PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

ドラマ『新空港占拠』8話の時点見どころ・まとめ

1. 裏切りと陰謀の渦巻く医療ドラマ!

新空港占拠第8話では、主人公・新見大河が愛する裕子を守るために繰り広げる捜査が激化。病院の外科部長・棚倉の陰謀が浮き彫りになり、裏切り者たちの影が物語をさらに複雑にしています。見逃せない医療ドラマの新たな局面が広がります。

2. 突如現れる裏切り者の正体!

猿の丹波の息子の金属探知機に反応し、予想外の裏切り者が明らかになるシーンは圧巻。セナとの交際が発覚し、物語に新たな波乱を巻き起こします。奏と詩の裏切りによって、物語は一気に緊迫感を増していきます。

3. 権力と倫理の葛藤!

権力を背景にした棚倉の悪行が裕子の勤務先で発覚。後回しにされた患者が犠牲になる中、新見大河の主張する「権力に屈する罪」が浮かび上がります。医療の倫理と権力の葛藤がドラマに深みを与えています。

4. 戌の正体と武蔵の危機!

戌が正体を明かし、武蔵が爆破予告の犠牲者に。管理官・岩槻の登場で物語は更に複雑化。警察内部の占拠が明らかになり、武蔵の運命が揺れ動く中、視聴者は息を呑む展開に引き込まれることでしょう。

5. 二葉の告白と新たな展開!

姉の二葉が健一の失踪の真実を話さなければならない状況。武蔵の危機と裕子の罪、これらの糸が交錯する瞬間で、物語は新たな展開へと向かいます。感動と驚きが交じり合うシーンに注目が集まります。

ドラマ『新空港占拠』第9話

ドラマ「新空港占拠」9話ネタバレ・視聴率・考察・感想|破壊と秘密の交錯!

©︎ドラマ「新空港占拠」9話

ドラマ『新空港占拠』9話 あらすじ

ファン待望の人気ドラマ『新空港占拠』の第9話が近づくなか、予告映像から明らかになった情報がファンたちを大いに興奮させています。最新エピソードでは、最後の獣『犬』の正体が岩槻(白石聖)であることが明らかになり、物語はますます謎めいた展開を迎えそうです!

岩槻は武蔵(櫻井翔)のインカムに爆弾を仕掛け、指揮本部を占拠するという予告から、次回のエピソードでは緊迫感溢れる場面が繰り広げられることが期待されます。同時に、空港では悠月(高橋メアリージュン)が人質の二葉(奥貫薫)を問い詰め、30年前の兄・健一の失踪の真実が明かされるシーンも用意されているようです。

一方で、「私が獣になった理由を突き止めてください。制限時間は1分」という岩槻の言葉からは、彼の過去や動機に関する新たな情報が浮かび上がることが予想されます。この発言には何が隠されているのか、ファンたちは今からワクワクしています。

さらに、大河(ジェシー)に拉致されたままの裕子(比嘉愛未)が武蔵の危機を知る場面も描かれ、物語は緊迫感を一層高めています。視聴者たちは、「三郎が死ぬわけがない。あの人は絶対に最後まで諦めない」という裕子の言葉に胸を打たれることでしょう。

そして、30年前に何があったのか、悠月と駿河(宮本茉由)の壮絶な過去、武蔵との衝撃の接点、そして空港建設の本当の目的が次第に浮かび上がることでしょう。次回放送がますます楽しみで仕方ないファンたちは、予告の情報を元に期待と興奮の入り混じった心境で次回エピソードを待ち望んでいます!

 

ドラマ『新空港占拠』9話 視聴率

視聴率:--

ドラマ『新空港占拠』9話ストーリー・ネタバレ

破壊と秘密の交錯!

 

ドラマ『新空港占拠』9話 見どころ

随時更新中!

ドラマ『新空港占拠』9話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

 

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第8話

ドラマ「新空港占拠」8話ネタバレ・視聴率・考察・感想|裕子の罪と裏切り者の影、武蔵が立ち向かう獣たちの真実

©︎ドラマ「新空港占拠」8話

ドラマ『新空港占拠』8話 あらすじ

一年前におこなわれた事件が陰りを落とす中、孤独なる鼠・大河(ジェシー)が、武蔵(櫻井翔)の妻・裕子(比嘉愛未)に時限爆弾を仕掛けた。武蔵は限られた時間内に裕子の罪を解明しなければ、愛する人を失ってしまう恐怖に立ち向かうこととなる。彼は急いで指揮本部のさくら(ソニン)たちと協力して、大河と裕子の居場所を突き止め、一刻も早く救出に向かおうとしていた。

裏切り者の影が獣たちの中に潜む中、大河の単独行動に獣たちは警戒心を強める。彼らは大河の変貌に戸惑い、「何をしてもおかしくない」との疑念を抱く。一か月前、大河は何かしらの理由で獣たちとの絆を断ち、孤立していたはずだった。しかし、駿河(宮本茉由)が異変に気付き、「中に裏切り者がいる」と警告する。

この緊迫した状況の中で裏切り者の正体が明らかになるべく、獣たちの間であぶり出しの始まりとなる。裕子の罪、そして『犬』の正体に迫る中で、獣たちの本当の狙いが浮かび上がる。武蔵はこれまで以上に巧妙な謎に立ち向かい、さらなる怒涛の展開が待ち受けていることだろう。

大河【ジェシー】 謎の男
掛川瑠美【サーヤ(ラランド】
丹波一樹【平山浩行】 元警備部管理官
安斉星来 
高橋メアリージュン
駿河紗季【宮本茉由】 元神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)情報分析官。
堀江海斗【竹内まなぶ(カミナリ】
山本千尋
丹波直樹【岩瀬洋志】 丹波の息子。元巡査。
重原瀬奈【山谷花純】 元同僚だった白河組の社長秘書が自殺した恨みを晴らす
松長仁【後藤剛範】

ドラマ『新空港占拠』7話時点の考察と8話の見どころまとめ

真の山猫の正体の解明

Cのファイルから浮かび上がった驚愕の事実、つまり山猫が北見ではない別の人物であることが気になります。この真相が物語にどのような影響を及ぼすのか、そしてなぜ北見がそのような立場に置かれていたのかが注目の焦点です。

Mプロジェクトの詳細と影響

計画の最後の鍵であるMプロジェクトがどのようなもので、物語の展開にどのような影響を与えるのかが気になります。2030年以降の実用化目指す計画が持つ重要性やその背後に潜む真実が解き明かされることでしょう。

龍と大河の真意と対立の行方

龍が殺すつもりはないと語る中、彼の真の目的や大河との関係がどのように進展するのかが注目です。また、裕子を狙う大河の理由も気になります。これらの要素が次回にどのように絡み合うのか、物語の核心がさらに明らかになりそうです。

登場人物たちの過去と未来

瑠美や武蔵、龍、大河など主要な登場人物たちの過去がどのように現在の出来事に影響しているのか、そしてこれからどのような運命が待ち受けているのかが注目されます。登場人物たちの心情や行動が物語をどう導くのか、次回の展開が期待されます。

感動と緊張の高まり

これまでのストーリーで感じられた感動や緊張感が次回にもしっかりと引き継がれそうです。人間ドラマとサスペンスが絶妙に絡み合い、視聴者を引き込んでいくことでしょう。

ドラマ『新空港占拠』8話 視聴率

視聴率:--

ドラマ『新空港占拠』8話ストーリー・ネタバレ

裕子の罪と裏切り者の影、武蔵が立ち向かう獣たちの真実

物語は、主人公の新見大河が、愛する裕子を守るために「裕子の犯した罪」についての真相を追求する姿勢を描いています。

大河の捜査は、横浜湾岸病院の外科部長である棚倉が不審であることを示唆しています。しかし、同時に大河の仲間たちは、内通者の存在に気づき、金属探知機を駆使して裏切り者を見つけ出す作戦に打って出ます。

驚くべきことに、猿である丹波の息子が金属探知機に反応し、そこにあったネックレスによってセナとの交際が露呈してしまいます。しかし、情報漏洩の真犯人は予想外の存在でした。裏切り者は奏と詩であったのです。

大河は、単に罪を暴くだけではなく、それを裁く必要があると考えています。裕子の勤務先である病院では、外科部長の棚倉が権力を濫用して患者を差別し、後回しにした結果、患者が命を落とす事件が何度も発生していたことが判明します。

そして、その犠牲者の家族が新見大河・鼠であることが明らかになります。この病院で手術を優先的に受けたのは、議員の丸亀であり、その結果として新見百花が犠牲になったのです。

大河の主張する裕子の罪は、「権力に屈して言いなりになっていること」であるとのこと。そして、戌の正体を暴露しようとした大河は、龍の指示により配信が途切れてしまいます。

物語は更に緊迫の度を増し、武蔵が戌によって人質にされ、姉の二葉が健一の失踪についての真実を告白しなければ、武蔵が爆破されるという状況へと発展していきます。内通者の正体が明らかになり、警察内部が混乱に陥る中、物語はさらなる展開に向かっています。

ドラマ『新空港占拠』8話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

衝撃の展開に度肝を抜かれた!まさかの裏切り者の正体には目が点。これはもう次回が待ち遠しすぎて、心臓が止まりそうだよ!

