PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

Netflix 映画 レビュー 映画

【海外の反応】映画「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。」12カ国のレビュー評価まとめ!

無料で読める!

【2023年公開,107分】

0.0
5段階評価中 ★0.0つ(0レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

原作は、「童話×本格ミステリ」が新しい!面白い!と老若男女から支持を得ている、シリーズ累計33万部超えの大ヒット小説『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』(青柳碧人/双葉社)。童話の世界で起きる事件を、旅の途中の赤ずきんが探偵役としてスッキリ解決していく。その話題作を、「今日から俺は‼︎」シリーズで知られるコメディの大ヒットメーカー・福田雄一監督が映画化。おとぎ話の世界観を壮大なスケールで実現した、見たこともない、夢と冒険に満ちたファンタジー&ミステリー&コメディとなっている。  主人公となる、知的で辛口な名探偵・赤ずきん役を務めるのは橋本環奈。美しく影のあるシンデレラ役には新木優子。国中の女性の憧れのクールな王子様役には岩田剛典と、福田組常連の橋本、岩田、そして初参加となる新木がNetflix×福田の初タッグ作品を彩る!

あらすじ<STORY>

赤いずきんをかぶった少女・赤ずきん(橋本環奈)は、旅の途中に、灰だらけの少女・シンデレラ(新木優子)と出会う。魔法使いに素敵なドレス姿に変えてもらい舞踏会へ向かったふたりだったが、カボチャの馬車で男をひき殺してしまう。バレるまいとさっさと死体を隠し、ふたりは舞踏会へ。シンデレラと王子様(岩田剛典)が恋に落ちたのも束の間、死体が見つかり、舞踏会は中断。絶体絶命のふたりの前に次々と現れるクセだらけの人たちの中に、真犯人の影が……。赤ずきんは、持ち前の洞察力と図々しさで事件に立ち向かう—! そして、「美しさこそがすべて」の国で起こった悲劇の真相とは……?

日本でのレビューはこちら↓

アメリカ

  1. さっき観終えたばかりだけど、かなり面白かった🤩
  2. シンプルに笑える映画でした。そしてどんでん返しも素晴らしい。
  3. 一応全部観たけど、俺は勧められない!
  4. 現代は配役で炎上する事が少なくないけど、この映画も日本だから許された部分はあるだろうねw
  5. 私たちが知ってる物語とは違ってた。どんでん返しがあって、面白いシーンもいくつかあって笑った。ただ、全体的にまあまあの出来ではあったけど、私たちのお気に入りではないかな。
  6. リメイク、リメイク、リメイクな某映画の都より、 よっぽどこの作品はチャレンジしてたのは確か。
  7. シンデレラ役の女優さんが美し過ぎた😭
  8. 私は大好き。典型的な「シンデレラ」とは違うけど、あの古典に新しい息吹を吹き込んでくれた。

イタリア

  1. 何回も笑ったし、これは続編も作って欲しいなぁ😂
  2. ちょうど今観てきた。爆笑したよ。今回はシンデレラ編っていうことにして、どんどん続編を作っていくべき。

スペイン

  1. おとぎの世界はおとぎの世界であって欲しかった。現実世界でもよく起きてしまうような、あんな納得いかない結末になるなんて……。
  2. 自分は素敵な映画だと思ったんだけど、結末に関して、つまらないとかじゃなくて、納得出来ないって人が多いようだね。
  3. 大きなどんでん返しが待ってるし、本当に面白い。

スペイン語圏のコメントは結末に関する意見が多いようです。

フランス

  1. 暗い色でシリアスに見せるんじゃなくて、カラフルなドレスや魔法のような装飾でいっぱいの、こういう映画の方が私は大好き。

イギリス

  1. ちょうど今観てきた。爆笑したよ。今回はシンデレラ編っていうことにして、どんどん続編を作っていくべき。
  2. ハリウッドも日本から見習って欲しい!ネット上では誰も登場人物の人種に文句を言っていない。それは日本の作品からは製作者側の意図を感じないからであり、エンターテインメント第一だからだ!

