PopVerseMix

ポップバースミックス

ポップカルチャーの交差点、あなたが主役のエンタメ宝庫の旅へ!

ドラマ 国内ドラマ

ドラマ「新空港占拠」6話ネタバレ・視聴率・考察・感想|百首神社の謎、そして獣たちの真実!武蔵の奮闘が明かす衝撃の過去

ドラマ『新空港占拠』第6話

ドラマ「新空港占拠」6話ネタバレ・視聴率・考察・感想|百首神社の謎、そして獣たちの真実!武蔵の奮闘が明かす衝撃の過去

©︎ドラマ「新空港占拠」6話

ドラマ『新空港占拠』6話 あらすじ

驚愕の真実が明かされるかながわ新空港の事件。社長・天童の“ウソ”を暴くべく、奮闘する主人公武蔵。彼が辿り着いたのは、5年前の殺人事件である『百首事件』だった。空港建設を巡り繰り広げられた事件の中で、天童の“ウソ”が隠されていたというのだ。果たしてその真相とは?

武蔵は事件の舞台である百首神社を調査する中で、驚くべき発見に遭遇する。神社本殿で獣たちの足跡を発見した武蔵だが、そこで待ち受けていたのは神主からの命を狙われる危機だった。絶体絶命の状況に追い込まれる中、武蔵は果たして“ウソ”を解き明かすことができるのか。

一方で、裕子と謎の男が綾部に拘束され、身動きが取れなくなる状況。綾部は謎の男のバッグの中から何かを探し出そうとするが、果たしてその中身とは何なのか。そして、「データはどこですか?」という問いかけが部屋に響く中、綾部は事件の核心に迫る。

そんな中、本庄は百首神社境内の防犯カメラの記録から驚愕の映像を発見する。その映像を解析したさくらたちは、衝撃の光景に直面することとなる。天童の罪と、獣たちの素顔が次第に明かされていく中、彼らがなぜ獣にならなければならなかったのか、そして彼らの壮絶な過去や結成前夜の誓いが浮かび上がる。

ドラマ『新空港占拠』6話 視聴率

視聴率:5.4

ドラマ『新空港占拠』6話ストーリー・ネタバレ

死地からの生還!新空港占拠、死闘の行方は?

5年前の殺人事件「百首事件」をめぐり、かながわ新空港の裏に隠された真実が次々と明らかになる中、武蔵とその仲間たちは犯人の影を追い求めます。事件は神社の神主の襲撃から始まり、やがて山猫と呼ばれる謎の存在の脅威が浮かび上がってきます。

神主の襲撃から始まった一連の出来事で、事件はさらなる深みに入っていきます。神主が警察に逮捕され、その素性が明らかにされると、反対派の一員であることが判明します。そして、羊と兎の仮面の姉妹が事件の中心に浮かび上がります。彼女たちの父親は、反対運動の中心人物であり、さらには殺害された浜松いさおの娘だったのです。

浜松殺害事件は、かながわ新空港建設にまつわる陰謀の一端でした。事件の背後には、新空港社長である天童の影がありました。一方で、事件の決定的な証言者である花巻が告白したことによって、真相は次第に明らかになっていきます。天童の指示によって犯行を行った川越の存在が浮かび上がり、事件の闇が深まります。

山猫という存在の脅威は、事件の中でより強く感じられます。天童の陰謀によって、その正体はなおも謎に包まれています。人質たちの部屋に仕掛けられた爆弾という危機的な状況の中、武蔵は山猫の正体を突き止めるために奔走します。しかし、その正体を掴むにはさらなる努力が必要でした。

綾部に拘束された裕子と謎の男、ジェシーの出現は、物語に新たな展開をもたらします。ジェシーの正体が獣の一員である「ねずみ」であることが明らかになり、その意図がより複雑になります。彼の動機と目的は、かつてないほどの脅威をもたらすものでした。

事件はますます複雑化し、その解決はますます困難を極めます。武蔵とその仲間たちは、真実を暴くために、さらに過酷な戦いに挑むことになります。彼らの奮闘が、事件の結末をどのように変えるのか、多くの人々が注目しています。

ドラマ『新空港占拠』6話 見どころ

1: 神秘的な山猫の正体!

新空港占拠の中で最も注目すべきは、神秘的な存在「山猫」の正体の解明です。武蔵が限られた時間の中で、爆弾の危機と闘いながらも、山猫の正体を突き止めるために奔走します。その正体が一体何者なのか、視聴者は目が離せません!

2: 百首事件の裏に潜む陰謀!

かつて起きた殺人事件「百首事件」には、新空港社長・天童の陰謀が絡んでいました。事件の裏に隠された真実が次第に明らかになり、視聴者は驚愕の事実に唖然とすることでしょう。一体何が起こったのか、解決への道は果たしてあるのか。

3: 謎の男ジェシーの登場!

裕子と謎の男ジェシーの登場が物語に新たな展開をもたらします。ジェシーの正体が獣の一員である「ねずみ」であることが判明し、その動機と目的は一体何なのか。視聴者は緊迫感と興奮の入り混じった展開に引き込まれることでしょう。

4: 獣たちのアジトへの突入!

