。この複雑な関係性が、物語の根底に流れる緊張を生んでいる。

疑惑の夜と危険な誘惑

一方、紗耶はただのワインバーとは思えない場所に連れてこられた。そこで宇佐美という人物から天童記念病院への融資について尋ねられる。紗耶は、彼に対して自分の率直な意見を述べた。「見ていて危なっかしい。すぐ熱くなって周りが見えなくなって1人で突っ走って、でも人を騙したり裏切ったり出来ない、そういう人」 と評した。その直後、酒を飲まされ、意識が朦朧となった紗耶は宇佐美にキスをされ、「犯罪だ」と抗議したものの、彼女は最終的に融資を申し出ざるを得なくなる。

心の動揺と未来への決断

店を急いで出た海斗は、紗耶の悲鳴を聞きつけて宇佐美を制止した。紗耶との会話の中で、彼女の真摯な感情が明らかになる。**「好きだからですよ。先輩のことが!何で言わせんですか。最低…」と心の内を明かし、二人の関係に新たな一歩が刻まれた。同時に、陽月は郁弥との間で起こった過去の出来事を思い返し、「どうして、どうしてそこまでしてくれるの?」**と問いかける。郁弥は彼女との関係が一つの計画に過ぎなかったことを認め、それを知った陽月は解放される感覚を覚えた。

最終決戦と新たな始まり

投資競争の結果が出る日、郁弥と海斗はそれぞれの成果を皇一郎に報告する。海斗はレイスキャピタルからの大型融資を勝ち取り、新理事長としての道を歩むことになる。しかし、郁弥は既にその投資ファンドの裏側を掴んでおり、海斗への警告を続ける。勝者としての座を確立しつつも、海斗の前にはまだ解決すべき問題が山積している。

https://popversemix.com/re-revenge-6/

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話あらすじ

震撼の真相:天堂市子、驚愕の犯行と病院の動乱

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話ネタバレ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話

天堂海斗(演:赤楚衛二)、天堂記念病院の若き広報担当者は、重大な危機に直面している。彼の伯母である天堂市子(演:余貴美子)が、かつての理事長・天堂智信(演:光石研)の暗殺の背後にいたことが発覚したのだ。この事実が公になり、海斗は報道対応に奔走する。

事態は急を要し、病院の現会長・天堂皇一郎(演:笹野高史)の命により、緊急会議が召集された。目的は市子の後任となる新理事長の選出。副院長の三輪光成(演:小木茂光)が有力候補と目されていたが、予期せぬ挑戦者が現れる。大友郁弥(演:錦戸亮)が立候補し、理事長選挙が4日後に行われることが決定した。

一方で、海斗は郁弥が病院の内部情報をリークした疑いを持ち、木下紗耶(演:見上愛)の協力を求める。木下は海斗の出版社時代の後輩であり、彼女の力が今回の危機を解決する鍵となるかもしれない。

さらに状況は複雑化する。三輪が海斗の元を訪れ、共に智信が進めていた心臓血管外科プロジェクトを復活させる提案を持ちかける。海斗はこの提案に賛同し、小笠原哲也(演:古舘寛治)小児科部長に三輪への支持を求めるが、拒否されてしまう。

そんな中、海斗の元恋人である朝比奈陽月(演:芳根京子)が現れる。陽月は、心臓血管外科プロジェクトが彼女の妹・朝比奈美咲(演:白山乃愛)の手術を可能にすることを望んでいると告白し、過去の誤解を謝罪する。この感動的な再会を、郁弥が隠れて見守っていた。

事態は一気に動き出す。三輪から、2人の理事が郁弥の陣営に加わったことを知らされた海斗は、郁弥があと一票を獲得すれば、三輪の勝ち目はなくなると悟る。海斗は決断を迫られ、再び小笠原のもとへ向かう。果たして、理事長選の結果はどうなるのか?病院の未来は一体どうなるのか?この混沌とした闘いの中で、海斗は病院を守り抜くことができるのか?