ドキドキと泣けるシーンが交錯!新見大河の情熱にはグッときて、セナの運命には涙がこぼれる。こんなに感情が入り乱れるドラマは初めてだよ!

倫理と権力のせめぎ合いがドラマに深みを与えてる!棚倉の陰謀にはゾッとするけど、同時に新見大河の正義感に胸キュン。どっちが勝つのかワクワクだね!

武蔵のピンチには胸が締め付けられる!戌の正体にはビックリ仰天。そして、岩槻の登場でますます謎が深まり、次が待ちきれないよ!

二葉の告白には驚きと期待が入り混じる!健一の失踪の真相が明かされるのか、それとも新たな謎が生まれるのか。ドラマの先が気になりすぎて、寝れないよ!

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第7話

ドラマ「新空港占拠」7話ネタバレ・視聴率・考察・感想|迫る爆破の危機!新空港占拠の真相と衝撃の瞬間

©︎ドラマ「新空港占拠」7話

ドラマ『新空港占拠』7話 あらすじ

新興ドラマ『新空港占拠』が第7話に突入し、物語は最高潮に達しています。人質たちが巻き込まれた爆発の危機が迫り、主人公武蔵(演:櫻井翔)は「山猫」の正体解明を急ぎます。この緊迫した状況で、物語は新たな展開に突入します。

武蔵は、事件の鍵を握る「山猫」の正体解明を目指し、天童(演:黒沢あすか)に協力を仰ぎます。天童は殺人の罪に問われているが、その背後には彼女自身の力が潜んでいることを武蔵は知っています。さくら(演:ソニン)とともに、天童の協力を得るため、武蔵は慎重に行動します。

「山猫の正体が分かる場所に案内しろ」という武蔵の要求に応じ、天童は警備の目をかいくぐって逃走を始めます。この危険な逃走劇は、物語に新たなスリリングな要素を加え、視聴者を引き込みます。天童の真意とは一体何なのか、武蔵との因縁はどこまで続くのか、期待が高まります。

一方で、武蔵とさくらの関係に亀裂が生まれつつあります。そして、獣たちの中にも不協和音が広がり、物語は複雑な転換点を迎えます。読者は武蔵とさくらの心の葛藤、獣たちの謎めいた関係に引き込まれ、物語の奥深さに驚かされます。

さらに驚愕の展開として、獣であることを明かした大河(演:ジェシー)が単独行動を取るという情報が入ります。大河の動機や目的は一体何なのか、彼の行動が物語にどのような影響を与えるのか、視聴者は目が離せません。

大河【ジェシー】 謎の男
掛川瑠美【サーヤ(ラランド】
丹波一樹【平山浩行】 元警備部管理官
安斉星来 
高橋メアリージュン
駿河紗季【宮本茉由】 元神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)情報分析官。
堀江海斗【竹内まなぶ(カミナリ】
山本千尋
丹波直樹【岩瀬洋志】 丹波の息子。元巡査。
重原瀬奈【山谷花純】 元同僚だった白河組の社長秘書が自殺した恨みを晴らす
松長仁【後藤剛範】

ドラマ『新空港占拠』7話時点の考察

考察1: 山猫の謎の深まり

物語の中心に位置する山猫の正体について、新たな情報が明らかになりつつあります。大和が送った手紙の暗号、「山猫113空港来」から、山猫が空港にいることが示唆されます。また、二葉節の関与も浮上していますが、山猫の背後には大物がいる可能性も指摘されています。これからの展開で、山猫の正体が明らかになるのか、注目が集まります。

考察2: キーマンの動向

大和と北見が物語のキーマンとして浮上しています。大和がなぜ山猫のことを知っていたのか、そして北見が山猫との関連性を持つことが示唆されています。大和の過去と山猫の関連性、北見の役割が明らかになることで、物語の核心に迫ることが期待されます。

考察3: ジェシーの正体と動機

ジェシーの正体が鼠であることが判明しましたが、その真の目的はまだ明らかではありません。彼の行動は複雑で、裕子を助ける一方で武蔵の味方とも考えられます。さらに、公安との関連性が指摘されており、ジェシーの真の姿と目的が明らかにされることが物語の鍵を握るでしょう。

考察4: 犬の正体と内通者の可能性

物語の中で、まだ明らかにされていない獣の中には、犬の正体が残されています。岩槻がその有力な候補として浮上していますが、彼が内通者である可能性も考えられます。犬の正体が明らかになることで、物語の展開が一層複雑化することが予想されます。

考察5: 龍の正体と関連性

駿河と「悠月」の関係から、龍の正体が注目されています。彼らの関係性から、山猫に関連した過去が暗示されています。龍の正体が明らかにされることで、物語の謎が一層深まることが期待されます。

以上の考察から、『新空港占拠』の次回エピソードは、物語の鍵を握る重要な展開が予想されます。視聴者は、物語の謎解きとキャラクターの動向に引き込まれ、ますます緊迫した展開に期待が高まります。

ドラマ『新空港占拠』7話 視聴率

視聴率:--

ドラマ『新空港占拠』7話ストーリー・ネタバレ

迫る爆破の危機!新空港占拠の真相と衝撃の瞬間

冷徹な龍と獣たちの対立

冷徹な龍と獣たちの対立 物語は、冷酷な判断を下す龍(高橋メアリージュン)が、牛の瑠美(サーヤ)に向けた銃口を交え、山猫の正体を問い詰める場面で始まります。瑠美に解放を要求する一方で、龍が山猫の正体を知りたい執念のような要求が物語に緊迫感を与えます。

馬の堀江(竹内まなぶ)と猪の松長仁(後藤剛範)は龍の冷酷な態度に反発し、物語は感情の渦に巻き込まれていきます。 "死をも覚悟して獣になったのだから、瑠美の命を救うつもりはない"という龍の言葉が、物語に不穏な空気を醸し出します。

大和の告白と山猫の正体

大和(菊池風磨)と本庄の面会では、山猫の正体に関する重要な情報が描かれます。武蔵の来訪を期待していたが、本庄は「山猫が1月13日に空港にくる」という暗示的な情報を明かします。大和は、北見議員の秘書である茂木忠信から山猫についての情報を引き出すべく、駿河(宮本茉由)を大和のもとに呼び寄せたことが分かります。

大和が語るところによれば、山猫はかつて陸奥哲夫として知られ、1980年代に陸奥建設を設立した人物だった。政界や財界に影響を及ぼし、友人の北見がその表舞台に立っていたことが分かります。しかし、睦は10年前に死亡し、その後を継いだ人物がいることを大和が明かします。

瑠美の過去と山猫の正体

物語は、瑠美の過去が明らかになる場面へと進みます。瑠美はかつて妊娠し、仁との子供だったが、逮捕された際に子供を亡くしていたことが判明します。子供の名前は堀江が渚と名付けたものであり、この過去が瑠美の行動に影響を与えていることが描かれていきます。

一方で、龍の要求に応じない瑠美に対して、堀江と仁が反発する場面も交えながら描かれ、物語には感情の入り混じった展開が広がります。 "ごめんね。あの時、私の人生は終わった。だから爆弾は止めないで"という瑠美の言葉が、物語に深い感動をもたらします。

武蔵と天童、陰謀の闇に迫る

物語は、武蔵と天童が横浜みなとビルの地下室に向かう場面へと移ります。北見議員が山猫との連絡に使っていた場所であることが示唆され、SIS管理室では大和の情報から陸奥を探る作業が進みます。人質の北見、武蔵の姉である二葉、そして天童の秘書である宇和島がかつての協議会のメンバーであることが判明する。

ビルに到着した武蔵は、綾部の襲撃に遭いつつも、天童とともに隠しカメラを見つけ、物語に新たな展開が訪れる。

武蔵が暴く驚愕の真実

物語は、武蔵が山猫の正体を暴くシーンに突入します。陸奥が10年前に死亡し、その後を北見が継いでいたことが判明し、物語は山猫の正体を北見だと断定する場面に至ります。 "俺が山猫だ"と北見が認める中、人質の爆弾は回避されるが、物語は終わりを迎えることなく、新たな謎に向かって進む。

絡み合う過去と未来、最後の鍵が明かされる

物語は、大河(ジェシー)が隠し持つデータを解読し始める場面へと移ります。データの中身は「計画の最後の鍵」であり、Mプロジェクトの詳細が明らかにされます。

"これが計画の最後の鍵だ"と大河が口にする中、データの中身が次第に明らかになります。2014年に地下500メートルで発見され、2018年に採取に成功したMプロジェクト。2030年以降に実用化を目指す計画の詳細が浮かび上がり、物語には更なる複雑な展開が待ち受けます。

次いで、Cのファイルを開くと、驚愕の事実が浮かび上がります。山猫は北見ではなく、別の人物が真の山猫であることが示唆され、物語はますます謎に包まれていくのです。

究極の真実が明らかに!