イタリア、フランス、イギリスのコメントではカラフルな演出や続編の希望が表れています。

スペイン語圏

  1. おとぎの世界はおとぎの世界であって欲しかった。現実世界でもよく起きてしまうような、あんな納得いかない結末になるなんて……。
  2. 私は最初から最後まで楽しかったよ。私たちが慣れ親しんでる「童話」とは全く違った🤗
  3. ちょっと変な映画だったけど、全体的に可愛らしくて好きな作品。

日本のユーモアに慣れ親しんでいると楽しめるという意見や、結末に関するコメントが多いです。

南アフリカ

  1. ちょっとした風変わりなユーモアのある場面とか、しょうもない小ネタが個人的に好きでした。

チェコ

  1. 「リトルマーメイド」とかの実写より、こっちの方が完成度が高かったと思う😃

オランダ

  1. 私は最初から最後まで楽しかったよ。私たちが知ってる「童話」とは全く違った🤗

オーストラリア

  1. 最後のどんでん返しまではうまくいってた。大人として全体的には楽しめたけど、子供が観たら混乱するかも🙈😭😂😂

ドイツ

  1. これは映画じゃなくてドラマとかの方がいいと感じた。主人公が毎回違うおとぎ話の登場人物と交流して、事件の謎を解いていくのを見たかった。

ベトナム

  1. ところどころで大爆笑したよ。ちょっと変な映画だったけど、全体的に可愛らしくて好きな作品。
  2. 日本人ならひねってくるだろうな、っていう予感は観てる途中からずっとあったw

その他、国不明

日本はディズニーより良い実写化をした!!

最近のNetflixの映画のキャスティングより、日本人の方が見た目が良いのが、日本の作品の高評価に繋がってる気がする。

ディズニーより実写化が上手だって言ってる人いるけど、はっきり言ってそれは言い過ぎ。何でネット民は人種を変更する作品を嫌うのに、日本がそれをやると絶賛するんだろ。

ユーモアのセンスがかなり日本的。 だから日本オタクと日本人にしか勧められない。俺の評価は6/10点だね。つまりディズニーより良い仕事はしてない。少なくともディズニーは海外の観客をターゲットにしてる。

以上のコメントから、映画「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。」は国によって評価が異なり、結末に関する意見が分かれていることがわかります。また、日本のユーモアや独自のアプローチに対する好意的なコメントも多く見られます。

300年経った今でも、シャルル・ペローの作品が、世界中の多くの人々に影響を与えていることに驚かされる。「眠れる森の美女」「長靴をはいた猫」「赤ずきん」「シンデレラ」。 グリム童話もペローの作品から影響を受けてるね。

自国のキャストを使い、思想的な意図は一切なく、 ただただエンタメに徹してて、健全な感じがしたよ。

アジア人がディズニーより優れたおとぎ話映画を作る時代。

ハリウッドも日本から見習って欲しい!ネット上では誰も登場人物の人種に文句を言っていない。 それは日本の作品からは製作者側の意図を感じないからであり、エンターテインメント第一だからだ!

最新みんなのレビュー

ピュアで透明感溢れる映画

2024年5月22日

触れたら壊れそうなピュアな主人公たちが人と関わることで強く成長していく、そして、それぞれの心地よい場所に旅立っていく物語。

繊細な感情表現を主人公のお二人が見事に演じられていて、観ているこちらも感情を揺さぶられました。

場面場面で流れる楽曲も感情と寄り添っていて良かったです。

清澄と陸が初めて音を重ねるシーン、清澄が初めて人前で演奏するシーンは鳥肌ものでした。

さち

推しがいるあなたにささる映画

2024年5月21日

清澄の繊細な感情が表現されてて、表情でそれが伝わってきたので、初主演とは思えない表情にびっくりしました。潮の破天荒な行動なのに、それでいて繊細な所もあり、陰ながら支えてる感情がとても共感できました。何と言ってもバンドがとても良く心地よく癒されました。生で聴いてみたい。何度も聴いてみたくなる。音響がいい映画館で見てみようと思います。

おけい

ある意味緩急のある映画

2024年5月17日

石原さとみさんの演技を見ながら

哀しく心が苦しく締め付けられましたが

最後には解放されホッと解放されました

ラストは涙が溢れて仕方なかった

利伸missing

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪

-Netflix 映画, レビュー, 映画
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,