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話ネタバレ

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話ネタバレ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』4話

熱き戦い、病院の行方を賭けた理事長選

序章:忠告

病院の理事長選が迫る中、郁弥は紗耶に対し、自分のことをこれ以上詮索しないように忠告する。この一言が、彼女の心にどのような影響を与えたのかは定かではないが、この瞬間から物語は加速する。

決意の再燃

郁弥の忠告を受け、「理事長選で勝つしかない」と海斗は改めて自らに言い聞かせる。彼にとってこの選挙は、ただの地位争いではなく、病院の未来を左右する闘いだ。その重大さを背負い、海斗は小笠原を訪ねる決断を下す。

対峙と逆転

小笠原は、海斗の理想ばかりを掲げる態度に昔を思い出し、彼を追い返す。しかし、諦めかけていた海斗に、新たな展開が待っていた。三輪から「小笠原が自分に一票を投じてくれることになった」という驚きのニュースが飛び込む。喜び勇んでいる海斗だが、その背後で郁弥は小笠原にある重要な情報を伝えていた。

裏切りと真実

「海斗の逆襲」と題された章では、三輪が異なるプロジェクトを進めていた事実が明らかになる。「自分の都合のいいように騙したり裏切ったり、なんでそういうことが平気でできるのか?」と海斗が問うシーンは、彼の苦悩と決意を浮き彫りにする。この時、三輪の本性がさらけ出され、郁弥は彼に対し理事長選を降りるよう迫る。しかし、三輪の反応は予想外で、「もはやあなたに勝ち目はありません。勝負はつきましたね。明日の理事長選をもって私が理事長に就任します」という冷酷な宣言が飛び出す。

和解と新たな道

緊張が高まる中、海斗は小笠原に謝罪しに行く。小笠原の問いかけ、「本当にもうあのプロジェクトが復活する可能性はないのか?」に対する海斗の返答は、彼の絶望を映し出していた。しかし、皇一郎が彼を待っており、理事長の椅子を前に深い対話が交わされる。皇一郎の質問、「どうして人は権力を欲して上を目指すと思う?今のお前は息苦しそうだ。もっと息が吸える場所へ行きたいと思わないのか?」は、海斗にとっての転機となる。

明かされる全て

翌日、郁弥が病院に出勤すると、予想外のマスコミの姿が。彼がその理由を探る中、海斗が記者会見を開き、病院の問題点をすべて明らかにし、改革の意志を宣言する。この勇気ある行動が、理事長選の延期という新たな展開を引き起こす。

結末への序章

海斗は郁弥に会い、自らも理事長選に立候補することを告げる。彼の問い、「私も理事長選に出馬することにしました。あなたは陽月のことどう思っているんですか?愛しているわけじゃないですよね?」は、郁弥に対する挑戦でもあった。そして、彼は意志を新たにする、「取り戻してみせますよ。あなたに奪われたもの全てね!」

感想を書く

みんなの感想を見る

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話あらすじ

天堂記念病院の陰謀:疑惑の始まり

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話

天堂海斗(赤楚衛二)、若くして天堂記念病院の広報部に勤めることになった彼は、父・天堂智信(光石研)の死に疑念を持つ。智信の死が自然なものではないと感じていた海斗は、その真実を暴くため、一族の中で影響力を持つ祖父・天堂皇一郎(笹野高史)に直談判する。皇一郎の承諾を得て、海斗は広報部に配属され、従兄弟の天堂佑馬(青木柚)の協力を得て調査を開始する。

調査中、海斗たちは智信の急死当日の監視カメラ映像が消去されていることに気づく。さらに閲覧履歴を確認したところ、意外な人物、大友郁弥(錦戸亮)の名前が記録されていたのだ。

新たな計画と家族内の亀裂

郁弥は病院内での立場を強め、新たな病棟プロジェクトのプランを提案する。提案されたのは、智信が悲願としていた心臓血管外科センターではなく、予防医療センターの設立だった。この変更に対し、新理事長である市子(余貴美子)は強い不満を示す。しかし、皇一郎は市子の意見を一蹴し、郁弥を支持する。

過去と現在が交錯する

一方、出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)は、取材中に海斗の元恋人である朝比奈陽月(芳根京子)と偶然再会する。紗耶は陽月に海斗が5ヶ月も眠らされていた事実を伝えるが、陽月はその話を信じられないでいる。さらに衝撃的な事実が海斗に告げられる。郁弥が陽月の妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の担当医であり、二人が婚約したというのだ。

真実への道

疑惑が深まる一方で、海斗は自らの手で真実を解き明かす決意を新たにする。父が残した謎を追い、家族の中に隠された秘密を暴くための戦いが、今、始まろうとしている。

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話ネタバレ

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』3話

予期せぬ変化が訪れる

陽月と郁弥の間に何かが変わった。それはただの変化ではなく、何か深い事情が絡んでいるのかもしれない。監視カメラはただ静かにその様子を記録しているだけだったが、さらに陽月を追う謎の男も現れ、物語に新たな疑問を投げかける。