物語は、1か月前の出来事を振り返りながら、龍と大河の対立が明らかになります。龍が殺すことが目的ではないこと、そして大河が裕子を狙う理由が判明します。物語は、感動と緊張の入り混じった展開へと突入し、最終的な真実が待ち受けることでしょう。

龍: 「俺が獣だが、お前を殺すつもりはない。」 大河: 「裕子を狙う理由はただひとつ…」

ドラマ『新空港占拠』7話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

1. 驚きと期待の嵐!山猫の正体、まさかの展開にド肝を抜かれた!

ものすごいクリフハンガー!龍の冷酷な判断、大和の告白、そして真の山猫の正体が北見ではないことに、まさかの衝撃が走りました。一体誰が山猫なのか?これまでの予想が完全にくつがえされ、次回の展開が気になりすぎて夜も眠れない!これぞまさにサスペンスの真骨頂。筆者の予測は完全に外れ、物語の先が読めないのが最高にワクワクさせられます。

2. 涙と感動の嵐!瑠美の過去に心を打たれ、感情の波に包まれた!

瑠美の過去が明らかになり、その深い悲しみと苦悩に涙が止まりませんでした。彼女が抱える過去の傷と、仁への複雑な思いが心にグッと迫ります。特に「爆弾は止めないで」という言葉が、その一瞬の決断と過去の絶望を胸に突き刺されるようでした。次回の展開で瑠美の心の葛藤がどう解決されるのか、今から気になりすぎて仕方ない!

3. 緊張のピーク!武蔵の暴露に圧倒され、次回が待ち遠しい!

武蔵が山猫の正体を暴いた瞬間、まさに画面越しにドキドキが伝わってきました。北見が山猫だというのが物語の核心と思っていたのに、まさかの展開に唖然。武蔵の口から語られた真実が、これからの物語をどう変えるのか。次回がますます待ち遠しくて仕方ない!ここまでの緊張感が一気に爆発しそうで、視聴者全員が胸騒ぎを感じていることでしょう。

4. 複雑な愛憎模様!龍と大河の関係に興味津々!

龍と大河の関係が次第に明らかになる中、その複雑な愛憎模様に心を奪われました。なぜ大河が裕子を狙っているのか、そして龍が殺すつもりがないとは一体どういうことなのか。彼らの過去と未来が交錯する様子が非常に興味深く、次回の展開がますます気になります。

5. 最後の鍵が解かれる瞬間!Mプロジェクトの謎に胸が膨らむ!

Mプロジェクトの詳細が解き明かされる瞬間には、興奮が最高潮に達しました。2030年以降に実用化を目指す計画がどれほどの影響を物語に与えるのか、そして大河が隠していた計画の最後の鍵とは一体何なのか。ここからが本当の物語の幕開けであり、次回の進展がますます気になります。

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第6話

ドラマ「新空港占拠」6話ネタバレ・視聴率・考察・感想|百首神社の謎、そして獣たちの真実!武蔵の奮闘が明かす衝撃の過去

©︎ドラマ「新空港占拠」6話

ドラマ『新空港占拠』6話 あらすじ

驚愕の真実が明かされるかながわ新空港の事件。社長・天童の“ウソ”を暴くべく、奮闘する主人公武蔵。彼が辿り着いたのは、5年前の殺人事件である『百首事件』だった。空港建設を巡り繰り広げられた事件の中で、天童の“ウソ”が隠されていたというのだ。果たしてその真相とは?

武蔵は事件の舞台である百首神社を調査する中で、驚くべき発見に遭遇する。神社本殿で獣たちの足跡を発見した武蔵だが、そこで待ち受けていたのは神主からの命を狙われる危機だった。絶体絶命の状況に追い込まれる中、武蔵は果たして“ウソ”を解き明かすことができるのか。

一方で、裕子と謎の男が綾部に拘束され、身動きが取れなくなる状況。綾部は謎の男のバッグの中から何かを探し出そうとするが、果たしてその中身とは何なのか。そして、「データはどこですか?」という問いかけが部屋に響く中、綾部は事件の核心に迫る。

そんな中、本庄は百首神社境内の防犯カメラの記録から驚愕の映像を発見する。その映像を解析したさくらたちは、衝撃の光景に直面することとなる。天童の罪と、獣たちの素顔が次第に明かされていく中、彼らがなぜ獣にならなければならなかったのか、そして彼らの壮絶な過去や結成前夜の誓いが浮かび上がる。

ドラマ『新空港占拠』6話 視聴率

視聴率:5.4

ドラマ『新空港占拠』6話ストーリー・ネタバレ

死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

5年前の殺人事件「百首事件」をめぐり、かながわ新空港の裏に隠された真実が次々と明らかになる中、武蔵とその仲間たちは犯人の影を追い求めます。事件は神社の神主の襲撃から始まり、やがて山猫と呼ばれる謎の存在の脅威が浮かび上がってきます。

神主の襲撃から始まった一連の出来事で、事件はさらなる深みに入っていきます。神主が警察に逮捕され、その素性が明らかにされると、反対派の一員であることが判明します。そして、羊と兎の仮面の姉妹が事件の中心に浮かび上がります。彼女たちの父親は、反対運動の中心人物であり、さらには殺害された浜松いさおの娘だったのです。

浜松殺害事件は、かながわ新空港建設にまつわる陰謀の一端でした。事件の背後には、新空港社長である天童の影がありました。一方で、事件の決定的な証言者である花巻が告白したことによって、真相は次第に明らかになっていきます。天童の指示によって犯行を行った川越の存在が浮かび上がり、事件の闇が深まります。

山猫という存在の脅威は、事件の中でより強く感じられます。天童の陰謀によって、その正体はなおも謎に包まれています。人質たちの部屋に仕掛けられた爆弾という危機的な状況の中、武蔵は山猫の正体を突き止めるために奔走します。しかし、その正体を掴むにはさらなる努力が必要でした。

綾部に拘束された裕子と謎の男、ジェシーの出現は、物語に新たな展開をもたらします。ジェシーの正体が獣の一員である「ねずみ」であることが明らかになり、その意図がより複雑になります。彼の動機と目的は、かつてないほどの脅威をもたらすものでした。

事件はますます複雑化し、その解決はますます困難を極めます。武蔵とその仲間たちは、真実を暴くために、さらに過酷な戦いに挑むことになります。彼らの奮闘が、事件の結末をどのように変えるのか、多くの人々が注目しています。

ドラマ『新空港占拠』6話 見どころ

1: 神秘的な山猫の正体!

新空港占拠の中で最も注目すべきは、神秘的な存在「山猫」の正体の解明です。武蔵が限られた時間の中で、爆弾の危機と闘いながらも、山猫の正体を突き止めるために奔走します。その正体が一体何者なのか、視聴者は目が離せません!

2: 百首事件の裏に潜む陰謀!

かつて起きた殺人事件「百首事件」には、新空港社長・天童の陰謀が絡んでいました。事件の裏に隠された真実が次第に明らかになり、視聴者は驚愕の事実に唖然とすることでしょう。一体何が起こったのか、解決への道は果たしてあるのか。

3: 謎の男ジェシーの登場!

裕子と謎の男ジェシーの登場が物語に新たな展開をもたらします。ジェシーの正体が獣の一員である「ねずみ」であることが判明し、その動機と目的は一体何なのか。視聴者は緊迫感と興奮の入り混じった展開に引き込まれることでしょう。

4: 獣たちのアジトへの突入!

