PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

舞台・ミュージカル

【レビュー】ミュージカル『ベートーヴェン』の見どころ・キャスト・口コミ評判・スケジュール!

【レビュー】ミュージカル『ベートーヴェン』の見どころ・キャスト・口コミ評判・スケジュール!

ミュージカル『ベートーヴェン』

【2023.12.10(日) - 2024.1.21(日)】

2.7
Rated 2.7 out of 5
5段階評価中 ★2.7つ(3レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!34%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。0%
あまりオススメしない。33%
面白くない!時間の無駄かも。33%

 

レビューを書き込む

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ【演出】ギル・メーメルト

キャスト
井上芳雄 / 花總まり / 海宝直人 / 木下晴香 / 渡辺大輔 / 実咲凜音 / 吉野圭吾 / 坂元健児 / 他
入場料・上演時間・その他
会場:日生劇場 (東京都)
料金(全席指定・税込)
平日 土日祝日・千穐楽
S席 16,000円 17,000円
A席 10,000円 11,000円
B席 5,000円 6,000円

"楽聖"ベートーヴェンの愛に満ちた謎めいた生涯

ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイのミュージカルの巨匠コンビが、10年以上の歳月をかけて制作した最新作は、音楽史に輝く「楽聖」ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生涯に焦点を当てた作品である。ベートーヴェンの愛に満ちた謎めいた人物像とその生涯が、実話に触発されながら、原曲に基づいたエピソードとして描かれる。クンツェ&リーヴァイの画期的な手法で、ベートーヴェンの名曲が劇中で新たな命を吹き込まれ、観客は彼の情熱的な世界に引き込まれる。

5つの見どころ

1. ベートーヴェンの愛のテーマ

クンツェ&リーヴァイは、ベートーヴェンの愛に焦点を当て、​​、​​、​​、​​、そして​​といった複雑なエピソードを通じて、彼の心情と葛藤を描き出している。愛と痛みが交錯する物語が、ベートーヴェンの真髄に迫る。

2. クンツェ&リーヴァイの画期的なアプローチ

制作陣はベートーヴェンの楽曲を基に、物語に合わせて歌詞をつけ、旋律を再構築。名曲「悲愴」や「月光」、「エリーゼのために」などが頻繁に登場し、観客は馴染み深いメロディを通じて感情移入することができる。音楽と物語が完璧に融合した画期的な手法に注目。

3. ベートーヴェンの生涯の複雑性

作曲家としての功績は革命的でありながら、ベートーヴェンは生涯にわたりさまざまな苦難に直面。彼の創作意欲が聴力の喪失にもかかわらず衰えなかった理由や、家族や愛に対する葛藤が、ミュージカルを通じて深く描かれている。

4. 世界初演からの好評

韓国での世界初演が2023年1月に開催され、5月15日に千穐楽を迎えた。観客から絶賛された演出やパフォーマンスは、ベートーヴェンのファンだけでなく、ミュージカル愛好者にも大きな期待を抱かせている。

5. 日本初演のキャスト競演

今年12月、日本ミュージカル界の屈指のキャスト陣により、日本初演が実現する。クンツェ&リーヴァイ渾身の制作により、観客は感動と興奮に包まれながら、ベートーヴェンの愛に満ちた謎めいた生涯を垣間見ることとなる。

ミュージカル『ベートーヴェン』を観た人の感想、評価、口コミ

ストーリーは雑、音楽はひどい、でも役者さんの技術は高く熱演

Rated 1.0 out of 5
2024年1月20日

ストーリーが大雑把でセリフが上滑り、せっかくのベートヴェンの美しいメロディなのに編曲と歌詞がいただけない。舞台芸術も魅力無くセンスが悪い。3時間無駄にした気が。。。役者さんの熱演だけが救いでしたが、心に届く楽曲は1曲もないミュージカルでした。

KP

キャストは最高、でも内容と曲は平々凡々以下でとても退屈

Rated 2.0 out of 5
2023年12月17日

ベートーヴェンの苦悩と心の恋人(?)アントニー・ブレンターノとの愛と別れをミュージカルでミュージカルで表現した本劇だが、キャストは井上芳雄や花總まりなどエリザベートの主要キャストが参加していることもあり、芝居・歌唱とも安定したものだったが、話の内容の薄さと歌唱と曲の不和の連続でとても退屈だった。話が薄いことは予め覚悟していたが、曲はベートーヴェンの交響曲をアレンジしたものにに無理矢理歌詞をつけて歌わせたためか、それとも初演の韓国バージョンを日本語訳したためか、歌詞自体が非常に聞き取りにくく没入できなかった。プロジェクトマッピングを多用した表現もありきたり。花總まり様の大ファンだから最後まで頑張って見たが、ミュージカル界の宝の無駄遣いの極みという感じだった。キャストの歌唱・演技には何ら問題はなかったので、その点が本当に救い。

YK

凄い

Rated 5.0 out of 5
2023年12月17日

ストーリーは満足行くものではない。でも、べーの曲、アレンジ、演出、演者の力で大満足。最後までエンタメ感満載。

まきたん

 