この状況の中で、佑馬から海斗への一本の電話が物語を加速させる。「今から会える?大友郁弥のことで」この一言には、待ち受ける数々の事実が含まれていた。

新院長の登場

病院の廊下は静まり返っており、その静けさを破るかのように新院長、鮎川賢二の姿があった。鮎川は何を隠し持っているのか、その真意はまだ誰にも明かされていない。病室の前で、海斗は郁弥が映る監視映像を見つめ、困惑が隠せない。「犯人のはずなのにどうして?」この疑問が、彼の中で渦を巻く。

映像の謎

佑馬は映像の中に他にも重要な何かを見つけたかのようだったが、それが何かはまだ謎に包まれている。その頃、紗耶は鮎川についての調査を進めていた。彼女は彼の動機や、郁弥との関連性を突き止めようとしている。果たして鮎川は真の黒幕なのか?

理事会での衝突

佑馬は海斗に計画の中止を提案するが、海斗は聞き入れずに理事会へと進む。彼はカルテの改ざんや薬品の投与についての映像を全て公開し、「なぜ、父は殺されなければならなかったのか?」という重い問いを理事たちに投げかける。理事会は沸騰し、海斗は追い出されそうになる中、郁弥が立ち上がり、新たな映像を提示する。

真実への道

映像には、鮎川が智信の病室を去った後の非常階段で市子が何かを受け取る場面が映っていた。これは智信殺害に使用されたカリウムの受け渡しの瞬間だった。市子は一体何を知っていたのか?そして、彼女は犯行にどの程度関与していたのか?

海斗と郁弥はそれぞれ市子との対峙を迫る。「おまえのためだろうが!あなたの為なの」という市子の言葉は、彼女の罪の深さを物語っていた。

終幕へ

最終的に、鮎川がすべての罪を一手に引き受ける形で出頭し、事件は一応の解決を見る。しかし、海斗の心にはまだ解決されない疑問が残る。一方で、郁弥はメディアにリークして自らを保護する道を選んだのだろうか?彼らの未来はどうなるのか、その答えはまだ誰にもわからない。

感想を書く

みんなの感想を見る

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話あらすじ

新展開!天堂海斗の運命が翻弄される!

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話あらすじ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話

父である天堂智信の葬儀の日、衝撃の出来事が天堂海斗を襲いました。何者かに襲われ、意識を失った海斗は、山奥の診療所で5ヶ月後に目を覚ますことになります。しかし、目を覚ました後は、すべてが崩れ去っていました。

恋人である朝比奈陽月に連絡を試みるも、拒絶され、職場である出版社でもう解雇されていることを知ります。まるで悪夢のような展開に、海斗の心は深く揺れ動きます。

一方、天堂記念病院では新たな体制が発表され、海斗の伯母である天堂市子が新理事長に就任していました。その中で、大友郁弥も姿を見せ、物語に新たな展開が生まれています。

海斗はアパートに戻り、陽月からの留守電を確認します。彼女のメッセージに囲まれながら、海斗は現実を受け入れることができずにいました。その時、出版社の後輩である木下紗耶が訪ねてきます。彼女の提案で、海斗は診療所へと向かうことになります。

しかし、診療所に到着すると、そこには誰もおらず、海斗が寝ていたはずのベッドも消えていました。点滴の袋には強力な麻酔の名前が記されており、海斗は自分が何者かによって眠らされていたことを悟るのでした。果たして、海斗の運命はどのような方向に向かっていくのでしょうか。

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話ネタバレ

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話あらすじ

©︎ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』2話

権力争いの渦中に巻き込まれた海斗は、病院内の秘密と野望の網の中で自らの位置を見つめ直しています。亡き父であり前理事長の天堂智信の墓参りに訪れた海斗の前に、突如として父のかつての秘書であった高村実が現れます。

「今までどうしていたのか?」 という高村の問いに対し、信じてもらえないと感じながらも海斗は話を進めます。「昨日」 と始まる彼の言葉に、何かを隠しているような様子の高村。真実を明らかにしたい海斗の心中は複雑です。新体制の理事会が始まり、本来約束されていたはずの理事の座を誰かが彼から遠ざけていたのかもしれません。

紗耶が手に入れた理事名簿

そして、紗耶が手に入れた理事名簿から、新理事として郁弥の名前が見つかります。郁弥は5か月前に異例の速さで理事に昇格していたことが気になります。市子の息子で病院の広報部にいる天堂佑馬によると、智信は海斗と郁弥に新プロジェクトを任せるつもりでいたそうです。

