PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

ドラマ 国内ドラマ

ドラマ「となりのナースエイド」5話ネタバレ・視聴率・考察・感想|闇を貫く瞬間! 澪の決断と衝撃の光景

ドラマ『となりのナースエイド』第5話

ドラマ「となりのナースエイド」5話ネタバレ・視聴率・考察・感想|闇を貫く瞬間! 澪の決断と衝撃の光景

©︎ドラマ「となりのナースエイド」5話

ドラマ『となりのナースエイド』5話あらすじ

澪みお(演じるのは川栄李奈)は、心の底に秘めた辛い過去と対峙する中で、大きな疑問符を抱える。姉を殺害した可能性が高い男・辰巳たつみ(やべきょうすけ)と関わりの深い山奥の屋敷で、大河たいが(高杉真宙)と遭遇する。刑事の橘たちばな(上杉柊平)の捜査により、その屋敷が辰巳と結びついていることは明らかだ。しかし、大河がその場にいた理由は未だに謎であり、澪の心は混乱に陥る。

澪は仕事に身が入らず、患者とのコミュニケーションも上手く取れない。大河に対しては距離を置いてしまうが、彼女の心は姉の死、辰巳の存在、そして大河との関連性で満ち溢れている。そんな中、火神ひがみ(古田新太)は独自に開発したオペレーションシステム『オームス』の実用化に挑む。彼の信念は強く、「オームスを使いこなせる人間だけが、魔病シムネスに打ち勝つことができる」と豪語する。

しかし、その適応者が見つからず、焦りを募らせる火神の元には、大河に関する悪いウワサが届く。オームスの力を理解し、使いこなせる存在が求められる中、大河がその才能を発揮できない事実が問題視されていた。

澪の悩みに気づくことなく、ナースエイド控室では夏芽なつめ(吉住)が恋愛トラブルに興味津々で首を突っ込む。澪に好意を抱く相馬そうま(矢本悠馬)もまた、夏芽の言葉をきっかけに“覚悟”を決める。同じ頃、晴美はるみ(水野美紀)は息子の帰りが遅いことに悩まされ、澪は大河と辰巳の関係に頭を悩ませている。

そして、澪は我慢できなくなり、朝早くから車で大河を尾行する決断をする。しかし、たどり着いた先で見たものは、衝撃の光景だった。姉の死の真相に迫る澪に、新たな不測の事態が襲いかかる。物語は深まる謎と共に、次なる展開に期待が高まる!

ドラマ『となりのナースエイド』5話 視聴率

視聴率:7.5

ドラマ『となりのナースエイド』5話ストーリー・ネタバレ

悲劇の始まり!玲香の出現がもたらす衝撃の展開!

仕事に身が入らないナース、澪(演:川栄李奈)。姉を殺害した可能性が高い男、辰巳(演:やべきょうすけ)のアジトを目撃し、心に迫る謎との闘いが始まった。

仕事に身が入らない澪、大河との出会い

澪は、山奥の屋敷が辰巳のアジトである可能性を感じながらも、仕事に身が入らない。大河(演:高杉真宙)との出会いは、物語に新たな謎を投げかける。澪が大河に対してよそよそしい態度をとる中、大河が辰巳と何らかのつながりを持っていることが示唆される。

刑事の橘(演:上杉柊平)の捜査により、屋敷が辰巳と関連していることが判明。大河と辰巳の関係がどれほど深いものなのか、物語は謎めいていく。

オームス:新たな治療法の陰に潜む危険

一方、火神(演:古田新太)は、新たな治療法『オームス』を開発し、その実用化を目指していた。オームスは、火神細胞にミクロ単位のバイオコンピューター回路を組み込んで生まれた新火神細胞を患者に注入し、腫瘍を一気に食い尽くすという画期的な治療法だった。

しかし、オームスは大河ですら使いこなせない難しい治療法であり、精神的なリスクも伴っていた。治療法の開発に焦る火神は、適応者を見つけることができず、物語に緊迫感が漂い始める。

相馬の告白と晴美の悩み

控室では夏芽(演:吉住)が、澪に好意を寄せる相馬(演:矢本悠馬)の告白をけしかける一方、晴美(演:水野美紀)は息子の帰りが遅くなり、不安になっていた。GPSを使用して息子の動向を追っている晴美の姿が物語に新たなドラマをもたらす。

大河の過去と危険な手術

大河を尾行した澪は、大学病院の医師たちが外でオペを引き受けていることを知る。その中でも大河は特に稼いでいるという噂が立っていた。大河が引き受けた危険な手術の背後には、かつての同僚である佐々木の過去が絡んでいた。辰巳の娘の手術をミスした佐々木が大河に助けを求め、大河はこれを引き受けることになる。