綾部に拘束された裕子を連れて、謎の男ジェシーが獣たちのアジトに向かう場面は迫力満点。獣たちとの対決が不可避となり、武蔵とその仲間の命運は一体どうなるのか。視聴者は息を呑むほどの緊迫感と興奮に包まれることでしょう。

5: 天童の交渉と新たな真実の解明!

武蔵が天童に山猫の情報を求め、天童がその代わりに自分の罪を不起訴にしてほしいという交渉が展開されます。交渉の行方と共に、新たな真実が露わになることでしょう。視聴者は策謀と真実の駆け引きに引き込まれます。

ドラマ『新空港占拠』6話までの考察

新空港占拠の第7話では、人質全員が巻き込まれる爆発の危機が迫り、物語は一気に緊迫感を高めています。武蔵が山猫の正体を解明する中、さまざまなキャラクターの動きが物語に新たな深みを与えています。

まず、山猫の正体に迫る考察が注目されます。大和によって示唆された山猫の存在は、手紙の暗号を解析することで一気に現実のものとなりました。しかし、その正体はまだ明かされておらず、二葉節の怪しさが浮上しています。だが、彼女が米沢の証言から大物であることが判明し、山猫の正体が二葉かどうかは疑問視されています。山猫の謎は深まる一方で、これからの展開に期待が膨らみます。

次に、大和と北見といったキーマンたちの動きに焦点を当てる考察が浮上しています。大和がなぜ山猫のことを知っていたのか、そして北見が橋渡し的役割を果たしていることが判明し、物語に新たな鍵が握られています。大和の恨みや北見の関与が、山猫の正体解明に繋がる可能性が高まっています。

また、ジェシーの正体が鼠であることが判明しました。彼の名前が新見大河であることや、裕子を助ける行動から、彼が公安である可能性が考察されています。ジェシーの目的が山猫に関連していることも示唆され、物語に新たな展開を予感させます。

続いて、犬の正体にまつわる考察があります。ジェシーが鼠であることが判明したことで、残る獣は犬のみ。その正体はまだ謎に包まれていますが、内通者である可能性が浮上しています。岩槻が有力視されており、ラストまで正体の明かされない緊迫感が醸し出されています。

最後に、龍の正体に関する考察が挙がります。駿河が「悠月」と呼ぶことから、姉妹の可能性が浮上しています。山猫に大事な人を奪われていると考えられ、その正体が7、8話で判明すると予測されています。

第7話では、物語の謎が次第に明らかになりつつありますが、同時に新たな謎も生まれ、視聴者はますます続きが気になります。これからの展開に期待が高まる一方で、キャラクターたちの複雑な心情や裏切りの影が、物語に深みを与えています。

ドラマ『新空港占拠』6話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

感想1: 驚愕と興奮!山猫の正体に衝撃!

山猫の正体がついに解明され、その驚くべき事実に読者は目を疑うばかり。物語はこれまで以上に複雑に入り組み、予測不能な展開に興奮が絶えません。これからの展開がますます気になります!

感想2: 陰謀の渦巻きに圧倒!百首事件の裏事情に震撼!

百首事件の裏に潜む陰謀の深さに圧倒されました。天童の陰謀が次第に露わになる中、読者は事件の真相を理解するにつれ、物語に引き込まれていく感覚。まさにサスペンスの真髄を味わっていると実感します!

感想3: ジェシーの正体にゾクゾク!興奮と緊張の連続!

謎の男ジェシーの正体が明らかになり、その真相に背筋が寒くなりました。緊迫感と興奮が入り混じる展開に、読者は息をつくことなく物語に没入。まるでスリリングな映画のような臨場感に魅了されました!

感想4: 獣たちのアジトへの挑戦が迫力満点!

綾部に拘束された裕子とジェシーが獣たちのアジトへ向かうシーンは迫力満点。読者はその場に立ち会っているかのような感覚に陥り、武蔵たちの運命を心から心配します。これぞまさにスリリングなサスペンスの醍醐味!

感想5: 天童の交渉が煽り立てる!新たな真実に期待!

天童の交渉が物語に新たな謎を投げかけ、読者の期待感を高めます。交渉の行方や新たな真実の明らかになる瞬間が待ち遠しく、物語の結末に向けての興奮が高まります!

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第5話

ドラマ「新空港占拠」5話ネタバレ・視聴率・考察・感想|死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

©︎ドラマ「新空港占拠」5話

ドラマ『新空港占拠』5話 あらすじ

新空港占拠事件がさらなる波乱を巻き起こしています。武蔵(演: 櫻井翔)は、川越殺害の疑いをかけられたさくら(演: ソニン)の無実を信じる一方で、彼女の所持品から衝撃の証拠が発見されます。

一方、裕子(演: 比嘉愛未)は、綾部によって殺される寸前で謎の男(演: ジェシー)に救われ、混乱の中、逃走を試みます。空港内では、二葉ら人質たちが新たな危機に直面し、10人の人質は生き延びるための方法を模索します。

一方で、警備部長の大久保は、事態を収拾するために無情な作戦を決行します。真実と虚偽の狭間で、武蔵は答えを探し求めます。そして、ついに、事件の黒幕である獣が素顔を現します。

物語は死闘の行方を追い、生き残りを賭けた戦いが幕を開けます。果たして、彼らの運命は如何に?事件の結末に向けて、さらなる興奮が高まります。

ドラマ『新空港占拠』5話 視聴率

視聴率:6.6

ドラマ『新空港占拠』5話ストーリー・ネタバレ

死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

物語は和泉さくら(ソニン)の川越殺害疑惑からスタート。武蔵三郎(櫻井翔)はさくらの無実を信じ続けていたが、彼女の所持品から浮かび上がった証拠は驚愕のものだった。この展開により、物語は新たな謎と緊迫感に満ちた次なる展開へと突入していく。

同時に、裕子(比嘉愛未)は綾部(吉田健吾)に命を狙われるが、謎の男(ジェシー)に救われる。裕子の思考が混乱する中、彼女は必死に逃げるが、その先には何が待ち受けているのか。一方で、人質たちは1時間以内に全員死ぬという危機に立ち向かっており、緊迫感が高まる。

警備部長の大久保は、新たな作戦に出る。彼の決断はあまりにも無情であり、その結末は視聴者を震撼させることだろう。これにより、物語は新たな局面へと進展するが、その行く先には未知の展開が広がっている。

新空港占拠5話のストーリーでは、武蔵が川越の自害を突き止め、さくらの無実を証明するが、その後の交渉での失敗が物語を一気に引き込む。久留米(富川一人)は自分だけが助かろうとし、その行動が社会的非難を浴び、信用を喪失する。しかし、久留米の運命が今後の物語にどのような影響を与えるかは未だ不透明だ。

次なる標的は空港の社長・天童(黒沢あすか)であり、彼女にまつわるのは百首事件。この事件が物語に深みを与え、過去と現在が交錯する中で物語は更なる複雑さを増していく。

考察の中で浮かび上がったのは、警察内部に犬のお面を仕掛けた裏切り者がいること。兎がフェイク画像を暴露し、それが警察内部にいることが判明する。一方で久留米の行動は物語に影響を与えない可能性が浮上し、龍の狙いが山猫であることが明らかになる。

新見大河(ジェシー)が謎の男であること、そして神主が獣の味方であることも明らかになる。物語は百首神社にて新たな展開を迎え、その中で龍が武蔵に「兄の事件は山猫がつくりあげられたものだ」と告げる。

全ての謎が絡み合いながら進む新空港占拠。登場人物たちの過去と現在、事件と事件が絡み合い、視聴者は次回のエピソードがますます気になる展開に期待を寄せざるを得ない。

 

ドラマ『新空港占拠』5話 見どころ

1. 武蔵の巧妙な推理と挑戦!

物語では武蔵三郎が、川越の自害真相を解き明かし、和泉さくらの無実を立証するために奔走します。彼の巧妙な推理と犯罪に立ち向かう果敢な挑戦が、物語を引っ張り、視聴者に緊迫感を与えます。武蔵のキャラクターが物語に深みをもたらし、真相解明への期待が高まります。

2. 人質たちの命懸けの選択と危機一髪の状況!

新空港占拠では人質たちが1時間以内に死ぬ危機にさらされます。彼らが直面する選択と、危機を切り抜けるための策略が見どころです。その中で繰り広げられる人間ドラマと緊迫感が、視聴者を物語に引き込みます。

3. 百首事件の過去と現在の交錯!