さらに、智信と郁弥には昔からの繋がりがあったという噂が...。そんな中で郁弥に何か動きがあるのを感じ取った海斗は、郁弥との関係を探るために動き出します。

海斗と紗耶は郁弥が育った施設を訪れます。その施設の施設長は、智信がよく訪れていたと語り、本当の親子のようだったと振り返ります。しかし、郁弥が智信に懇意にしていたと聞いた際の施設長の態度は、何かを隠しているかのようにも見えました。実は智信は郁弥の母の執刀医で、その手術中に亡くなってしまうという過去がありました。この事実を中学時代に知った郁弥は、それがきっかけで医師を目指し始めたのです。

新プロジェクトについての提案

その後、理事会で新プロジェクトについての提案がありました。智信の夢であった心臓血管外科センターの設立ではなく、予防医療センターを作るという計画です。この計画はすでに会長の天堂皇一郎からも承諾されており、理事たちも認めざるを得ませんでした。

この情報を背景に、海斗は郁弥が天童記念病院を長年恨んでいたのではないかと疑い、さらに施設で見つけた二人が一緒に写っている写真から何か関係があったのではないかと推測します。郁弥に直接話を聞きに行く海斗。しかし、郁弥は海斗の問いかけに対して「何を言っているか分からない」と言い放ち、その場を去ります。

この謎多き展開の中で、海斗と紗耶はそれぞれの道を歩み始めます。紗耶は看護師の木谷景子に接触し、病院の内部情報を聞き出そうとします。一方、海斗は郁弥が提案した新プロジェクトの真意を探るため、病院に潜入する決意を固めます。

病院の深層に隠された真実を暴くため、海斗の戦いはまだ終わらない...。

感想を書く

みんなの感想を見る

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』1話あらすじ

家族の絆と医療の葛藤:『天堂記念病院』の物語

日本有数の巨大病院である「天堂記念病院」。その理事長である天堂智信は、息子の天堂海斗が病院や父親を嫌悪しており、新栄出版で働いていました。ある日、海斗が恋人である朝比奈陽月にプロポーズしようとした夜、智信が急病に倒れたという知らせが入ります。ためらいながらも、海斗は病院へと向かいます。智信の病室に入ると、そこには智信の叔母であり院長の天堂市子、その息子である天堂佑馬、そして外科部長の鮎川賢二が待っていました。海斗は苦々しい表情を浮かべます。

深夜、海斗は智信の秘書である高村実から、新病棟のプロジェクトについての話を聞かされます。智信は海斗を病院理事に就任させ、そのプロジェクトを担当して欲しいと考えていたのですが、海斗はこれを強く拒絶します。

一方、陽月は心臓病を患っている妹である朝比奈美咲の面倒を見ながら、「天堂記念病院」で看護師として働いています。陽月の病棟へ、新任の医師である大友郁弥がやって来ます。郁弥は以前の病院で多くの実績を残した心臓血管外科の名医だとされています。

海斗は陽月から、「将来を真剣に考えるなら、海斗のお父さんにも会わせてほしい」という言葉を受け、病院へと向かいます。しかし、病室では智信の容態が急変し、郁弥が緊急の処置を行います。智信の容態が安定した後、郁弥は海斗に挨拶をします。その時、智信が目を覚ますが…。

ついに、海斗の運命が大きく動き出す―。この物語は、家族の絆と医療の葛藤が入り交じる、心揺さぶる物語である。

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』1話ネタバレ

智信の葬儀にて、予想外のドラマが繰り広げられました。喪主の挨拶を務めることになった市子に代わり、突如として登場した海斗が、感情の爆発を見せました。

市子の喪主挨拶の途中で、海斗が怒りをぶちまけ、その場から立ち去るという衝撃の一幕がありました。「ふざけるな!一度でも家族だって思ったことあんのかよ!?」という言葉が会場に響き渡り、周囲の人々を驚かせました。

この出来事を目撃した一人が、高村です。彼は海斗に対し、智信が喜んでいたという思い出を語ります。「大きくなったなぁ。怒鳴れるぐらい大きくなった。それだけで十分だよ」という言葉に、海斗は父の思いを知り、涙を流すのでした。

しかし、感動の場面も束の間。落ち着いたと思った矢先、海斗が何者かに薬品を嗅がされ、意識を失ってしまいます。智信の出棺が行われる中、海斗は意識を取り戻すことなく眠り続けます。