澪の苦悩と大河の使命

澪は、辰巳が姉を殺したかもしれないという復讐心と、大河が危険な手術を引き受ける理由に理解を示せず、警察に連絡しようとする。しかし、大河は命を救う医者としての使命を強調し、物語は感動と緊迫感に満ちた展開へと向かう。

移植手術の舞台裏

移植手術当日、辰巳の手術は思わぬトラブルに見舞われ、大河が自ら手術に当たることになる。澪も助手として同行し、感動的な瞬間が訪れる。しかし、手術後に現れた問題が物語を一層複雑にしていく。

大河の真実と澪の驚愕

大河が手術を引き受けた真の理由が明らかになる。その背後にはお金の問題が絡んでおり、澪は驚愕する。一方で、澪の行動が物語の進展に大きく寄与する瞬間が訪れる。GPSを使用して辰巳を逮捕するための巧妙な策略が明らかになり、物語は新たな局面へと突入する。

姉の死に隠された真実

澪が晴美から譲り受けたGPSが物語を動かすキーとなり、辰巳の逮捕に成功するものの、姉の死に関する真相は依然として明らかにされていない。ノートパソコンに隠された情報が示唆するものとは一体何なのか。次回の展開がますます注目される。

ドラマ『となりのナースエイド』5話 見どころ

1. 謎めいた過去の解明!大河と辰巳の関係の真相に迫る!

物語が一気にヒートアップするのは、澪が目撃した山奥の屋敷が辰巳のアジトであることが判明した瞬間。一体、姉を殺害した男と大河の関係はどれほど深いのか?その真相に迫る中で、過去の秘密が明らかになり、視聴者は予想外の展開に驚かされることだろう。

2. 革新的治療法『オームス』の脅威とその先に広がる未知の可能性!

火神が開発した治療法『オームス』は、腫瘍を一気に食い尽くす驚異的な技術だが、その危険性にも注目が集まる。大河ですら使いこなせない難しさや精神的なリスクが描かれ、治療法の先に広がる未知の可能性に期待と恐れが入り混じる。

3. 突如現れた運命の告白!夏芽と相馬、そして晴美の心の葛藤!

夏芽が相馬に対して強引な告白をする場面では、視聴者は感情の波に巻き込まれる。一方で、晴美の息子の帰りが遅いことに不安を感じ、GPSを使用する様子が物語に新たなドラマをもたらす。愛と葛藤が入り混じるシーンは見逃せない。

4. 大河の過去と使命:感動と緊迫の移植手術シーン!

大河が引き受けた危険な手術には、彼の過去と同僚としての責任がからみあっていた。感動的かつ緊迫感に満ちた移植手術のシーンは、視聴者の心を揺さぶり、大河の医者としての信念に敬意を表することだろう。

5. 衝撃の真実:大河が引き受けた手術の裏に潜む金銭の闇!

物語がクライマックスに差し掛かる中、大河が手術を引き受けた真の理由が明らかになる。金銭の問題が絡んだ背後には、驚くべき事実が待ち受けている。視聴者は物語の結末がどのように繋がるのか、熱い期待と興奮を抱えながら追いかけることだろう。

ドラマ『となりのナースエイド』5話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

シリーズ最高の展開に圧倒!
大河と辰巳の関係が明らかになり、ますます引き込まれる!期待と不安が入り混じる中、次回が待ち遠しい!!

オームスの新しい治療法には驚愕!
大河ですら難しさに挑む姿勢に感動!しかし、その先に広がる未知の世界に、どんな試練が待っているのか気になる!

夏芽と相馬の告白シーンには、思わず涙が!
感情が激しく揺れ動く中、キャラクターたちの成長が感じられ、ドラマの深みが増している。

移植手術のシーンは圧巻!
大河の過去と使命に涙し、澪の苦悩も共感!医療の奥深さと人間ドラマの融合に、感動の涙が止まらない。

衝撃の金銭の闇に驚愕!
大河の真実に裏切られたような気分。これまでの出来事が一気に繋がり、次回の展開がますます気になる!

なんでも自由に書いて下さい♪

この記事を書いた編集者
この記事を書いた編集者

ポプバ ドラマ部:佐伯・Pちゃん

脚本家でオタク。
小さい頃からドラマや映画が大好きで、自分でドラマや映画の脚本を書いていました。 テレビドラマは毎期欠かさず全タイトルをチェック!面白いものは観続けますが、面白くない作品はドロップアウトしちゃいます。
漫画やアニメ、映画も邦画洋画問わずに観ちゃう雑食系。いろんな角度からドラマを観ています!ぜひ皆様の感想も知りたいです!