PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

舞台・ミュージカル

【レビュー】舞台『オデッサ』の見どころ・キャスト・口コミ評判・スケジュール!

【レビュー】舞台『オデッサ』の見どころ・キャスト・口コミ評判・スケジュール!

舞台『オデッサ』

【2024年1月8日(月祝)~1月28日(日)】

3.0
Rated 3.0 out of 5
5段階評価中 ★3.0つ(1レビュー)
最高!名作!観なきゃ損!0%
一見の価値あり!オススメです!0%
普通。時間に余裕があれば。100%
あまりオススメしない。0%
面白くない!時間の無駄かも。0%

 

レビューを書き込む

作・演出】三谷幸喜

キャスト
柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也
入場料・上演時間・その他
S席:平日9,800円/土日祝10,500円
追加S席:平日9,800円/土日祝10,500円
サイドシート:平日7,800円/土日祝8,500円
(全席指定・税込)

日程・会場

公演日 会場
2024/1/8(月)~1/28(日) 東京・東京芸術劇場プレイハウス
2024/2/1(木)~2/12(月) 大阪・森ノ宮ピロティホール
2024/2/17(土)・18(日) 福岡・キャナルシティ劇場
2024/2/24(土)・2/25(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城

『オデッサ』は、テキサス州オデッサを舞台にした興奮と謎に満ちた心理サスペンス舞台である。物語は1999年、日本人旅行客が殺人容疑で逮捕され、日本語を話せない捜査官、そして通訳として呼ばれた日本人青年が絡む密室での取り調べから始まる。三人の登場人物、二つの言語、そしてただ一つの真実が交錯し、物語は予測不可能な展開を迎える。

5つの見どころ

緊迫の密室劇

舞台は一室に閉じ込められた状況で、男と女、そして通訳の三者が真実を巡り激しい心理戦を繰り広げる。緊迫感漂う空間と言葉の駆け引きが観客を引き込む。

言葉の魔法

三谷幸喜が紡ぎ出す言葉の世界が舞台全体に広がる。言葉の裏に潜む真実や思惑が交錯し、観客は舞台の中で言葉の魔法に挑む。

多言語の対話

登場人物たちは異なる言語を操り、通訳を介してコミュニケーションをとる。異文化交流と共に、言葉の壁を越えた真実の追求が展開される。

三谷氏の新境地

三谷幸喜が手がける舞台作品としては、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」以来の新作であり、密室劇という新たな境地に挑戦。期待の高まる一作だ。

柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也の共演

舞台と映像で活躍する柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也の3人が、三谷氏の信頼を受けて挑む。彼らの演技が物語に新たな深みを与える。

あらすじ<STORY>

登場人物は三人。 言語は二つ。 真実は一つ。 密室で繰り広げられる男と女と通訳の会話バトル。 三谷幸喜が巧みに張りめぐらせる「言葉」の世界。 それは真実なのか、思惑なのか――――。 あなたはそのスピードについて来れるか。

舞台『オデッサ』を観た人の感想、評価、口コミ

面白かった‥けど

Rated 3.0 out of 5
2024年1月27日

出演者全員芸達者で、早口のセリフの応酬

しかも英語も。

前半の翻訳を違えて話が進んでいくアイデアは面白いけど少々長すぎ。何処かの勘違いコントみたい。

一気にミステリータッチになる後半の方が良かったです。英語と鹿児島弁が飛び交うのは斬新でした。

めいちゃん

 

レビューを書き込む

@kosakosa1211 Follow
三谷さんの舞台オデッサ、面白いのは間違いないと思ってたけど、遥か遠くまで面白かった!!最高すぎる! で、蕎麦買って帰った😄 #オデッサ #三谷幸喜 #柿澤勇人 #宮澤エマ #迫田孝也

画像

@makky093012 Follow
昨日友達と観た西遊記も面白かったけど、今日のオデッサは更に面白かった😊 舞台見ながら大笑いできるの楽し過ぎる。 流石の三谷幸喜だし、演者の3人がまたよかったなぁ❣️ 追加席種でギリギリ取れたチケットだったけど、何気に見やすくて大満足🤩 #Odessa
@herookam Follow
いつもの三谷さんくらい面白いだろうと思ってたら、遥か彼方の面白さだった。三谷さんみたいな舞台を目指して10年。この10年、光の速さでさらにさらに遠いところに行かれていたのか。悔しいし、努力が全く足りなさすぎる。 #オデッサ #三谷幸喜
@apple_cheek_app Follow
本日ソワレ観劇。読売演劇大賞優秀賞が発表された記念すべき日の公演でまさかの最前ドセンのお席をご用意いただき激近でかっきーを浴びてきました✨ 小声の呟きや目線のやり取りもよく見えたし、勘太郎とスティーブの口パクの会話も目撃できた😳 スタオベと盛大な拍手を送ってきた👏👏 #舞台オデッサ