その後、海斗からの連絡が途絶え、心配される中、会長の元に一人の人物が現れます。一方、病院理事会では、次回の定時総会で理事長を選任する話し合いが進行中でした。市子が理事長代理を兼任し、新プロジェクトの責任者を募る中、会長が推薦する人物として、大友郁弥の名が挙がります。

そして、病院で点滴が繋がれたベッドの上には、海斗が静かに眠っていました。果たして、彼はどんな運命に翻弄されるのでしょうか。物語は新たな展開を迎えつつあります。

感想を書く

みんなの感想を見る

ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに』のみんなの感想

気軽に投稿して下さい♪

 

なんでも自由に書いて下さい♪

基本情報
Re:リベンジ-欲望の果てに-
キャスト 赤楚衛二、錦戸亮、芳根京子
主題歌
挿入歌
脚本 伊東 忍、中村允俊、奥村徹也
音楽
企画 藤野良太
プロデュース 足立遼太朗(フジテレビ)
演出 金井 紘
制作協力 storyboard
制作著作 フジテレビ
放送局 フジテレビ
放送開始 2024年4月スタート(初回15分拡大)
放送終了
放送時間 毎週木曜 22:00~22:54
放送枠 木曜劇場
放送分数 54分
放送回数
配信サイト FOD

 

ドラマ『Destiny』のみんなの感想

気軽に投稿して下さい♪

なんでも自由に書いて下さい♪

【漫画】僕の家にマンガを読みにくるツンデレギャルはアソコを貸してくれる・・。

2024/5/13

【漫画】僕の家にマンガを読みにくるツンデレギャルはアソコを貸してくれる・・。ネタバレ!

今すぐ読む!

【漫画】仕事◎人望◎態度もアソコもおっきい瀬川さん「お前が可愛く見える呪いにかかった。不快?」不快じゃないですけど・・・

2024/5/13

【漫画】仕事◎人望◎態度もアソコもおっきい瀬川さん「お前が可愛く見える呪いにかかった。不快?」不快じゃないですけど・・・

今すぐ読む!

無料で読める!『陰キャΩの私がヤンキーαの彼と番になりました1-初夜編-』ネタバレ!

2024/5/12

漫画「陰キャΩの私がヤンキーαの彼と番になりました1-初夜編-」無料!ネタバレ【kazu丼】

エロ同人誌マンガ「陰キャΩの私がヤンキーαの彼と番になりました1-初夜編-」をお得に読む方法!raw、zipは? 項目 内容 サークル名 K2COMPANY 販売日 2022年07月16日 年齢指定 18禁 作品形式 マンガ ファイル形式 JPEG/PDF同梱 ジャンル 女主人公 おっぱい ラブコメ ラブラブ/あまあま 純愛 オメガバース クンニ 初めての乙女同人おすすめ作品 ファイル容量 122.31MB https://popversemix.com/inkyaω-yankyα2/ 「運命の出会い!

今すぐ読む!

恋になるまで、

2024/4/26

『姉活』「女の子はね、えっちなこといつも期待してるんだよ?」甘いデートで女の子のコトをしっかりレクチャー!【だにまる】

今すぐ読む!

2024/4/22

無料で読める!「女を弄ぶ側の肉食男子を今夜は私がいただきます♡」ネタバレ!

今すぐ読む!

2024/4/20

無料で読める!大人気漫画「終・仕事ができない榊くんは夜だけ有能」でシリーズ完結!【ぽつねんじん】

※随時更新中! ¥880 ⬇︎ 35%OFF! ¥572 今すぐ読む! ¥660 ⬇︎ 50%OFF! ¥330円 今すぐ読む! ¥770 ⬇︎ 50%OFF! ¥385 今すぐ読む! ¥660 ⬇︎ 90%OFF! ¥66円 今すぐ読む! ¥770 ⬇︎ 90%OFF! ¥77 今すぐ読む! ¥660 ⬇︎ 85%OFF! ¥99 今すぐ読む! ¥770 ⬇︎ 10%OFF! ¥693円 今すぐ読む! ¥6

今すぐ読む!

【漫画】無料で読める!爆笑エクスタシー! 珍展開のバレーボールラブコメ!

2024/3/25

【漫画】無料で読める!爆笑エクスタシー! 珍展開のバレーボールラブコメ!

今すぐ読む!

2024/3/25

【漫画】仕事はできないけど、夜は有能すぎる年下彼氏が凄い!