物語に絡む百首事件が、過去と現在を交錯させる要素となっています。事件の裏に潜む複雑な因縁や影響が物語に奥行きを与え、視聴者はその解明を待ち望みます。百首事件の謎解きが、物語に深みと興味をもたらします。

4. 狡猾な敵との対決!

物語では武蔵や他の登場人物が、狡猾な敵との対決に挑む姿が描かれます。敵の策略や裏切りが、物語を不測の展開に導く中で、登場人物たちはどのように立ち向かうのか。視聴者はその緊迫感に引き込まれます。

5. 登場人物たちの心の葛藤と成長!

物語では登場人物たちが激動の状況に立ち向かいながら、自らの心の葛藤や成長が描かれています。特に、久留米や裕子などが直面する試練が、彼らのキャラクターを深化させ、視聴者に感情移入させます。登場人物たちの人間ドラマが物語に深みをもたらし、視聴者は彼らの運命に胸を熱くさせられます。

ドラマ『新空港占拠』5話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

1. スリリングで心臓が止まりそうな展開に圧倒!

新空港占拠はまさにスリリングな展開で、心臓が止まりそうなほどの緊張感に包まれています。登場人物たちの選択や対決に目が離せず、一瞬たりとも息がつまりません。筆者の巧妙な筋書きに感嘆の声を上げざるを得ません!

2. 百首事件の謎解きが想像を超える興奮!

百首事件の謎解きは非常に巧みで、視聴者は毎回新しい手がかりに驚かされます。過去と現在が交錯する中、その鮮やかな結びつきには感動すら覚えます。複雑で奥深い謎解きに感嘆の念を抱きます!

3. 登場人物たちの心の揺れに共感!

物語は登場人物たちの心の揺れを繊細かつリアルに描いており、視聴者は彼らと共感し、感情移入せざるを得ません。特に、久留米や裕子の心の葛藤は深く、彼らの成長に感動が広がります。

4. 予測不可能な展開に驚愕!

物語の展開は予測不可能で、一つの筋書きが次第に広がり、驚きの連続です。視聴者は毎回の出来事に度肝を抜かれ、次なる展開を予測するのが難しいほど。筆者の巧妙な構築に感嘆が絶えません!

5. キャラクターたちの奥深い心理描写が感動的!

登場人物たちの奥深い心理描写が感動的で、彼らの内面に迫ることができます。ストーリーを通じて変化する彼らの心情や成長に感動し、彼らと共に泣き笑いする体験が、視聴者に深い感銘を与えます。

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第4話

ドラマ「新空港占拠」4話ネタバレ・視聴率・考察・感想|交差する運命、織りなす陰謀の糸

©︎ドラマ「新空港占拠」4話

ドラマ『新空港占拠』4話 あらすじ

遥かなる1年前、病院占拠の惨劇から逃れた武蔵。しかし、運命の歯車は再び動き始めた。首謀者である大和との再会が訪れ、武蔵は獣の目的を解き明かすために立ち向かう。駿河との絆が彼を支える中、「一体何をしようとしてる!」と問い詰める武蔵に、大和は不敵な笑みを浮かべ、一筋のヒントを告げるのだった。

同じく、さくらたちは元管理官丹波の妻である愛の自殺に関わる人物を探し出し、真相を明らかにしようとする。しかし、捜査記録がなぜか削除されていたことが判明し、彼女たちの前に立ちはだかる壁は厚くなるばかりだ。

一方で、裕子とえみりは謎の男によって自宅に監禁され、自らの運命に翻弄されていた。彼女たちは隙を見て脱出を試みるが、待ち受けていたのは予測不可能な出来事だった。裕子の前に広がるはずのない事態とは一体何か。

そして、裕子を待ち受ける驚愕の展開!北見の犯した罪とはいったい何か。大和が告げたヒントが事件の鍵を握っているのか。獣たちが次々と素顔をさらけ出し、事件は衝撃の展開を迎える。交差する運命、織りなす陰謀の糸が、全てを引き裂く寸前に迫っていた。

ドラマ『新空港占拠』4話 視聴率

視聴率:5.1

ドラマ『新空港占拠』4話ストーリー・ネタバレ

交差する運命、織りなす陰謀の糸

新空港占拠事件が迎えた第4話。緊迫感漂うストーリーが次第に複雑化していく中、キャラクターたちの過去と現在が交錯する。大和耕一(演: 菊池風磨)と駿河(演: 宮本茉由)のビジネスパートナーシップ、裕子(演: 比嘉愛未)の拉致、北見(演: 手塚とおる)の嘘、そして綾部(演: 吉田健吾)の裏切り。これらの出来事が絡み合い、事件の裏に隠された真実へと近づいていく。

大和と駿河の深まる謎めいた関係

大和と駿河のビジネスパートナーシップには、事件の核心に迫る鍵が隠されていた。大和が占拠する必要性、駿河がシミュレーションを提供する背後にある繋がり。大和からの謎めいたヒントが、これからの物語にどのような影響を与えるのか、読者は興味津々で物語を追いかけていく。

裕子の運命と綾部の巧妙な罠

裕子とえみりが綾部によって拉致される展開。その背後にある綾部の狙いとは一体何なのか。裕子が気づく「ある物」の正体、そして内通者の存在。綾部の裏切りが、物語に新たな激動をもたらす予感が漂う。

川越と北見の糸をたどる武蔵

武蔵が北見の嘘を暴くために獣と交渉。丹波一樹(演: 平山浩一)の妻・愛(演: 手塚とおる)の死と、北見の関与が浮かび上がる。警察内での隠蔽や捏造、愛の死の真相が一気に明らかになる。武蔵の奮闘が、事件の核心に迫っていく。

猿と鶏の家族の秘密

直樹と瀬奈が抱える家族の秘密が明らかに。瀬奈の妊娠、そしてその秘密を知る兎と羊。家族愛と秘密に満ちた織り交ぜられたストーリーが、読者の心を引き込む。

連動する罪と復讐の鎖

徐々に明らかになる罪と復讐の鎖。川越の逮捕、裕子の運命、そして人質たちの結末。これらが交わり合い、事件の裏に隠された真相へと導いていく。読者は緊迫感漂う物語に引き込まれながら、次なる展開に期待と興奮を募らせることだろう。

次回予告と新たな展開への期待

物語の結末に向けて次なるキーポイントが明らかにされる。次回の配信が待ち遠しい中、読者は新たな真実と衝撃的な展開に期待を寄せながら、物語の謎に迫っていくだろう。

ドラマ『新空港占拠』4話 見どころ

1. 連鎖の謎、新空港占拠事件の真相に迫る興奮

新空港占拠事件第4話が放送され、物語は更なる深みに進展。大和と駿河の複雑なビジネスパートナーシップ、裕子の拉致、そして5年前の事件が交錯する中、物語は連鎖する謎の核心に迫ります。視聴者は新たな真相を期待しつつ、興奮と緊張感の入り混じった展開に胸を膨らませます。

2. 裕子の絶体絶命、綾部の裏切りとその衝撃の結末

裕子の拉致と綾部の裏切りが事件の中心に迫り、その結末は予測不能の展開となります。トランクに閉じ込められた裕子が直面する運命、そして謎の男が介入する場面で視聴者は息を呑むでしょう。物語は予測困難な方向へ向かい、感動と驚きが交錯する瞬間です。

3. 武蔵の交渉と川越の逮捕、真相の解明への鍵

武蔵が北見の嘘を暴く交渉が進む中、川越の逮捕が迫る。5年前の事件に繋がる真相が一気に解明され、警察内の陰謀や隠蔽が露呈。視聴者は物語の裏に潜む罪と復讐の複雑な鎖に引き込まれます。

4. 猿と鶏の家族の秘密、感動と共感のストーリー

猿の直樹と鶏の瀬奈が抱える家族の秘密が次第に描かれ、感動と共感のストーリーが織り交ぜられます。瀬奈の妊娠、周囲への口止めと共に、家族の愛と秘密に満ちた情緒豊かな場面が視聴者の心を打つでしょう。

5. 次なる展開への期待、緊張感漂う物語の未来

エピソード終盤では次回の配信への期待が高まり、物語は未知の領域へ進展。5年前の事件の鍵や各キャラクターの複雑な過去が明らかになる中、視聴者は次なる展開に胸を躍らせ、緊張感漂う物語の未来に期待を寄せます。

ドラマ『新空港占拠』4話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

1. インクリボスの新展開に圧倒!感動の連鎖に涙が止まらない!