画像

@craft_beer_sky Follow
オデッサ、開幕後に出た追加席をポチったら、かえって舞台に近くて観やすかった!少しセットの奥は見切れるけど、基本的にアクティングエリアは中央だし、3人の会話劇だから、全然おっけー。前日予約の当日引換券ベンチシートが意外とよさげな気がする…ぇ、これスケジュール調整してリピートしたい!
@KOJI42773899606 Follow
本日、舞台オデッサ」鑑賞。 ドンドン変わる展開に惹きつけられたし、映像の使い方も面白かった! 何よりあんだけの英語のセリフを廻すお三方に脱帽です! 特にキビしい〜かわいいまで演じる宮沢エマさん良かった!
@nayutadrama Follow
三谷幸喜の舞台オデッサ』めちゃくちゃ面白かった!本当におすすめ。声出して笑ってしまった。脚本が巧妙すぎて劇場全体が「うわ〜っ」って空気に包まれてた。ワンシチュエーションで3人芝居で満足感すごい!出演者の皆さん英語と鹿児島弁ネイティブで圧巻でした。 #オデッサ #舞台オデッサ
@sweet_dragon35 Follow
オデッサ」観てきました。 こんなに面白い舞台があるんですね。すっかり出演者の方々と三谷さんのファンになってしまいました。 そして、横田栄司さん、体調いかがでしょうか。お名前、嬉しく拝見しました。 #オデッサ
@esmeralda_jurar Follow
オデッサは 非常に面白い舞台でした。 ただ、魅力を説明するのは 難しい。 シックスセンス並みに難しい。 観る価値は大いにあります。
@manamiiz Follow
第31回読売演劇大賞の男優、女優部門にノミネートされた柿澤勇人さんと宮澤エマさんのおふたりが出演される舞台が今現在お江戸で開催中。当日券も多少はあるみたいですよ。見といて損なし。てか見なきゃ損損。ついでにいうと御二方プラス迫田孝也さんも出てるので是非是非(*^^*) #オデッサ

圧倒的な緊張感!言葉の駆け引きに目が離せなかった!
舞台の密室劇は緊迫感に包まれ、言葉の駆け引きが見どころ。一瞬たりとも目を離すことができず、圧倒的な興奮に満ちた時間を過ごせた。

言葉の美しさと奥深さに感動。三谷作品の真骨頂だ!
三谷氏が織りなす言葉の美しさと奥深さに感動。言葉の力で観客を引き込み、舞台の中で展開される心理戦に心が震えた。

異文化交流の面白さと感動を味わえた!
異なる言語を操る登場人物たちの対話が、異文化交流の面白さを浮き彫りに。通訳を通して広がるコミュニケーションの中に感動が広がった。

新たな境地への挑戦に拍手!三谷の手腕に感嘆!
大河ドラマ以来の新作であり、密室劇という新境地への挑戦に拍手。三谷氏の独自の手腕が舞台に新しい次元をもたらしていた。

俳優陣の演技力に圧倒!個々のキャラクターが物語を彩る!
柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也の三人の演技に圧倒された。個々のキャラクターが物語に深みを与え、彼らの存在感が舞台を彩っていた。

どんな人にオススメか

心理戦が好きな人へ
複雑な心理戦が展開される舞台であり、登場人物たちの駆け引きが好きな人にオススメ。

言葉の力に興味がある人へ
言葉の美しさと奥深さが存分に味わえる舞台で、言葉の力に興味がある人にぴったり。

異文化交流に興味がある人へ
異なる言語を操る登場人物たちが織り成す異文化交流が楽しめる作品で、異文化に興味がある人にオススメ。

三谷幸喜のファンへ
三谷氏の独自の手腕が発揮された新作であり、彼のファンには見逃せない一作。

演技派俳優の魅力に惹かれる人へ
柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也といった演技派俳優陣の魅力が存分に発揮される舞台で、演技に惹かれる人にオススメ。

まとめ

『オデッサ』は緊迫感漂う密室劇で、三者の心理戦と言葉の魔法が観客を引き込む。異なる言語、異文化交流、そして三谷氏の新境地への挑戦が見どころであり、柿澤勇人、宮澤エマ、迫田孝也の演技力も光る。心理戦と言葉の美しさに魅了される人々にとって、これは見逃せない舞台作品となっている。

気軽に感想を書き込んで下さい♪

最新みんなのレビュー

なかなか面白い

Rated 5.0 out of 5
2024年1月28日

若干の宝塚感的な演出はあるものの、最近あまりない感じのミュージカルだと思った演劇にありがちな中弛みも少なく(1幕中にちょっとはある)、アドリブも入れやすいのでは⁈と思った。また、主役の一人悪目立ちのような感じもなく、歌も踊りも平均して皆上手い。音楽も飽きが来ずよかった。

すーさん

面白かった‥けど

Rated 3.0 out of 5
2024年1月27日

出演者全員芸達者で、早口のセリフの応酬

しかも英語も。

前半の翻訳を違えて話が進んでいくアイデアは面白いけど少々長すぎ。何処かの勘違いコントみたい。

一気にミステリータッチになる後半の方が良かったです。英語と鹿児島弁が飛び交うのは斬新でした。

めいちゃん

ストーリーは雑、音楽はひどい、でも役者さんの技術は高く熱演

Rated 1.0 out of 5
2024年1月20日

ストーリーが大雑把でセリフが上滑り、せっかくのベートヴェンの美しいメロディなのに編曲と歌詞がいただけない。舞台芸術も魅力無くセンスが悪い。3時間無駄にした気が。。。役者さんの熱演だけが救いでしたが、心に届く楽曲は1曲もないミュージカルでした。

KP

皆さんの観たお気に入りの舞台やミュージカルのレビューを書いて盛り上げましょう♪