今すぐ読む!

2024/3/21

【漫画】私本命かな?見た目は怖いけど優しい彼氏に媚薬を飲ませてみた話!

今すぐ読む!

【漫画】新番組!?「おねえさんとデキルカナ!?♡」今回のクイズは『赤ちゃんはどうやってできるか?』

2024/3/14

【漫画】新番組!?「おねえさんとデキルカナ!?♡」今回のクイズは『赤ちゃんはどうやってできるか?』

今すぐ読む!

2024/3/6

【漫画】バレちゃった・・家族のような幼馴染の身体に異変が!?

今すぐ読む!

無料で読める!漫画「もう一度、してみたい。」ネタバレ!【だにまる】

2024/5/8

漫画「もう一度、してみたい。」無料で読める!ネタバレ【だにまる】

エロ同人誌マンガ「もう一度、してみたい。」をお得に読む方法!raw、zipは? 項目 内容 サークル名 だにまる 販売日 2023年10月20日 年齢指定 18禁 作品形式 マンガ/単話 ファイル形式 専用ビューア ジャンル 同級生/同僚 OL ラブコメ 中出し フェラチオ 巨乳/爆乳 ファイル容量 32.05MB 「熱い夜、不協和音の調和 - 結奈と猿島の驚きの変化」 日中は喧嘩ばかりの犬猿の仲として知られる巨乳OL・結奈と同僚の猿島。 しかし、ある夜、運命が彼らに驚きの出来事をもたらします。会社の会議

今すぐ読む!

2024/2/24

【漫画】欲求不満女子、訳あり筋肉男子たちと合法の性と愛のマッチング!

今すぐ読む!

2024/2/13

無料で読める!漫画「大好きな彼氏のアソコが怖いんです・・」ネタバレ!

今すぐ読む!

2024/2/13

無料で読める!漫画「兄のことが大好きな妹が深夜に兄のアレを見てしまって・・」ネタバレ!

今すぐ読む!

無料で読める!「朝霧〜高貴な閨の指南役〜」ネタバレ!

2024/2/18

無料で読める!漫画「朝霧〜高貴な閨の指南役〜」ネタバレ【斑目りん】

エロ同人誌マンガ「朝霧〜高貴な閨の指南役〜」をお得に読む方法!raw、zipは? 項目 内容 サークル名 斑目りん 販売日 2023年07月11日 年齢指定 18禁 作品形式 マンガ ファイル形式 JPEG ジャンル 幼なじみ 年下攻め 着物/和服 初体験 中出し 羞恥/恥辱 クンニ ファイル容量 769.51MB 可憐で美しい、甘い三角関係の物語 香凛、その名前は美しさと高貴さを兼ね備えた姫君の名。 新たなる帝、湖珀様の妃として、彼女は運命の扉をくぐりました。まだ若くして皇帝として即位した湖珀様のもとへ

今すぐ読む!

2024/2/6

漫画「乙女ゲームに転生!告白イベントで憧れの王子が豹変!」

今すぐ読む!

【漫画】罰ゲームから始まったギャルと陰キャのエッチなラブストーリー!ネタバレ!

2024/1/23

【漫画】罰ゲームから始まったギャルと陰キャのエッチなラブストーリー!ネタバレ!

今すぐ読む!

2024/1/23

【漫画】こんなデカイって聞いてない!可愛い童貞くんに食べられるのは私!?ネタバレ!

今すぐ読む!

2024/1/18

無料で読める!赤ずきん君の世界から戻ってきたら、一緒に移転されてきた!やっぱり逃げられない?大人気作続編!

今すぐ読む!

最新みんなのレビュー

推理ドラマ

2024年5月18日

と考えると、物語が浅すぎるw薄々。途中から流し見になっちゃう。

たけぼう

やばいね

2024年5月16日

視聴率やばいね。内容がちょっとパッとしないよね。

和樹

頼むから

2024年5月10日

毎回歌うのやめてくれ・・。なんか勿体無いドラマ。

源氏

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪

ドラマ最新レビュー

2024年 春ドラマ

カテゴリー

SNSをフォローして
最新情報をゲットしよう!

PopVerseMix

ポップバースミックスは、ポップカルチャーを中心に情報発信をするエンターテインメントメディアです!
マンガやアニメを中心に、映画、舞台、ミュージカル、ドラマ、
音楽、ガジェット、グルメなど、あらゆるエンタメを集約!

© 2023 PopVerseMix All rights reserved.