第4話では新たな展開が続き、大和と駿河の複雑なビジネス関係に感心しました。物語はますます深まり、連鎖する謎に引き込まれ、次なる真相への期待が膨らむばかりです!インクリボスの興奮が一気に広がり、涙が止まらない感動の連鎖に圧倒されました!!

2. 裕子の運命が危ない!綾部の裏切りに絶叫の連続!

裕子の絶体絶命の状況にハラハラし、綾部の裏切りには絶叫が止まりませんでした!トランクからの解放と謎の男の登場で驚きと興奮が交錯。どんな結末が待っているのか、ますます気になって仕方ありません!

3. 武蔵の交渉が熱い!川越の逮捕でスリリングな展開!

武蔵の獣との交渉には熱い思いがこもり、その中で川越の逮捕が迫るシーンではスリリングな展開に圧倒されました!5年前の事件の真相が明らかになる中、物語の謎が一気に解き明かされる瞬間に息を飲みました。

4. 猿と鶏の家族ドラマに感動!愛と秘密に胸キュン!

猿と鶏の家族のドラマに感動しました。瀬奈の妊娠、兎と羊への口止めに胸キュン!愛と秘密が織り交ぜられたストーリーは心に響き、キャラクターたちの感情に共感しながら視聴することができました。

5. 次なる展開への期待が高まる!未知の物語に引き込まれる!

エピソード終盤で次回への期待が高まり、未知の物語に引き込まれました!5年前の事件の鍵やキャラクターたちの複雑な過去が解き明かされる中、次なる展開に胸を躍らせながら、物語の未来にワクワク感が広がっています!

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第3話

ドラマ「新空港占拠」3話ネタバレ・視聴率・考察・感想|

©︎ドラマ「新空港占拠」3話

『新空港占拠』2話 前回までのあらすじと考察をおさらい

第2話あらすじ: 元白川組秘書の瀬奈(山谷花純)は、同僚百代の白河の嘘による自殺に対する復讐の一環として、「獣ちゃんねる」で白河の罪を暴露。感動的な告発シーンで復讐の目的が浮き彫りになる中、瀬奈が妊娠していることが明らかになり、トイレで猿との交流が描かれました。羊の片想いや兎の謎めいたキャラも同時に登場し、物語に深みが加わりました。

第2話考察: 瀬奈の復讐の舞台裏が明らかになり、その感動的な告発は視聴者を引き込みました。特に、猿との交流は心温まるシーンであり、物語に新たな感動と深みをもたらしました。妊娠という意外性が加わり、瀬奈の人間的な一面が浮き彫りにされました。羊の片想いや兎のキャラも物語を豊かにしており、次回への期待が高まっています。同時に、寅の正体についての予想も視聴者をワクワクさせ、物語の興奮度は一段と増しています。

ドラマ『新空港占拠』3話 あらすじ

「獣のワナ」に引っかかった武蔵(櫻井翔)は、本庄(瀧内公美)の救出に不可欠な情報を手に入れる。しかし、その鍵は彼の体の特定の部分に埋め込まれていたという衝撃の事実が明らかになった。「ウソだろ…」と、武蔵は驚きと困惑の表情を浮かべる。

追い詰められた武蔵と本庄の運命は未知数だ。その一方で、裕子(比嘉愛未)は謎の男(ジェシー)に脅されながら、えみりの待つ自宅に戻り、謎の男の治療を始める。

一方、空港では秘密の通路を通って脱出を試みる宇和島(濱津隆之)たちが、獣に気付かれて絶体絶命の危機に直面する。緊迫した状況の中、獣のリーダー・龍は人質の中から次のターゲットを選び、その命を奪おうとする。条件は明確で、助けるためには“ある犯罪計画”の真相を暴かなければならない。しかし、タイムリミットはわずか50分!

真相究明に急ぐさくら(ソニン)たち。だが、人質が企てていた計画とは一体何だったのか?その背後には暗躍する人物がいて、次に姿を現す獣の正体は一体何者なのか?事件は予想外の展開へと急速に突き進んでいく。驚愕の真実が次第に明らかにされ、裏切りと愛が交錯する激動の事件が幕を開ける!

ドラマ『新空港占拠』3話 視聴率

視聴率:7.1

ドラマ『新空港占拠』3話ストーリー・ネタバレ

裏切りと真実の追求!獣の影に隠された驚愕の謎!

激動の真実、獣たちの裏切りと罠!

迫りくる危機に武蔵と本庄は果たして立ち向かうことができるのか?櫻井翔と瀧内公美が織りなすサスペンスに心を奪われる!

獣たちのアジトに挑む武蔵(櫻井翔)と本庄(瀧内公美)。しかし、待ち受けていたのは冷酷な罠だった!本庄がスクラップの機械に引きずり込まれそうになり、武蔵は窮地に立たされる。果たして、本庄を助けることができるのだろうか?

武蔵の身体に仕掛けられた悪巧みに気づいたとき、危機はさらに深刻なものへと変わる。鍵は首の裏に埋め込まれ、サーモで分析すれば判明するその場所には巧妙な仕掛けが!武蔵は自らの身体から危険を取り除き、本庄を救うために奮闘する。

一方で人質たちはVIP用の通路に逃げ込んだが、獣たちはエレベーターの暗証番号を手に入れ、執拗な追跡を開始する。緊迫感溢れる展開の中、武蔵と本庄の命運はいかに?

武蔵の自宅では、吉田帆乃華演じるえみりを人質にした謎の男(ジェシー)が登場。比嘉愛未演じる裕子に手術を要求し、家庭用品で準備を進めるシーンでは胸が締め付けられる。一体、この男の正体とは?

そして、スクラップ工場の裏には驚愕の事実が隠されていた。弁護士の米沢が絡み、工場の背後には莫大なコンサルティング料が動いていた。武蔵たちは事件の核心に迫りながら、国外逃亡中の犯人との関連を探り始める。

獣ちゃんねるの配信が開始され、米沢の姿も画面に映し出される。武蔵の発言が引き金となり、国外逃亡中の犯人の名前が明かされるか?そして、驚愕の事実が次第に浮かび上がる!

電流が流れるランニングマシーン、絶体絶命の状況で脅される米沢。果たして、武蔵たちはこの危機を乗り越えることができるのか?

物語は更に複雑に絡み合いながら進行し、整形疑惑が浮上。通路の扉を開けるための暗証番号を探し出した宇和島、そして武蔵が見つけた工場内の秘密。事件の核心が次第に露わになる中、美容外科医との関連が浮かび上がり、驚きの事実が明らかになる!

一方で、獣たちの正体が次第に判明。壬生の正体、そして虎と猿の正体。予測不能の展開に引き込まれること必至!

全てが明らかになるVIPルームでの壮絶な対決。龍の告白により、武蔵と本庄は一層深まる謎に挑む。果たして、真相はどこにあるのか?

そして、壮絶なラストへ。真実が次々と明かされ、獣たちの裏切りと罠に巻き込まれた武蔵たちはどう立ち向かるのか?すべてが明らかになる瞬間が迫っている!

ドラマ『新空港占拠』3話 見どころ

1. 緊迫のクライマックス!武蔵と本庄の危機一髪の救出劇!

物語の中盤で繰り広げられるスリリングな展開。武蔵と本庄が獣たちのアジトで追い詰められ、本庄がスクラップの機械に引きずり込まれる危機に陥る。武蔵は巧妙な罠に立ち向かい、自身の身体に仕込まれた鍵を発見。見事、危機を脱するが、その過程で明かされる衝撃の真実に注目!

2. 国外逃亡の裏で繋がる謎の報酬!米沢と工場の暗黒事情!

武蔵たちが追い求める国外逃亡中の犯人と工場の闇。弁護士の米沢が絡む事件の核心。工場の背後に複雑に絡むコンサルティング料の動き。一体、これらの要素がどのように結びつき、事件の真相に影響を与えるのか。物語の鍵となる謎に迫る。

3. 獣ちゃんねるの衝撃的な配信!武蔵の告白が引き金に!

獣たちの動向を追う中、獣ちゃんねるでの配信が始まる。米沢の姿も画面に映し出され、武蔵が告白する瞬間。その言葉が引き金となり、物語は予測不能の展開へ。武蔵の告白がどのように状況を変えるのか、注目が集まる。

4. 壮絶な追い詰め!電流が流れるランニングマシーンの謎!

米沢を追い詰める一環として登場するランニングマシーン。電流が流れ、走り続けなければならない米沢。この謎めいたシーンがどのような意味を持ち、物語にどのような影響を与えるのか。サスペンスの要素が最高潮に達する瞬間。

5. 武蔵と本庄の対決!VIPルームで明かされる壮絶な真実!