レビューを書き込む

@518Miyu Follow
思いがけずベートーヴェンの曲が聴けて感動🥹🥹🥹 小野田さん私初めてだったけどとても魅力的な方ですね🥰ミュージカル界素敵な方が多すぎる😍 そして初めて弾く大貫さんがすごい✨✨✨ピアノも素敵で伴奏にも聴き入っちゃいました!! #井上芳雄byMYSELF #井上芳雄 #大貫祐一郎 #小野田龍之介
@7iroHiroPi Follow
ベートーヴェン観てきた!! ほぼ全編ベートーヴェンの曲を使っててて、曲数めちゃ多くて聴き応えあり。 勝手にフォローしているミュージカル界隈の皆さんも軒並み観劇にいらしていたようで感想読んでうんうん、ふむふむとなっている。

画像

@1306Sue Follow
ベートーヴェン2日目、新たに初日を迎えられた方達おめでとうございました👏 みんな素晴しいわ…小野田くんの兄を深く愛する弟っぷりもサカサンさんのイヤなやつっぷりも。そして本当に皆さん歌が素晴らしい。子役ちゃんもみんなきれいな声だしかわいいし上手!グランドミュージカルを堪能。
@canacomingsoon Follow
本日は、昨日幕を開けた『ベートーヴェン』の一部のトリプル、ダブルキャストの初日へ!史実に基づいたベートーヴェンの人生のミュージカル。成就することのなかった、手紙を届けられなかった、〈不滅の恋人〉といわれいるトニとベートーヴェンの物語は切なく苦しかった。続
@canacomingsoon Follow
作品は評価されるが、人望がないと嘆くベートーヴェン。あまりに孤高の人間だった。孤独だった。彼に少しでも楽しかったり、嬉しかったりする瞬間が多かったならと思わずにはいられない。 素敵な歌、演奏、極上のミュージカルでした。キャストも豪華だったー!楽しみました!
@sky1106_melody Follow
やっと札幌🏠着いてひと段落😭 (明日も激務が待っています) #ベートーヴェン 初日2日目と観劇してわかった事。 Wキャストでぜんっっぜん違うよ‼️ もう全く違う!そこが良い🥺🫶🏻 複数回観たい何度でも観たい作品。 劇中楽曲も耳に残るし音圧凄いからミュージカルを浴びて来たー!!と叫びたくなる🥰
@moca_koko Follow
冬の寒さも吹き飛ばすような熱い熱い #ミュージカル #ベートーヴェン 本当に凄かった❗ 素晴らしい初日に乾杯🥂 #井上芳雄 さんをはじめキャストの皆さんの凄い熱量の歌唱&オケの大迫力の演奏に圧倒され、音のシャワーに溺れそうに🎵 次の観劇が待ち遠し過ぎる💖
@kazumisky0913 Follow
ミュージカルベートーヴェン 私、第九の第3楽章が大好きなのでこのメロディあったら泣くわ。
@pinkpako Follow
突然飛び入りゲストの  #小野田龍之介 さんと ミュージカル愛に溢れるトークが楽しく #ベートーヴェン の作品と同じような間柄の 兄弟愛を感じました🫶 まさかの劇中歌を聞けるなんて🎼 素晴らしかったです👏👏👏 それ踏まえての今日のマチネの観劇が一層楽しみに なりました☺️ #井上芳雄

まとめ

ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイの手による「楽聖」ベートーヴェンのミュージカルは、愛と痛みに満ちた複雑な生涯を、画期的で感動的なアプローチで描き出す。世界初演からの好評を受け、日本初演では屈指のキャスト陣がその魅力を引き立てる。ベートーヴェンの音楽と生涯に没入し、観客は心に残る感動と興奮を共有できるだろう。

気軽に感想を書き込んで下さい♪

最新みんなのレビュー

なかなか面白い

Rated 5.0 out of 5
2024年1月28日

若干の宝塚感的な演出はあるものの、最近あまりない感じのミュージカルだと思った演劇にありがちな中弛みも少なく(1幕中にちょっとはある)、アドリブも入れやすいのでは⁈と思った。また、主役の一人悪目立ちのような感じもなく、歌も踊りも平均して皆上手い。音楽も飽きが来ずよかった。

すーさん

面白かった‥けど

Rated 3.0 out of 5
2024年1月27日

出演者全員芸達者で、早口のセリフの応酬

しかも英語も。

前半の翻訳を違えて話が進んでいくアイデアは面白いけど少々長すぎ。何処かの勘違いコントみたい。

一気にミステリータッチになる後半の方が良かったです。英語と鹿児島弁が飛び交うのは斬新でした。

めいちゃん

ストーリーは雑、音楽はひどい、でも役者さんの技術は高く熱演

Rated 1.0 out of 5
2024年1月20日

ストーリーが大雑把でセリフが上滑り、せっかくのベートヴェンの美しいメロディなのに編曲と歌詞がいただけない。舞台芸術も魅力無くセンスが悪い。3時間無駄にした気が。。。役者さんの熱演だけが救いでしたが、心に届く楽曲は1曲もないミュージカルでした。

KP

皆さんの観たお気に入りの舞台やミュージカルのレビューを書いて盛り上げましょう♪