綾部に拘束された裕子を連れて、謎の男ジェシーが獣たちのアジトに向かう場面は迫力満点。獣たちとの対決が不可避となり、武蔵とその仲間の命運は一体どうなるのか。視聴者は息を呑むほどの緊迫感と興奮に包まれることでしょう。

5: 天童の交渉と新たな真実の解明!

武蔵が天童に山猫の情報を求め、天童がその代わりに自分の罪を不起訴にしてほしいという交渉が展開されます。交渉の行方と共に、新たな真実が露わになることでしょう。視聴者は策謀と真実の駆け引きに引き込まれます。

ドラマ『新空港占拠』6話までの考察

新空港占拠の第7話では、人質全員が巻き込まれる爆発の危機が迫り、物語は一気に緊迫感を高めています。武蔵が山猫の正体を解明する中、さまざまなキャラクターの動きが物語に新たな深みを与えています。

まず、山猫の正体に迫る考察が注目されます。大和によって示唆された山猫の存在は、手紙の暗号を解析することで一気に現実のものとなりました。しかし、その正体はまだ明かされておらず、二葉節の怪しさが浮上しています。だが、彼女が米沢の証言から大物であることが判明し、山猫の正体が二葉かどうかは疑問視されています。山猫の謎は深まる一方で、これからの展開に期待が膨らみます。

次に、大和と北見といったキーマンたちの動きに焦点を当てる考察が浮上しています。大和がなぜ山猫のことを知っていたのか、そして北見が橋渡し的役割を果たしていることが判明し、物語に新たな鍵が握られています。大和の恨みや北見の関与が、山猫の正体解明に繋がる可能性が高まっています。

また、ジェシーの正体が鼠であることが判明しました。彼の名前が新見大河であることや、裕子を助ける行動から、彼が公安である可能性が考察されています。ジェシーの目的が山猫に関連していることも示唆され、物語に新たな展開を予感させます。

続いて、犬の正体にまつわる考察があります。ジェシーが鼠であることが判明したことで、残る獣は犬のみ。その正体はまだ謎に包まれていますが、内通者である可能性が浮上しています。岩槻が有力視されており、ラストまで正体の明かされない緊迫感が醸し出されています。

最後に、龍の正体に関する考察が挙がります。駿河が「悠月」と呼ぶことから、姉妹の可能性が浮上しています。山猫に大事な人を奪われていると考えられ、その正体が7、8話で判明すると予測されています。

第7話では、物語の謎が次第に明らかになりつつありますが、同時に新たな謎も生まれ、視聴者はますます続きが気になります。これからの展開に期待が高まる一方で、キャラクターたちの複雑な心情や裏切りの影が、物語に深みを与えています。

ドラマ『新空港占拠』6話 みんなの感想・レビュー・評価

なんでも自由に書いて下さい♪

気軽に投稿して下さい♪

 

レビューを書き込む

感想1: 驚愕と興奮!山猫の正体に衝撃!

山猫の正体がついに解明され、その驚くべき事実に読者は目を疑うばかり。物語はこれまで以上に複雑に入り組み、予測不能な展開に興奮が絶えません。これからの展開がますます気になります!

感想2: 陰謀の渦巻きに圧倒!百首事件の裏事情に震撼!

百首事件の裏に潜む陰謀の深さに圧倒されました。天童の陰謀が次第に露わになる中、読者は事件の真相を理解するにつれ、物語に引き込まれていく感覚。まさにサスペンスの真髄を味わっていると実感します!

感想3: ジェシーの正体にゾクゾク!興奮と緊張の連続!

謎の男ジェシーの正体が明らかになり、その真相に背筋が寒くなりました。緊迫感と興奮が入り混じる展開に、読者は息をつくことなく物語に没入。まるでスリリングな映画のような臨場感に魅了されました!

感想4: 獣たちのアジトへの挑戦が迫力満点!

綾部に拘束された裕子とジェシーが獣たちのアジトへ向かうシーンは迫力満点。読者はその場に立ち会っているかのような感覚に陥り、武蔵たちの運命を心から心配します。これぞまさにスリリングなサスペンスの醍醐味!

感想5: 天童の交渉が煽り立てる!新たな真実に期待!

天童の交渉が物語に新たな謎を投げかけ、読者の期待感を高めます。交渉の行方や新たな真実の明らかになる瞬間が待ち遠しく、物語の結末に向けての興奮が高まります!

なんでも自由に書いて下さい♪

この記事を書いた編集者
この記事を書いた編集者

ポプバ ドラマ部:佐伯・Pちゃん

脚本家でオタク。
小さい頃からドラマや映画が大好きで、自分でドラマや映画の脚本を書いていました。 テレビドラマは毎期欠かさず全タイトルをチェック!面白いものは観続けますが、面白くない作品はドロップアウトしちゃいます。
漫画やアニメ、映画も邦画洋画問わずに観ちゃう雑食系。いろんな角度からドラマを観ています!ぜひ皆様の感想も知りたいです!