物語のクライマックスとなるVIPルームでの対決。獣たちの正体が判明し、壮絶な真実が明かされる瞬間。龍の告白により、武蔵と本庄はどのような選択を迫られるのか。衝撃のラストに注目が集まる。

ドラマ『新空港占拠』3話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

「緊迫感がすごい!武蔵と本庄の連携プレイは圧巻!物語が進むにつれて、ますます引き込まれていく!目が離せない!」

「驚きの連続!工場の裏事情や米沢の真相、そして獣ちゃんねるの配信!どれもが見逃せない要素。謎解きが楽しみで仕方ない!」

 「電流のランニングマシーンのシーンが本当に怖かった!どうなるのかとハラハラ。そして、武蔵の告白には本当に驚かされた。次回も楽しみ!」

 「VIPルームでの対決が迫るなか、獣たちの正体が明らかに。予想外の展開に唖然。どうなるのか、ますます気になって眠れない!」

「このドラマの面白さは言葉に尽くしがたい!視聴者を引き込む展開やキャラクターたちの複雑な心情、どれもが見事に描かれていて感動!これからも期待しています!」

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第2話

ドラマ「新空港占拠」2話ネタバレ・視聴率・考察・感想|

©︎ドラマ「新空港占拠」2話

ドラマ『新空港占拠』2話 あらすじ

武蔵主任に向けられた銃口の先に立つ謎の“蛇”、その正体はなんと情報分析官の駿河だった。1年前、共に事件を解決したはずの仲間が、いかにして獣たちの一員となったのか。その複雑な心情と、武蔵との再会に込められた真実に迫ります。

混沌とした状況の中、駿河は冷静に武蔵に対峙します。「また交渉人になってもらいます」との言葉。拒むことなく、武蔵は再び交渉の舞台に引き込まれます。しかし、その代償として人質全員の命がかかっており、武蔵には難題が立ちはだかります。

一方、裕子は謎めいた男、ジェシーに脅され、車を運転させられる。その行き先は彼女にとって予測不可能な場所。何が待ち受けているのか、裕子の運命はどのように描かれるのか。

同時に、空港への侵入経路を探るさくら。彼女が考える方法とは何か。新たな交渉が始まる中、武蔵は巧みな手腕で人質の一人の嘘を暴き、獣たちの一員の正体を剥き出しにします。

ドラマ『新空港占拠』2話 視聴率

視聴率:7.5

ドラマ『新空港占拠』2話ストーリー・ネタバレ

運命の交差点、武蔵と駿河の因縁に迫る!

こんにちは、ドラマファンの皆さん!「新空港占拠」の第2話がついに放送されました。まさかの展開に、ファンたちは目が離せません!

蛇=駿河(演:宮本茉由)が再び交渉人として立ち上がり、武蔵(演:櫻井翔)はその提案を受け入れる。どんな緊迫した状況でも冷静な態度で交渉に臨む武蔵に、視聴者たちはますます引き込まれていくことでしょう!

一方、和泉(演:ソニン)は空港内に潜入するためのエアダクトを見つけ、そこから驚きの展開が巻き起こります。エアダクトから転落してきた武蔵が、なんと爆弾で身体が巻かれていた!しかし、数秒前に解除され、危機を脱した瞬間に和泉との合流が果たされます。

そして、新たな展開として舞台は「獣ちゃんねる」のライブ配信へ。駿河の情報を調べる中で発見されたウイルスと、それに伴うパスワードの表示。タイムリミットはわずか53分!白河の嘘が明るみに出るかどうか、視聴者は緊迫感に包まれています。

「獣ちゃんねる」の画面に映し出された龍とともに登場したのは建設会社社長・白河(演:俵木藤汰)。彼が1年前についた嘘を暴くための試練が始まります。白河が閉じ込められた箱に水が流し込まれ、53分以内に彼の嘘を暴かなければならないという緊急ミッションが始まります。

さらに、白河の嘘にまつわる驚きの事実が明らかに。1年前に自殺した白河の秘書・百花が告発され、その結果として自殺に追い込まれたことが判明。白河の嘘を指摘する武蔵は、百花とともに内部告発を行っていた同僚・重原瀬奈に言及します。

人質たちはライブ配信の隙間を利用して脱出を試みますが、VIP専用通路への移動には監視カメラの問題が。裕子(演:比嘉愛未)は一方で謎の男(演:ジェシー)に脅され、車を運転している最中に検問の列に入ります。

白河の嘘が明るみに出なければ、彼は溺れ死んでしまう。この危機的な状況で、人質たちはどんな選択を迫られるのか。さらに、武蔵が本庄を救うために立ち上がりますが、その先に待ち受ける新たな獣のターゲットとは一体誰なのか。

次回第3話では、ますますハラハラの展開が予想されます。果たして武蔵は本庄を救い出すことができるのでしょうか。視聴者たちは続きが気になりすぎて、見逃すわけにはいかないでしょう!お楽しみに!

蛇:駿河紗季【宮本茉由】

元神奈川県警捜査支援分析センター(KSBC)情報分析官。

鶏:重原瀬奈【山谷花純】

元同僚だった白河組の社長秘書が自殺した恨みを晴らす。

「新空港占拠」第2話の衝撃!瀬奈(山谷花純)の妊娠と三角関係の行方、次なる展開に期待!

「新空港占拠」の第2話で、まさかの展開が待ち受けていました。鶏、猿、羊の三角関係が浮上し、そして驚愕の噂が広まっています。一体何が起こったのか、詳細に迫りましょう!

まず、注目の登場人物・鶏の正体が明らかになりました。演じるのは山谷花純さん。彼女は白川組の元秘書で、同僚の百代の自殺に恨みを抱いて獣になったという驚愕の過去を持っています。彼女の目的は白河巌(俵木藤汰)への復讐であり、そのために龍たちの力を借りて白河の罪を「獣ちゃんねる」で暴露しました。

しかし、瀬奈は体調不良を訴え、トイレに向かいます。そして、そこで羊と兎と猿という異種の獣たちと出会います。驚きの展開が待っていました。瀬奈が嘔吐する中、猿が彼女に近づいて抱きしめる瞬間が訪れました。

そして、大きな衝撃が走る。瀬奈、鶏である彼女が妊娠していることが判明。一体誰が父親なのか、その正体は猿ではないかとの考察が広がります。しかし、猿はその事実を知っているのでしょうか?一方で、羊は猿に片想いの様子。愛の行方がますます複雑になりつつあります。

そんな中、登場する兎は配信を楽しむキャラクターとして描かれています。陽気なイメージの中に、復讐のために獣となっている闇を抱えている可能性がうかがえます。ただし、彼のキャラクターにはまだ謎が多いようで、次第に明らかになるでしょう。

考察はてんこ盛りです。ラブストーリーが物語に絡むことで、物語が一気に複雑になる可能性もあります。以前の大病院占拠でも、似たような展開がありましたが、こちらはまた違ったドラマチックな展開になりそうです。

さらに、寅の正体についての予想も出てきました。武蔵のことをよく知る人物として、平山浩行演じる丹波一樹が考えられています。果たしてその予想は的中するのでしょうか?

次回エピソードでは、猿の正体が明らかになるかもしれません。ますます興奮が高まる展開に、視聴者たちは今から期待と緊張の中で次回を迎えることでしょう。どうぞお楽しみに!

ドラマ『新空港占拠』2話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

1. 「瀬奈の復讐が壮絶過ぎて心が震えた!」

第2話を観て、瀬奈の復讐劇に圧倒されました。彼女の過去や感情が明らかになり、その壮絶な経緯に心が震えました。特に「獣ちゃんねる」での白河の告発シーンは感動的で、復讐の理由に深みが増しました。山谷花純さんの演技力も光り、物語に一層の深みを感じました。次なる展開に胸が高鳴ります!

2. 「猿×瀬奈の展開に思わず息を呑んだ!」

驚きと感動の連続だった第2話。猿と瀬奈のトイレでの場面では、思わず息を呑むほどの緊迫感が広がりました。猿の優しさと瀬奈の複雑な感情が交錯し、ドラマの魅力が最大限に引き立ちました。猿の正体が気になりつつ、妊娠という意外性に感動しました。次回がますます楽しみです!

