PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

ドラマ 国内ドラマ

ドラマ「新空港占拠」5話ネタバレ・視聴率・考察・感想|死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

ドラマ『新空港占拠』第5話

ドラマ「新空港占拠」5話ネタバレ・視聴率・考察・感想|死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

©︎ドラマ「新空港占拠」5話

ドラマ『新空港占拠』5話 あらすじ

新空港占拠事件がさらなる波乱を巻き起こしています。武蔵(演: 櫻井翔)は、川越殺害の疑いをかけられたさくら(演: ソニン)の無実を信じる一方で、彼女の所持品から衝撃の証拠が発見されます。

一方、裕子(演: 比嘉愛未)は、綾部によって殺される寸前で謎の男(演: ジェシー)に救われ、混乱の中、逃走を試みます。空港内では、二葉ら人質たちが新たな危機に直面し、10人の人質は生き延びるための方法を模索します。

一方で、警備部長の大久保は、事態を収拾するために無情な作戦を決行します。真実と虚偽の狭間で、武蔵は答えを探し求めます。そして、ついに、事件の黒幕である獣が素顔を現します。

物語は死闘の行方を追い、生き残りを賭けた戦いが幕を開けます。果たして、彼らの運命は如何に?事件の結末に向けて、さらなる興奮が高まります。

ドラマ『新空港占拠』5話 視聴率

視聴率:6.6

ドラマ『新空港占拠』5話ストーリー・ネタバレ

死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

物語は和泉さくら(ソニン)の川越殺害疑惑からスタート。武蔵三郎(櫻井翔)はさくらの無実を信じ続けていたが、彼女の所持品から浮かび上がった証拠は驚愕のものだった。この展開により、物語は新たな謎と緊迫感に満ちた次なる展開へと突入していく。

同時に、裕子(比嘉愛未)は綾部(吉田健吾)に命を狙われるが、謎の男(ジェシー)に救われる。裕子の思考が混乱する中、彼女は必死に逃げるが、その先には何が待ち受けているのか。一方で、人質たちは1時間以内に全員死ぬという危機に立ち向かっており、緊迫感が高まる。

警備部長の大久保は、新たな作戦に出る。彼の決断はあまりにも無情であり、その結末は視聴者を震撼させることだろう。これにより、物語は新たな局面へと進展するが、その行く先には未知の展開が広がっている。

新空港占拠5話のストーリーでは、武蔵が川越の自害を突き止め、さくらの無実を証明するが、その後の交渉での失敗が物語を一気に引き込む。久留米(富川一人)は自分だけが助かろうとし、その行動が社会的非難を浴び、信用を喪失する。しかし、久留米の運命が今後の物語にどのような影響を与えるかは未だ不透明だ。

次なる標的は空港の社長・天童(黒沢あすか)であり、彼女にまつわるのは百首事件。この事件が物語に深みを与え、過去と現在が交錯する中で物語は更なる複雑さを増していく。

考察の中で浮かび上がったのは、警察内部に犬のお面を仕掛けた裏切り者がいること。兎がフェイク画像を暴露し、それが警察内部にいることが判明する。一方で久留米の行動は物語に影響を与えない可能性が浮上し、龍の狙いが山猫であることが明らかになる。

新見大河(ジェシー)が謎の男であること、そして神主が獣の味方であることも明らかになる。物語は百首神社にて新たな展開を迎え、その中で龍が武蔵に「兄の事件は山猫がつくりあげられたものだ」と告げる。

全ての謎が絡み合いながら進む新空港占拠。登場人物たちの過去と現在、事件と事件が絡み合い、視聴者は次回のエピソードがますます気になる展開に期待を寄せざるを得ない。

 

ドラマ『新空港占拠』5話 見どころ

1. 武蔵の巧妙な推理と挑戦!

物語では武蔵三郎が、川越の自害真相を解き明かし、和泉さくらの無実を立証するために奔走します。彼の巧妙な推理と犯罪に立ち向かう果敢な挑戦が、物語を引っ張り、視聴者に緊迫感を与えます。武蔵のキャラクターが物語に深みをもたらし、真相解明への期待が高まります。

2. 人質たちの命懸けの選択と危機一髪の状況!

新空港占拠では人質たちが1時間以内に死ぬ危機にさらされます。彼らが直面する選択と、危機を切り抜けるための策略が見どころです。その中で繰り広げられる人間ドラマと緊迫感が、視聴者を物語に引き込みます。

3. 百首事件の過去と現在の交錯!

物語に絡む百首事件が、過去と現在を交錯させる要素となっています。事件の裏に潜む複雑な因縁や影響が物語に奥行きを与え、視聴者はその解明を待ち望みます。百首事件の謎解きが、物語に深みと興味をもたらします。

4. 狡猾な敵との対決!

物語では武蔵や他の登場人物が、狡猾な敵との対決に挑む姿が描かれます。敵の策略や裏切りが、物語を不測の展開に導く中で、登場人物たちはどのように立ち向かうのか。視聴者はその緊迫感に引き込まれます。

5. 登場人物たちの心の葛藤と成長!

物語では登場人物たちが激動の状況に立ち向かいながら、自らの心の葛藤や成長が描かれています。特に、久留米や裕子などが直面する試練が、彼らのキャラクターを深化させ、視聴者に感情移入させます。登場人物たちの人間ドラマが物語に深みをもたらし、視聴者は彼らの運命に胸を熱くさせられます。

ドラマ『新空港占拠』5話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

1. スリリングで心臓が止まりそうな展開に圧倒!

新空港占拠はまさにスリリングな展開で、心臓が止まりそうなほどの緊張感に包まれています。登場人物たちの選択や対決に目が離せず、一瞬たりとも息がつまりません。筆者の巧妙な筋書きに感嘆の声を上げざるを得ません!

2. 百首事件の謎解きが想像を超える興奮!

百首事件の謎解きは非常に巧みで、視聴者は毎回新しい手がかりに驚かされます。過去と現在が交錯する中、その鮮やかな結びつきには感動すら覚えます。複雑で奥深い謎解きに感嘆の念を抱きます!

3. 登場人物たちの心の揺れに共感!

物語は登場人物たちの心の揺れを繊細かつリアルに描いており、視聴者は彼らと共感し、感情移入せざるを得ません。特に、久留米や裕子の心の葛藤は深く、彼らの成長に感動が広がります。

4. 予測不可能な展開に驚愕!

物語の展開は予測不可能で、一つの筋書きが次第に広がり、驚きの連続です。視聴者は毎回の出来事に度肝を抜かれ、次なる展開を予測するのが難しいほど。筆者の巧妙な構築に感嘆が絶えません!

5. キャラクターたちの奥深い心理描写が感動的!

登場人物たちの奥深い心理描写が感動的で、彼らの内面に迫ることができます。ストーリーを通じて変化する彼らの心情や成長に感動し、彼らと共に泣き笑いする体験が、視聴者に深い感銘を与えます。

なんでも自由に書いて下さい♪

この記事を書いた編集者
この記事を書いた編集者

ポプバ ドラマ部:佐伯・Pちゃん

脚本家でオタク。
小さい頃からドラマや映画が大好きで、自分でドラマや映画の脚本を書いていました。 テレビドラマは毎期欠かさず全タイトルをチェック!面白いものは観続けますが、面白くない作品はドロップアウトしちゃいます。
漫画やアニメ、映画も邦画洋画問わずに観ちゃう雑食系。いろんな角度からドラマを観ています!ぜひ皆様の感想も知りたいです!