3. 「兎のキャラが可愛すぎて癒された!」

第2話での兎のキャラクターが可愛らしくて、癒されました!陽気な性格とは裏腹に、復讐のために獣に変身している姿が印象的。配信を楽しむ様子も愉快で、物語に軽快な要素をプラスしてくれました。兎の動向にも注目が集まりますね。

4. 「羊の片想いに切なさがこみ上げてくる!」

羊の片想いが切なくて、胸が熱くなりました。その繊細な表現によって、愛の複雑な感情が感じられ、物語がより深まった印象。羊の心情と瀬奈との関係がどう展開するのか、期待が膨らむばかりです。

5. 「寅の正体に興奮と期待が膨らむ!」

寅の正体が予想される中、興奮と期待が膨らみます!武蔵との関連性や彼の持つ情報が物語にどう絡むのか、謎めいた雰囲気が漂いつつ、次回への期待感が高まりました。視聴者としての予想が外れるかどうか、気になるところです。

第2話の感想を読んで、ますます先の展開が気になり興奮が収まりません。ドラマの奥深さと感動を味わいながら、次なるエピソードへの期待が膨らんでいます!

なんでも自由に書いて下さい♪

ドラマ『新空港占拠』第1話

ドラマ「新空港占拠」1話ネタバレ・視聴率・考察・感想|獣たちの陰謀、新空港占拠の衝撃!

©︎ドラマ「新空港占拠」1話

ドラマ『新空港占拠』1話 視聴率

視聴率:7.5

ドラマ『新空港占拠』1話ストーリー・ネタバレ

獣たちの陰謀、新空港占拠の衝撃!

新空港占拠から1年後の横浜湾岸病院での事件から始まる一連の出来事。

凶器を手に女性を襲おうとする男を逮捕する武藤三郎。しかし、その後女によって襲撃され、繋がりのある男女がグルだったことが判明する。

大病院占拠から1年後、横浜湾岸病院では心臓外科医・武蔵裕子が緊急オペに挑む。同じ頃、社長の天童美香にスケジュール報告をする秘書の宇和島は、新空港の開港式に向かう中で様々な出来事に巻き込まれていく。

そして、「かながわ新空港」の開港式に向かう中、元議員の北見茂の逃亡、そして空港占拠事件が始まる。60分前、空港は平穏だったが、時は迫り、一連の出来事が加速する。

壬生に届く「1103」のメッセージ

壬生に届く「1103」のメッセージ、そしてパイロットの久留米勝利とCAの広瀬美月のやり取り。事件は次第に深まり、新空港が獣たちによって占拠される瞬間が迫っていた。

夢を見ていた三郎と姉の二葉がトラックで拉致され、事件は彼らがはめられた謎めいた策略へと展開する。元衆議院議員の逃亡、社長のむちゃぶり、そして空港内での獣たちの襲撃。全てが交錯し、事件は急速に進展していく。

新空港占拠までの15分前、和泉さくらが事件の指揮を再び執ることとなる。一方、神奈川県警捜査支援分析センターでは、和泉以外のメンバーが分析にあたり、事件の裏に潜む謎を解明しようとする。

新空港が占拠

そして、新空港が占拠される瞬間。龍の指示で獣たちが一斉に動き出し、空港内は混乱に包まれる。武蔵と二葉は獣たちに拉致され、その中で犯人たちの正体が次第に明らかになっていく。

一連の事件には武蔵の兄である武蔵健一の失踪事件が絡んでいる可能性が浮上。しかし、その真相は不透明であり、事件の裏に隠された因縁が次第に明らかになりつつある。

新空港占拠の結末に向かって、事件は急展開。武蔵と二葉が獣たちに立ち向かう中、龍の舞台裏での不穏な動きが明らかになり、事件は更なる深みに入っていく。

そして、1話の結末。裕子も事件に巻き込まれ、男によって脅される。新空港の占拠事件は、驚きと衝撃の連続で、次回への期待が高まる。

ドラマ『新空港占拠』1話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

視聴者の感想1: "衝撃のオペレーション、裕子の医療技術に驚き!"

緊急オペレーションの場面では、裕子の医療技術が目を見張るものでした。手に汗握る展開と共に、彼女の強さに圧倒されました!感動の瞬間が待っている!

視聴者の感想2: "獣たちの正体には驚き!どんでん返しに期待大!"

十二支に由来した犯人たちの正体が明らかになり、その背後に潜む謎に引き込まれました。次回のどんでん返しに期待が膨らみます!物語がどのように進展するのか、ワクワク感が半端ない!

視聴者の感想3: "裕子と獣たちの対決、迫力満点!"

医療技術と格闘術の見事な融合が、裕子と獣たちの対決で表現されていました。迫力満点のアクションに引き込まれ、物語に更なる興奮が広がりました!

視聴者の感想4: "和泉の再登場、期待感が最高潮!"

和泉さくらの再登場には、期待感が最高潮!彼女の登場が事件の解決にどのような影響を与えるのか、今からワクワクしています。さくらの活躍に期待大!

視聴者の感想5: "武蔵兄妹の因縁、事件の核心が明らかになる!"

武蔵と二葉の因縁や武蔵の兄・健一の失踪事件が事件に絡んでくるとは予想外でした!物語がどのように進展していくのか、次回がますます楽しみで仕方ありません。

事件の始まり、横浜湾岸病院での緊急オペレーション!

物語は横浜湾岸病院で始まり、心臓外科医・武蔵裕子の緊急オペレーションが迫る。そのプロセスでは、彼女の医療技術と精神力が試され、事件の序章となる。

物語が加速する空港占拠までの展開が圧巻。60分前からの個々のキャラクターの動きが鮮やかに描かれ、次第に絡み合うストーリーが視聴者を引き込む。緊迫感とサスペンスが交錯する瞬間が見逃せない。

裕子と獣たちの対決、医療技術と格闘術の融合!

裕子の手にかかる患者の命と、空港で繰り広げられる獣たちとの戦い。医療技術と格闘術が見事に融合し、裕子の強さが光る。どちらが勝利するのか、彼女の選択と決断に注目。

犯人たちの正体、十二支の謎とは?

空港占拠の犯人たちは、それぞれ十二支に由来した仮面を被っている。その背後に隠された動機や因縁が明らかになりつつあり、物語は予測不能の展開を迎える。謎解きがストーリーの中心となる。

和泉さくらの再登場、事件の解決への期待!

休職中の和泉さくらが再び事件の指揮を執る。彼女のキャラクターがストーリーにどのような影響を与えるのか、そして事件解決への期待が高まる。

武蔵兄妹の因縁、失踪事件の真相への迫りくる!

武蔵と二葉が事件に巻き込まれ、武蔵の兄・健一の失踪事件が謎めいて浮かび上がる。彼らの因縁がどのように事件に結びつくのか、真相への興味と期待が高まる。

なんでも自由に書いて下さい♪

映画、ドラマ、アニメ愛好者必見!

31日間無料トライアルで、230,000本以上の動画、160誌以上の雑誌が楽しめます!さらに、600円分のポイントもプレゼント🎉

U-NEXTでの魅力は無限大!

1️⃣ 230,000本以上の見放題作品!
2️⃣ 電子書籍も同じアプリで楽しめる!
3️⃣ 毎月1,200円分のポイントがもらえて、最新作を存分に楽しめる!
4️⃣いつでも解約できる!

無料トライアル期間中、最新作のレンタル料金もお得に! さらに、600円分のポイントでDVD・ブルーレイよりも早く最新作を楽しんでみませんか?

本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

最新みんなのレビュー

ひさびさの当たり

Rated 4.0 out of 5
2024年2月29日

2は当たり🎯

3も脚本が良ければ当たる

でしょう💴

しゅうほうInstagram

やばすぎ

Rated 5.0 out of 5
2024年2月25日

ぜろふくのふこう強すぎるしカッコよすぎる、しかも最後のいっぱい送っときます虫歯になる程のとこ

めっちゃ好き

アニメ鑑賞マン

ありがとう!

Rated 5.0 out of 5
2024年2月23日

体験版する時間がなかったのでとても参考になりました!

そしてモニター羨ましい。。笑

やまぴー

皆さんの観たお気に入りの映画のレビューを書いて盛り上げましょう♪

ドラマ最新レビュー

今季 ドラマタイトル
2024年 冬ドラマ
2023年 秋ドラマ

カテゴリー

SNSをフォローして
最新情報をゲットしよう!

PopVerseMix

ポップバースミックスは、ポップカルチャーを中心に情報発信をするエンターテインメントメディアです!
マンガやアニメを中心に、映画、舞台、ミュージカル、ドラマ、
音楽、ガジェット、グルメなど、あらゆるエンタメを集約!

© 2023 PopVerseMix All rights reserved.